興味関心ターゲティングのオプトアウトに関するポリシー

このページの右下で言語を選択すると、その言語で翻訳されたページが表示されます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、利用者は英語版に従うものとします。

 

Twitter広告ポリシー

このポリシーは、Twitterの有料広告商品(ツイート、トレンド、アカウント)に適用されます。

Twitterの有料広告商品の詳細については、こちらをクリックしてください。  

Twitterの他のポリシーの詳細についてはこちらをクリックしてください。 

この広告の配信元はどこですか?

この広告は、Twitterによって配信されました。 広告主様は、投稿者のモバイルアプリケーションとウェブサイトで広告キャンペーンを実施し、広告主様の商品・サービスに関心を持っている可能性があるオーディエンスに広告を表示できます。

この広告が表示されるのはなぜですか?

よりカスタマイズされたオンラインエクスペリエンスを実現するために、Twitterはユーザーの端末やユーザーが表示またはクリックした広告についての情報を収集する場合があります。Twitter、またはTwitter広告主のアプリやウェブサイトに対して、ユーザーがダウンロード、アクセス、または操作を行った場合、Twitterはその行動に関連する情報を収集することがあります。また、Twitter広告が表示された、投稿者のアプリまたはウェブサイトから情報を受け取る場合もあります。

Twitterが収集するデータとその利用方法の詳細については、Twitterのプライバシーポリシーをご覧ください。  

利用者の設定にはどのようなものがありますか?

Twitterはユーザーのプライバシーを尊重しているため、ユーザーはサポートされている端末で、Twitterの興味関心ターゲティングによる広告サービスをオプトアウトできます。iOSモバイル端末には、「広告トラッキング制限」の設定があります。Android端末には、「インタレストベース広告をオプトアウト」設定があります。端末でこの設定を使用してオプトアウトすると、Twitterはその端末から収集されたアプリ内情報を、ユーザーの興味関心の推測や、推測された興味関心に基づいてターゲティングされるその端末への広告の表示に使用しなくなります。

モバイルウェブブラウザにも、「トラッキング拒否」ブラウザ設定があります。ブラウザでこの設定を有効にすると、Twitterはそのブラウザからのモバイルウェブブラウジング情報を、ユーザーの興味関心の推測や、推測された興味関心に基づいてターゲティングされるその端末への広告の表示に使用しなくなります。

ユーザーの興味関心の推測に基づいて広告を配信するためのTwitterによる情報の収集をオプトアウトしている間も、Twitter、そのパートナー、またはサードパーティからの広告は受け取ることができます。

 

お問い合わせ先

プライバシーポリシーに関して他に質問があったり、さらに情報が必要な場合は、プライバシーフォームを使用してお問い合わせください。  


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。