不適切なコンテンツ

ページ右下部の「言語」をクリックして言語を選択すると、翻訳記事を読むことができます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、利用者は英語版に従うものとします。

このポリシーの対象

この禁止事項は、広告アカウントの広告、ランディングページ、ユーザー名、自己紹介、プロフィール写真、およびヘッダー画像に適用されます。ターゲティングとハッシュタグの使用にも適用されます。

このポリシーは、Twitterの有料広告商品に適用されます。

ポリシーについて

Twitterでは、不適切なコンテンツを含む広告を全世界で禁止しています。Twitter上のすべてのコンテンツはTwitterルールに沿ったものでなければなりませんが、Twitterでは広告コンテンツに別途制限を設けています。

広告として不適切とみなされるコンテンツには次のカテゴリーが含まれます。

  • 危険または搾取的なコンテンツ
  • 屈辱的または扇動的なコンテンツ
  • 個人に対する攻撃
  • 虚偽のコンテンツ
  • 誤解を招く、合成または操作されたコンテンツ
  • 不快なコンテンツ
  • 冒涜的で下品なコンテンツ
  • 暴力
  • センシティブな出来事やトピック(死、自然/産業災害、暴力的な攻撃、市民暴動など)を取り上げたコンテンツや、以下のいずれかを含むコンテンツ: 個人に対する攻撃、ハッシュタグの盗用、商品/サービスの販売、政治的キャンペーン、フォロワーに対する勧誘、その他の不適切なコンテンツ。

 

COVID-19についての広告主様向けガイダンス(最終更新日: 2020年4月1日)

制限されていること 

COVID-19について間接的または直接的に言及する広告は、次のような場合に制限付きで許可されています。* 

  • COVID-19を受けての商習慣やビジネスモデルの修正
  • COVID-19に関連した顧客や従業員へのサポート

*上記の内容には次の制限事項が適用されます。

  • COVID-19(またはその派生語)に関連する不快な表現は禁じられています。
  • センセーショナルまたはパニックを引き起こしかねないコンテンツは禁じられています。
  • COVID-19に関連した商品の値上げを誇張して伝えることは禁じられています。
  • COVID-19に関連した特定の商品の宣伝は禁じられています。
    • 医療用フェイスマスクやアルコール除菌用ローションの広告は、COVID-19への言及の有無にかかわらず、現在禁じられています。その他の商品が広告禁止の対象に追加され、こうした制限が遡って適用される場合があります。
  • ワクチン、治療、検査キットについて言及することは、政治に関する広告コンテンツのポリシーが適用除外されているニュースパブリッシャーによる情報発信という形式でのみ許可されています。

許可されていること 

  • 各国当局および超国家的組織(世界保健機関など)、ならびにパブリックポリシーチームが承認した信頼できるパートナーによるCOVID-19関連の公共広告(PSA)
  • 政治に関する広告コンテンツのポリシーが適用除外されているメディアパブリッシャーによるCOVID-19関連のニュース。こうした適用除外に興味があり、なおかつその条件を満たしている方は、Twitterにお問い合わせください

このポリシーに関連する他のTwitterの情報

 

始めましょう