プロモ広告について教えてください。

プロモ広告とは、幅広い利用者層へのリーチを希望する、または既存のフォロワーからのエンゲージメント増大を希望する広告主様が通常のツイート形式で出稿する有料広告です。

広告主様が有料でTwitterに投稿したことがわかるよう、プロモ広告には「プロモーション」というラベルが明示されます。この点を除くと、プロモ広告は通常のツイートと同様に、リツイートや返信、いいねなどが行えます。

場所 

プロモ広告はさまざまな場所に表示されます。

  • 関連性の高いキーワードによるTwitter検索結果ページの上部。 広告パートナーのプロモ広告は一部の検索結果ページの上部に呼び出されるほか、Twitter認定のエコシステムパートナーが配信します。
  • トレンドテイクオーバーの検索結果。トレンドテイクオーバーをクリックして表示された検索結果にもプロモ広告が表示される場合があります。
  • タイムライン。広告主様がプロモーションの対象とするツイートとの関連性が高い利用者のタイムラインにプロモ広告が表示される場合があります。
  • アカウントのプロフィール。広告キャンペーンで設定されたターゲティング条件にマッチするプロフィールの利用者のタイムラインにプロモ広告が表示されます。
  • 公式Twitterクライアント。広告パートナーのプロモ広告は、iOS版Twitter、Android版Tritterなど、デスクトップ版やモバイル端末版Twitter公式クライアントにも表示されることがあります。

注記: 広告主のプロフィールページには表示されないプロモ広告が表示される場合があります。広告主様は、フォロワー全員にツイートするのではなく、ターゲットを絞り込んだ関連性の高いプロモ広告を一部のオーディエンス限定で送信できるオプションも選択できます。しかし、表示されるすべてのプロモ広告はTwitterのタイムライン上にあるため、通常はツイートを検索すれば見つかります。

 

タイミング

Twitterは、常に利用者の利便性を最優先しています。そのため、プロモ広告の表示方法についても十分に配慮し、利用者が1日に目にするプロモ広告の数を制限しています。

プロモ広告が利用者のタイムラインに表示されるのは各1回だけで、タイムラインの上部または上部付近に表示されます。その後プロモ広告は他のツイートと同じ条件でタイムライン上をスクロールします。

表示された広告に興味がない場合ツイートの右上にある矢印をクリックして [広告内容に興味がない] をクリックすると、そのプロモ広告をタイムライン上で非表示にできます。

 

広告キャンペーンの始め方

広告主様が配信料を支払うとプロモ広告が表示されます。Twitter広告キャンペーン*は誰でも開始できます。広告の目標達成を支援するため、キャンペーン目標は複数設定できるよう設計されています。Twitterの全広告主様にTwitter広告ポリシーが適用されます。

広告キャンペーンの立ち上げについてはこちらをご覧ください

 

よくある質問

利用者のタイムラインに表示されるTwitterプロモ広告の採用基準について教えてください。

利用者と関連性が高く、興味関心がありそうなプロモ広告がフィードに表示されます。

利用者がフォロワーに選んだ相手、ツイートの会話内容、リツイートしたツイートなど、Twitter上のさまざまな判断基準をもとに、利用者と関連性が高いプロモ広告を選んでいます。

特定の広告が表示される理由を教えてください。

利用者のTwitterでのアクティビティやTwitterに提供した情報のほか、Twitterと広告パートナーの相互関係はすべて、利用者と関連性が高いプロモコンテンツの制作に反映されています。

Twitterでフォロー、ツイート、検索、閲覧、ツイートまたはTwitterアカウントへの反応などを行うと、それに基づいてTwitter広告がカスタマイズされます。たとえば、特定の用語を検索すると、そのトピックに関連したプロモコンテンツが表示されます。また、プロフィール情報、モバイル端末の位置(位置情報サービスが有効な場合)、IPアドレス、端末にインストールされているアプリなど、アカウントに関する情報で広告をカスタマイズすることもできます。これによって、利用者がいる場所に対応した広告や利用者の興味が高そうな広告を表示できます。

ハッシュ化されたメールアドレス、モバイル端末の識別情報、ブラウザ関連の情報(例: ブラウザのCookie ID)など、Twitterと関連会社が収集する情報や広告パートナーによって共有された情報に基づいて、Twitterが広告をカスタマイズすることもあります。

Twitterはこの機能を通じて、利用者が興味を持ちそうなブランドや企業の中から興味関心を示したものに関する広告を表示できます。たとえば、利用者が普段見るウェブサイトの企業やニュースレターを購読しているブランドの特典や宣伝を含むプロモ広告をTwitterに表示できます。こうした企業がユーザー獲得広告として [おすすめユーザー] に表示されることもあります。

プロモ広告を非表示にする方法を教えてください。

プロモ広告に興味がない場合は、ツイートの右上にある下矢印をクリックして [広告内容に興味がない] を選択すると、そのプロモツイートをフィードから非表示にすることができます。

プロモ広告の表示をオプトアウトできますか?

Twitterは、特に関連性の高い広告が適切なアカウントに適切なタイミングで配信されるよう最善を尽くしています。

プロモ広告は、[広告内容に興味がない] をクリックするだけでフィードから非表示にできますが、フィードに広告をまったく表示しないよう設定することはできません。

プロモ広告が利用者に与える影響は常に注視し、利用者の反応を深く理解して、今後も双方にとって意義のある関係を構築し、改善していきます。

プロモ広告を報告する方法を教えてください。

Twitter広告に関するフィードバックは、こちらのフォームから送信できます。Twitter広告の報告については、Twitter広告を報告するをご覧ください。

始めましょう