準備は整いましたか? 

Twitter広告のキャンペーンを始めましょう

Twitter広告キャンペーンの基本

キャンペーンとは、プロモツイートを活用するためのさまざまな方法です。簡単に設定して始めることができます。


目的

キャンペーンで達成したい目的を、以下から選んでください。各キャンペーンの目的は、自分が増やしたいエンゲージメントに絞りこまれます。また、課金のタイミングは利用者がそのアクションを行った場合のみに限定されます。 

  • ブランド認知度の向上: ツイートをプロモーションしてリーチを最大化させましょう。課金対象:インプレッション数(ツイートのインプレッション数1,000あたりのコスト)
  • ツイートのエンゲージメント: 会話を始める可能性の高い適切なオーディエンスにコンテンツを表示しましょう。課金対象: ツイートのエンゲージメント数(コストパーエンゲージメント)
  • 動画の再生数: 動画コンテンツの再生回数を最大化しましょう。課金対象:動画の再生数(コストパービュー)
  • インストリーム動画広告再生数:動画コンテンツを関連性の高いパブリッシャーコンテンツにプレロール動画として表示しましょう。課金対象:インストリーム動画再生数(インストリーム動画広告再生あたりのコスト) 
  • クイックプロモート: 目的に基づくキャンペーンを実施する時間がない場合は、クイックプロモートが便利です。

オーディエンス

ターゲティング機能を使って、リーチさせたいオーディエンスを選んでください。たとえば、地域、著名なアカウントのフォロワー、ターゲティングする利用者の興味関心などを選択できます。Twitter広告のターゲティングオプションの詳しい一覧は、キャンペーンターゲティングについてのページをご覧ください。

入札額設定

Twitter広告では、オークションへの入札により広告が表示されます。広告主様は、請求可能なアクションごとに支払う金額を決定できます。請求可能なアクションは選択した目的により異なります。キャンペーンを設定するとき、選択したターゲティングパラメータに基づいて入札額を決めることをおすすめします。Twitterのオークションシステムの詳細と入札のヒントは、こちらをご覧ください。

予算 

Twitter広告の料金は広告主様が決定します。キャンペーン費用の最小額は決められていません。キャンペーンを設定するときに広告の日別予算を選択できます。この金額を超えて課金されることはありません。1日を通して継続的にオーディエンスにリーチするには、1日あたり30ドル以上から始めることを検討してください。キャンペーンの期間と予算の設定は、こちらで行ってください。 

クリエイティブ

キャンペーンで焦点を当てるツイートを選択します。最初は4~5種類選択してみましょう。利用者を確実に誘導する言葉(「登録する」や「今すぐ開始」など)を含めるようにします。ハッシュタグ(#)やユーザー名は、クリックした利用者が広告から移動してしまうため含めないでください。優れたクリエイティブの例は、こちらをご覧ください。


キャンペーンについてさらに詳しく知る

Twitter広告キャンペーンの詳細は以下をご覧ください。

キャンペーンの基本についてのよくある質問

  • どの目的を選択したらよいですか?
    下向き矢印アイコン

    目標に応じて自由に選択してください。各キャンペーン目的は、それぞれ異なる目的を達成できるように特化されているため、実現したい目標に合わせて最適な目的を選択できます。キャンペーンごとに「請求可能なアクション」が異なり、利用者がそのアクションを行った場合にのみ課金されます。

    キャンペーンの目的に応じて設定または最適化する方法をご覧ください。 

  • Twitter広告の価格はどれくらいですか?
    下向き矢印アイコン

    キャンペーンで支払う金額を決めるのは広告主様ご自身です。キャンペーン設定で予算を設定することにより、請求される上限額を調整できます。Twitter広告の料金の詳細はこちら、キャンペーンの期間と予算を設定する方法はこちらをご覧ください。

    キャンペーンが表示されない場合、こちらのページで一般的な理由をご覧ください。


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。