不適切なコンテンツ

ページ右下部の「言語」をクリックして言語を選択すると、翻訳記事を読むことができます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、利用者は英語版に従うものとします。

このポリシーの対象

この禁止事項は、広告アカウントの広告、ランディングページ、ユーザー名、自己紹介、プロフィール写真、およびヘッダー画像に適用されます。ターゲティングとハッシュタグの使用にも適用されます。

このポリシーは、Twitterの有料広告商品に適用されます。

ポリシーについて

Twitterでは、不適切なコンテンツを含む広告を全世界で禁止しています。Twitter上のすべてのコンテンツはTwitterルールに沿ったものでなければなりませんが、Twitterでは広告コンテンツに別途制限を設けています。

広告として不適切とみなされるコンテンツには次のカテゴリーが含まれます。

  • 危険または搾取的なコンテンツ
  • 屈辱的または扇動的なコンテンツ
  • 個人に対する攻撃
  • 虚偽のコンテンツ
  • 誤解を招く、合成または操作されたコンテンツ
  • 共謀による有害行為に関与しているコンテンツ
  • 不快なコンテンツ
  • 冒涜的で下品なコンテンツ
  • 暴力
  • センシティブな出来事やトピック(死、自然/産業災害、暴力的な攻撃、市民暴動など)を取り上げたコンテンツや、以下のいずれかを含むコンテンツ: 個人に対する攻撃、ハッシュタグの盗用、商品/サービスの販売、政治的キャンペーン、フォロワーに対する勧誘、その他の不適切なコンテンツ。
 

COVID-19についての広告主様向けガイダンス(最終更新日: 2021年7月13日) 

制限されていること

  • COVID-19(またはその派生語)に関連する不快な表現は禁じられています。
  • センセーショナルまたはパニックを引き起こしかねないコンテンツは禁じられています。
  • COVID-19に関連した商品の値上げを誇張して伝えることは禁じられています。
  • COVID-19関連のニュースは、政治に関する広告コンテンツのポリシーが適用除外されているメディアパブリッシャーからのみ許可されます。こうした適用除外に興味があり、なおかつその条件を満たしている方は、AM/AEまたは、Twitterにお問い合わせください。
  • 除菌用ローションの広告は許可されるようになりますが、クリエイティブ内でCOVID-19について言及することはできません。

このポリシーに関連するTwitterのその他の情報

広告主様がこのポリシーに関して知っておくべき情報

Twitterのガイドラインを確認し、自社のブランドとビジネスで重視すべき要件をよく理解しておきましょう。Twitterに掲載されるすべてのプロモーションに関する責任は、広告主様が負うことになります。さらに、広告に適用される関連法令や規制に従うことも求められます。

アカウントまたはツイートが調査対象となっている広告主様で、調査の状況を確認したい場合または迅速な調査を希望される場合は、ads.twitter.comにログインし、広告管理画面の右上にある [お問い合わせ] ボタンから、お問い合わせください。

始める準備はできましたか?