Twitter広告キャンペーンの基本

オーガニックコンテンツ戦略には、Twitter広告が威力を発揮します。キャンペーンで作成した、有料のプロモーションコンテンツは、プロモツイートプロモアカウントとして指定した広範なオーディエンスに表示され、露出の機会と可視性が高まります。簡単に始めることができます。

目的

広告キャンペーンの目的を、以下から選んでください。リンクのクリック数を増やしたいですか?エンゲージメントを高めたいですか?

各広告キャンペーンの目的は、具体的な目標に特化しています。また、マーケティングファネルの各段階をターゲットにしています。ユーザーが特定のアクションを起こした場合にのみ課金されます。 

ブランド認知度の向上
  • リーチ: Twitter広告のリーチを最大限に拡大します。課金対象: インプレッション数(ツイートのインプレッション1、000件あたりのコスト)
購入検討
  • 動画の再生数: ユーザーに動画を見てもらうようにします。課金対象:動画の再生数(コストパービュー)
  • プレロール再生数: 広告とプレミアムコンテンツを組み合わせます。課金対象: プレロール再生数(コストパービュー) 
  • アプリのインストール数: アプリのインストール数を増やします。課金対象: アプリのインストール数、アプリのクリック数、またはアプリカードのクリック数(CPACまたはCPI)
  • ウェブサイトのクリック数: サイトへの訪問数を増やします。課金対象: リンクのクリック数とウェブサイトカードのクリック数(CTC)
  • エンゲージメント数: ツイートでユーザーのエンゲージメントを増やします。課金対象: エンゲージメント数(CPE)
  • フォロワー数: ブランドのオーディエンスを増やします。課金対象: フォロー数(コストパーフォロー)
コンバージョン

オーディエンス

Twitterの高度なターゲティング機能を使って、リーチするオーディエンスを絞り込みます。フォロワーが似ているアカウントのターゲティング、イベントターゲティング、興味関心と会話のターゲティング、リエンゲージメントしたユーザーのターゲティング、独自のテイラードオーディエンスリストなど、属性とオーディエンスの条件で絞り込むことができます。ターゲティングオプションの詳しい一覧は、広告キャンペーンターゲティングのページをご覧ください。

 

入札額設定

Twitter広告では、オークションへの入札により広告が表示されます。広告主様は、請求可能なアクションごとに支払う金額を決定できます。広告キャンペーンを設定するとき、選択したターゲティングパラメーターに基づいて入札額を決めることをおすすめします。Twitterのオークションシステムと入札の詳細はこちらをご覧ください。

 

予算 

Twitter広告の料金は広告主様が決定するため、広告キャンペーン費用の最小額は決められていません。キャンペーンを設定するときに広告の日別予算を選択できます。この金額を超えて課金されることはありません。広告キャンペーンの期間と予算の設定は、こちらで行ってください。

 

クリエイティブ

視覚的にアピールする写真やビデオなど、ツイートには強力なメディアを使用するようにしましょう。常にクリエイティブのオプションを3~5種類ローテーションさせて変化を付け、オーディエンスがどのクリエイティブに最も反応を示すか把握しましょう。ビデオは長さを6~15秒にし、キャプションと目立つブランディングを取り入れると効果的です。

 

ツイート本文

訴求力のあるクリエイティブには、一層強力なツイート本文を添えましょう。ウィットに富んだ大胆なブランドメッセージを試してみましょう。明確で簡潔なアクション誘導を取り入れ、緊急性を強調します。適切で関連性のあるハッシュタグや絵文字を1~2個使ってアクセントを付けます。ベストプラクティスやヒントの詳細はTwitterのブログをご確認ください。 

 

広告キャンペーンについてさらに詳しく知る

Twitter広告キャンペーンの詳細は以下をご覧ください。

始める準備はできましたか?