準備はできましたか? 

Twitter広告のキャンペーンを開始しましょう。 

キャンペーンの期間と予算

キャンペーン期間の設定

Twitter広告では、新しいキャンペーンを設定するときに、次の2つの期間から選べます。

  1. [今すぐ開始して、継続的に実施]: これは初期設定で、(a)キャンペーンの予算に到達するか、(b)手動でキャンペーンを中止するまで、キャンペーンは継続されます。
  2. [開始日と終了日を設定]: このオプションを選んだ場合、指定した期間中のみキャンペーンが実施されます。

最初のオプションは「長期的な」キャンペーンに便利です。2番目のオプションは、期間限定のオファー、展示会、シーズンなど、特定のイベントをターゲットにしたキャンペーンに適しています。

広告の目的に合わせてキャンペーンの実施期間を設定し、いつでも [キャンペーンを編集] をクリックして実施期間を変更できます。

予定外の費用が発生しないように、キャンペーン総予算とキャンペーン終了日を必ず設定することをおすすめします。

 


予算と入札額の設定

どのキャンペーンにも、[総予算] と [1日の上限予算金額] の少なくとも2つの予算フィールドがあります。

  1. [総予算]: このキャンペーンに費やす合計金額です。キャンペーンの費用がこの金額を超えることはありません。キャンペーンを設定する際に総予算を設定する必要はありません。
  2. [1日の上限予算金額]: キャンペーンにかける1日あたりの金額です。この金額に達した日は広告の表示が自動的に停止されます。日別予算は毎日深夜0時にリセットされます。[1日の上限予算金額] はどのキャンペーンでも必須フィールドです。

[総予算] と [1日の上限予算金額] によって、Twitter広告のキャンペーンにどれくらい費用をかけるかをコントロールできます。これらのフィールドは、いつでも [キャンペーンを編集] をクリックして変更できます。

複数の広告グループを使っている場合は、[広告グループの総予算] と [1日の上限予算金額] を設定することもできます。この設定は、キャンペーン内の広告グループに適用されます。

広告グループの予算よりも、キャンペーンレベルの [総予算] と [1日の上限予算金額] が優先されることに注意してください。

 


キャンペーンのペーシングの設定

キャンペーンを設定する際は、日別予算の使い方を次の2つのペーシングオプションから選べます。

  1. 標準配信: 日別予算を1日を通して均等に使います。
  2. 集中配信: 日別予算をできるだけ早く使い切ります。

標準配信は、初期設定のペーシングオプションで、キャンペーンの日別予算を1日を通して均等に使って消化するように調整されます。

生放送のテレビ番組やスポーツイベントなど、特定のイベントの期間中に実施したいキャンペーンには、集中配信をおすすめします。

 


よくある質問

  • 広告グループの予算はどのような仕組みになっていますか?
    下向き矢印アイコン

    広告グループの予算よりも、キャンペーンレベルの [総予算] と [1日の上限予算金額] が優先されます。

    たとえば、次のようにキャンペーンを設定したとします。

    • キャンペーンレベル
      • 総予算: $5,000
      • 1日の上限予算金額: $100
    • 広告グループ1
      • 総予算: $2,500
      • 1日の上限予算金額: $100
    • 広告グループ2
      • 総予算: $2,500
      • 1日の上限予算金額: $50

    キャンペーンレベルの [日別予算] が優先されるので、この場合は日別予算が$100に設定されます。このシナリオでは、広告グループ1と広告グループ2で合わせて$100を使い切ると、どちらも自動的に停止します。

    広告グループごとに日別予算を使い切りたい場合は、キャンペーンレベルの日別予算をそれぞれの予算の合計額に設定します。このシナリオでは、キャンペーンレベルの日別予算を$150ドルにします。

     


    この記事は参考になりましたか?

    このフィールドの最大文字数は5000文字です。
    成功
    ご意見ありがとうございます。
    エラー
    問題の送信用フォーム。
  • キャンペーンの予算が1日を通して均等に使われなかったのはなぜですか?
    下向き矢印アイコン

    初め作ったキャンペーンには、初期設定で標準のペーシングが設定されます。このタイプのペーシングは、1日を通してできるだけ均等に広告を表示します。このペーシングでは、日別予算を均等に使って消化するよう配信が調整されるため、最大限の効果が出るとは限りません。たとえば、費やされる費用は利用者が広告に反応しやすい特定の時間帯に偏る可能性があります。 

    現在のところ、広告主様が広告の表示される時間帯を選ぶことはできませんが、広告配信アルゴリズムはキャンペーンが成功する可能性を最大限に高めるよう設定されています。


    この記事は参考になりましたか?

    このフィールドの最大文字数は5000文字です。
    成功
    ご意見ありがとうございます。
    エラー
    問題の送信用フォーム。
  • 入札額や日別予算はどのように設定すればよいですか?
    下向き矢印アイコン

    キャンペーンを作ったり編集したりする際に、キャンペーン予算、日別予算、キャンペーンの開始日と終了日を入力すると、上限入札単価の横に推奨入札額が表示されます。キャンペーン予算や日別予算を変更すると、それに応じて推奨入札額も更新されます。特定の上限入札単価を入力しなければ、自動的に入札ガイダンスの中間の金額が入力された状態になります。

    入札額と予算の詳細については、こちらをクリックしてください。 


    この記事は参考になりましたか?

    このフィールドの最大文字数は5000文字です。
    成功
    ご意見ありがとうございます。
    エラー
    問題の送信用フォーム。

この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。

Twitter広告を利用する