Twitter広告ポリシー

Twitter広告ポリシーの最終更新日は2017年8月30日です。
更新では、このページまたはリンク先のページが変更されています。
2013年11月15日以降に掲載された重要な更新のリストについては、広告ポリシーの更新ログをご覧ください。 

このページの右下で言語を選択すると、その言語で翻訳されたページが表示されます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、利用者は英語版に従うものとします。

Twitter広告ポリシー

このポリシーは、Twitterの有料広告商品(ツイート、トレンド、アカウント)に適用されます。 

Twitterの有料広告商品の詳細についてはこちらをクリックしてください。 

Twitterの他のポリシーの詳細についてはこちらをクリックしてください。 

Twitter広告に関する責任はTwitterの広告主様にあります。広告主様は適用されるすべての法令や規制の順守、誠実な広告の作成、安全にかつマナーを守って広告活動を行うことが求められます。ここでは、広告に関するTwitterのポリシーについて説明します。このポリシーは広告主様に法令の順守を求めていますが、法的なアドバイスを提供するものではありません。Twitterでは6つの原則に基づいてポリシーを体系化しています。

1. 利用者を保護する

広告主様は、広告によりプロモーションを行う商品、サービス、またはメッセージの安全性に関する責任を有します。これには広告内のリンクやTwitter広告を通じてプロモーションを行う取引や販売に対する責任も含まれます。利用者の信頼を維持するために、以下のルールがすべての広告主様に適用されます。

  • 違法な物品やサービスに対する広告は禁止されています。
  • 安全でない可能性、または虚偽に通じる可能性のある商品・サービスに対する広告は禁止されています。
  • 「簡単にお金が手に入る」など、誤解を招く宣伝または虚偽の宣伝を行う広告は禁止されています。
  • TwitterまたはTwitter広告の現在の運用方法に適合しない広告は禁止されています。たとえば、利用者に自分のログイン情報の共有やスパムの投稿を促すような広告は禁止されています。
  • すべての広告主様は、提供する商品やサービスに関して誠実で透明性の高い内容を掲載する必要があります。提供する商品に関する十分な情報と適切な免責事項を含めてください。利用者が、購入する可能性のある商品やサービスに加えて、請求金額や参加要件などを明確に理解できるようにしてください。

これらのルールに加えて、以下のとおり、特定のTwitter広告ポリシーが適用されるカテゴリーがあります。ポリシーの適用に関する詳細については、リンク先のポリシーのページをご覧ください。

Twitterは、以下のカテゴリーに当てはまる商品・サービスのプロモーションを禁止しています。

Twitterは、以下のカテゴリーに当てはまる商品・サービスのプロモーションを制限しています。

注記: プロモーション対象の商品・サービスや、キャンペーンでターゲティングする国によって制限が異なります。

ヒント 業界や事業者団体によっては、広告やマーケティングに関する独自の自主規制規則を設けている場合があります。Twitterの広告主様がそのような業界または団体に所属している場合、適切な広告掲載について、Twitterのポリシーに加えて該当する規則も参照する必要があります。

2. 誠実なコンテンツのプロモーションと責任あるターゲティングを行う

18歳未満または未成年者に禁止されているコンテンツ 

以下の商品・サービスについては、Twitterで18歳未満または未成年者に向けたマーケティングまたは広告掲載が禁止されています。アスタリスクの付いた項目はTwitter全体で広告が禁じられていますのでご注意ください。 

  • アルコール飲料と関連品
  • 武器、弾薬、武器のトレーニングまたは資格 
  • 発射体、BBガン、空気銃または機器*
  • 花火*
  • 器物損壊の可能性のあるエアゾール塗料またはエッチングクリーム
  • 電子タバコを含むタバコ商品とタバコ用品*
  • 規制されている物質または道具類*
  • 薬物関連品*
  • サルビアディビノラムまたはサルビノリンAを含む物質または素材*
  • ダイエットサプリメント商品
  • 紫外線を使った日焼けマシンでのタンニング
  • 宝くじを含む賭博商品・サービス
  • 身体を傷つけるタトゥー(刺青)、ボディーピアス、アートメイクなど
  • 性的な商品・サービス、または性的な成人向けコンテンツ

広告主様は、プロモーションされたコンテンツの信頼性に関する責任を有します。

広告のコンテンツとそのターゲティング方法の両方において、誠実であるよう努めてください。利用者について不適切な情報が露呈するようなターゲティング条件は選択しないでください。自社のブランドや商品と無関係な広告活動はできません。Twitter広告は、以下に示すポリシーやルールに準拠している必要があります。

  • 著作物とTwitter広告
  • 偽造品に関するポリシー
  • Twitter広告の商標に関するポリシー
  • 不適切なカテゴリー
  • 広告での個人情報利用
    • 公開されている個人情報であっても、Twitterから事前に承認を得ている場合を除き、広告で個人情報(名前など)を明示または暗示することはできません。
    • このオプションに興味をお持ちの場合は、Twitterにお問い合わせください。
  • 利用者情報の収集
    • 利用者情報を収集する場合、収集するデータとその使用方法についてプライバシーポリシーに記載する必要があります。プライバシーポリシーは、情報収集が行われるページと同じ場所に掲載する必要があります。
    • Twitterのリードジェネレーションカードを使用する場合は、カード内に直接、プライバシーポリシーへのリンクを含める必要があります。このリンクは、カードマネージャーを使用して追加できます。
    • 利用者に個人情報や機密情報の入力を求めるページには、セキュアサーバー(https://)を使用する必要があります。個人情報や機密情報の例としては、クレジットカード番号、銀行口座情報、マイナンバーなどがあります。
  • 広告内での利用者コンテンツの掲載
    • Twitter広告内に本人の許可なく他の利用者のコンテンツを掲載しないでください。自分自身のツイートを作るか、使用するツイートまたはリツイートの作者から許可を得てください。
  • ターゲティングキーワードの選択
    • トレンドトピックは、そのときTwitterで盛り上がっている話題を表します。その話題に関係するツイートでない限り、トレンドトピックのキーワードをターゲティングしないでください。
    • 政治的暴動、災害、死亡など不適切な最新ニュースの出来事のターゲティングは制限されています。

ヒント 突発的な出来事によってキーワードの持つ意味(背景)が変わる場合に備え、いつでもターゲティングを変更できるようにしておきましょう。キャンペーン内のキーワードを追加、削除、除外する手順をあらかじめ確認しておいてください。詳細についてはこちらをクリックしてください。 

3. スパム、危害を及ぼすコード、その他の妨害的なコンテンツを配布しない

迷惑コンテンツは禁止されています。Twitterの魅力を損なわないように努めてください。

  • スパム
    • 利用者にスパムを送信しないでください。スパムとして見なされる特定の行為については、Twitterルールに記載されています。 
  • フィッシングとマルウェア
    • 通知または利用者の同意なく利用者のパソコンに変更を加えるような、フィッシングリンク、マルウェア、その他の危害を及ぼすコードやサイトに利用者を誘導しないでください。

ヒント キャンペーン中に返信やダイレクトメッセージを使用して多くの利用者とやり取りする場合、利用者のフィードバックに注意を払い、広告主様のアプローチが迷惑行為やスパムであると受け取られていないかチェックしましょう。広告主様のアカウントが利用者によってブロックされた場合やスパムとして報告された場合、アカウントが凍結されるおそれがあります。プログラムによる自動化の禁止事項の概要については「自動化に関するガイドライン」もご覧ください。 

4. 作成するTwitter広告に関して高い編集基準を設ける

広告主様は、Twitter広告の編集品質に関する責任を有します。広告主様のアカウントとTwitter広告のテキストは、わかりやすく読みやすくなるように、以下の編集に関する一連のガイドラインに準拠する必要があります。

5. Twitter外部との接続に関して高い基準を設ける。

広告主様は、広告からリンクするTwitter.comドメイン外の情報やコンテンツに関する責任を有します。利用者に不快感を与えないように、プロモコンテンツ内でリンクを使用する場合は、以下のルールを順守してください。

6. Twitter広告ポリシーの仕組みに関する理解を深める

Twitterでは、これらの広告ポリシー順守の確認にさまざまなプロセスを用意しています。それらのプロセスによってTwitter広告利用が制限されるケースについて、以下をあらかじめご確認ください。

ヒント  Twitter広告ポリシーに加え、広告主様はTwitterの利用規約Twitterルール、サービスの使用に関するヘルプセンターのポリシーに従う必要があります。それらのポリシーもご確認ください。 

このページに関するご質問やご意見

アカウントまたはツイートが調査対象となっている広告主様で、調査の状況を確認したい場合または迅速な調査を希望する場合は、ads.twitter.comにログインし、広告管理画面の右上にある [お問い合わせ] ボタンをクリックしてください。

広告をブロックまたは非表示にする方法については、Twitter広告の報告のページをお読みください。これらのポリシーに違反している可能性がある広告を報告するには、広告の報告フォームをご利用ください。 

 Twitter広告ポリシーTwitterルール利用規約に沿って、報告された違反を調査し、必要な対応を実施します。 

Twitterでの広告掲載に興味をお持ちの場合は、business.twitter.comで詳細をご覧ください。 


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。