広告ポリシー: 住宅、融資、および雇用の機会

ページ右下部の「言語」をクリックして言語を選択すると、翻訳記事を読むことができます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、ユーザーは英語版に従うものとします。

このポリシーは、Twitterのすべての有料広告商品に適用されます。 

Twitterの有料広告商品の詳細については、こちらをクリックしてください。 

Twitterの他の広告ポリシーの詳細については、こちらをクリックしてください。

Twitterの他のポリシーの詳細については、こちらをクリックしてください。

 

Twitter広告には、広告主様が自社コンテンツに興味関心を持つユーザーにリーチしやすいよう幅広いターゲティングオプションが用意されています。ここでは、ユーザーの信頼を損なわずに広告キャンペーンの目標を達成できるように作成されたポリシーについて説明します。

広告主様は、広告の配信にあたり、このポリシーおよび他のすべてのTwitter広告ポリシーに従う必要があります。

このポリシーについて

以下の商品・サービスの広告主様は、Twitterに問い合わせて事前承認を得る必要があります。

  • 住宅の賃貸、販売、または購入についてのオファー
            - 特定の関連サービス(不動産仲介サービス、住宅保険、抵当貸付仲介サ-ビスを含む)
  • 信用貸しについてのオファー

  • インターンシップを含む有償/無償雇用についてのオファー

以上を行う広告主様は、年齢、言語、障碍、家族構成、配偶者の有無、性別、人種、肌の色、出身国、宗教、公的扶助プログラムによる受給、消費者信用保護法による権利の行使、正確な位置情報(郵便番号以上の精度)に基づく広告のターゲティングはできません。

このポリシーは、どこで適用されるのですか?

このポリシーは米国とカナダでのみ適用されます。

以上の商品・サービスを提供する広告主様には、慎重な扱いを要するカテゴリーのターゲティングに関するポリシーおよび反差別的なターゲティングに関するポリシーを含むその他すべてのTwitter広告ポリシーが適用されます。

このポリシーに関連する他のTwitterの情報

始める準備はできましたか?