広告エディター

概要

  • 広告エディターとは
    下向き矢印アイコン

    Twitter広告エディターは、業務の規模が大きく、多数のキャンペーンの管理と最適化が必要な広告主様向けのツールです。 広告エディターを初めてお使いになる方は、 こちらのビデオをご覧ください。


    広告エディターはどこにありますか?

     ads.twitter.com にログインし、[ツール] メニューをクリックします。次に[広告エディター] を選択します。

  • 広告エディターでキャンペーンを編集するには
    下向き矢印アイコン

    日付範囲の選択

    日付選択ツールを使って、キャンペーンの日付範囲を指定してください。指定した日付範囲のキャンペーンの一覧がその下に表示され、ダウンロードできるようになります。

    キャンペーンのダウンロード

    日付範囲を選択したら、[スプレッドシートをエクスポート] をクリックします。キャンペーンの一覧がダウンロードされます。注記: ファイルサイズによっては、キャンペーンのダウンロードに3分ほどかかる場合があります。
     

    スプレッドシートでキャンペーンを編集する

    スプレッドシートを開いて、各列の見出しのコメントで下記の説明を参照します。

    • 列の用途および説明
    • 列のデータ形式の要件
    • データが必須/オプションのいずれか
  • ターゲティング条件の一覧を使用する
    下向き矢印アイコン

    ターゲティングオプションの列には、キャンペーンでターゲティングする条件を広告エディターが正確に把握するためのターゲティングIDを必要とするものがあります。Twitterは、これらのIDをターゲティング条件の一覧にまとめました。

    広告エディターツールから、このターゲティング条件の一覧をダウンロードできます。新たなターゲティングオプションが利用可能になった場合、一覧は自動更新されます。

    ターゲティングIDを必要とする列は下記のとおりです。

    • ユーザーの興味関心
    • 地域
    • プラットフォーム
    • 端末
    • OSのバージョン
    • 携帯電話会社
    • インストールされているアプリのカテゴリー
    • イベントターゲティング
    • TVジャンル
    • TVチャンネル
    • 行動
    • IABカテゴリー
       

    使用方法

    目的のターゲティングに対応するターゲティング条件IDをコピーし、該当する欄にペーストします。ID全体をコピーし、複数IDの場合はセミコロンで区切ります。

    つまり、[ユーザーの興味関心] タブから「コメディ (テレビ・映画)」をターゲティングする場合、該当するキャンペーンの [ユーザーの興味関心] 欄に「i2005:コメディ」を挿入します。同じキャンペーンに「ドラマ (テレビ・映画)」を追加する場合は、対応するIDを同じ欄に次の形式で追加します。「i2005:コメディ;i2007:ドラマ」

  • テイラードオーディエンスの使い方
    下向き矢印アイコン

    独自のテイラードオーディエンスに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [テイラードオーディエンスID] タブを参照します。テイラードオーディエンスIDは、編集できません。テイラードオーディエンスIDは、下記の用途に利用できます。

    • テイラードオーディエンスリストのターゲティング
    • テイラードオーディエンスリストをターゲティングから除外
    • テイラードオーディエンス内のユーザーと似たユーザーのターゲティング

    見出し列のコメントに記載されている形式に従って、テイラードオーディエンスIDを該当する欄に挿入します。

  • ウェブサイトコンバージョンタグの使い方
    下向き矢印アイコン

    独自のウェブサイトコンバージョンタグに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [コンバージョンタグID] タブを参照します。ウェブサイトコンバージョンタグIDは、編集できません。ウェブサイトコンバージョンタグIDは、下記の用途に利用できます。

    • キャンペーンのコンバージョンの追跡
    • キャンペーンの最適化
    • コンバージョンデータのレポート作成
  • お支払い方法IDの利用
    下向き矢印アイコン

    お支払い方法IDに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [お支払い方法ID] タブを参照します。お支払い方法IDは、編集できません。 

    広告エディターにはTwitterの画面と同じルールと権限が適用されます。進行中のキャンペーンのお支払い方法IDは変更できません。進行中のキャンペーンのお支払い方法IDを変更しようとすると、エラーメッセージが表示されます。新しいキャンペーンについては、エクスポートしたスプレッドシートの [お支払い方法ID] タブを参照し、ご希望のお支払い方法IDを選択してください。

    既に実行中のキャンペーンのお支払い方法IDを変更する場合は、対象のキャンペーンをコピー (および停止) し、コピーしたキャンペーンに新しいお支払い方法を設定してください。

  • アプリIDの利用
    下向き矢印アイコン

    モバイルアプリプロモーション用のアプリIDに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [アプリID] タブを参照します。アプリIDは、編集できません。 

  • Twitterパートナーネットワーク広告主向けクリエイティブIDの利用
    下向き矢印アイコン

    TwitterパートナーネットワークのクリエイティブIDに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [RTBメディアクリエイティブID] タブを参照します。エクスポートしたスプレッドシート内で直接すべてのクリエイティブおよび関連するIDを確認できます。

  • 変更したキャンペーンをインポートする
    下向き矢印アイコン

    インポートする準備ができたら、スプレッドシートを保存します。インポートのページに戻って、[アップロードとプレビュー] をクリックします。
     

    インポートの認証およびエラー

    アップロードが成功したら、「正しく認証されました」というメッセージとともに、変更数が表示されます。ここで、[変更を適用] をクリックして、変更をTwitterに反映します。

    変更が反映されたというメッセージが画面に表示されます。

    スプレッドシートにデータ形式のエラーがある場合は、該当するセルの位置とともにエラーの説明が表示されます。スプレッドシートに戻って、該当セルのエラーを修正し、再度アップロードします。

  • キャンペーンの作成
    下向き矢印アイコン

    広告エディターで新しいキャンペーンを作成するには

    広告エディターで新しくキャンペーンを作成する一番簡単な方法は、既存のキャンペーン行をコピー&ペーストしてひな形として利用することです。

    コピー先のセルで、キャンペーン名とキャンペーンIDを変更します(「new c1」など)。キャンペーンIDが空白の場合にはエラーが発生します。

    新しく作成したキャンペーンの行を目的に応じて変更してください。このとき、必須フィールドはすべて編集する必要があります。新しいキャンペーンの必須フィールドは下記のとおりです。

    • キャンペーンID: 「new c1」「new c2」など
    • お支払い方法ID:正しいお支払方法を入力
    • キャンペーン名: 新しい名前を付ける
    • キャンペーン開始日
    • 配信: 1日を通してできる限り均等に広告を表示する場合は標準配信、PST時間の午前0時から可能な限り頻繁に広告を表示する場合は集中配信を選択
    • 総予算
    • 日別予算
    • 広告代理店クレジットライン発注番号: クレジットラインアカウントの場合は必須、そうでない場合は空欄でよい
    • キャンペーンの目的
    • 最適化設定
    • プロモ商品タイプ
    • 入札タイプ
    • 入札額
    • 入札価格単位
    • 情報開示のテキスト: 政治的キャンペーン以外のすべてのキャンペーンで「なし」を選択
       

    広告エディターでキャンペーンを複製するには

    複製したいキャンペーンの行全体をコピー&ペーストするだけです。コピー先のセルで、キャンペーン名を新しい名前に変更し、キャンペーンIDは削除します。この行を元に、アップロード時に新たな複製キャンペーンが作成されます。この手順を繰り返して、好きな数だけキャンペーンを複製します。
     

    選択肢にはどんなキャンペーンの目的がありますか

    管理画面で利用可能なキャンペーンの目的は、すべて広告エディターでも利用可能です。下記に示すように、選択したキャンペーンの目的は、広告で達成したい目的を示すものです。

    • フォロワー: Twitterでオーディエンス(広告配信対象となるユーザー)を増やすうえで最も効果的な方法です。
    • ウェブサイトへの誘導数またはコンバージョン: 特定のオーディエンスをターゲティングしたツイートによって御社サイトへの訪問数を増やし、コンバージョン(商品・サービスの購入や、イベントへの参加登録など)を生成するように最適化されています。ウェブサイトへのクリックスルーを最大限に増やせるように、ツイート内で情報が目立つよう工夫します。
    • ツイートエンゲージメント: より多くのユーザーにリーチし、御社のブランドと商品へのコンバージョンを促進します。御社のTwitterアカウントで公開するオーガニックツイート(有料でない通常のツイート)をプロモーションに使用して、アカウントをフォローしていないユーザーも広告を配信するオーディエンスとしてターゲティングすることができます。
    • アプリのインストールまたはエンゲージメント: Twitterモバイルアプリプロモーションは、モバイルアプリのインストールを促し、既存のユーザーから再びエンゲージメント(アプリの起動)を獲得できるよう広告主をサポートします。モバイルアプリプロモーションを使うことで、広告主はツイートから直接モバイルアプリをダウンロードしたり、開いたりするようユーザーに働きかけることができます。
    • 見込み顧客: リードジェネレーションカードは、ユーザーが御社のキャンペーンへの興味関心を容易に伝えられるツールです。ユーザーにTwitter外での操作や、面倒なフォームへの入力をお願いすることなく、ユーザーのメールアドレスをシームレスかつ安全に入手できます。
    • プレロール再生およびビデオ再生: Twitterで魅力的な動画を表示することでブランド認知度を向上させる。
       

    予算と入札をどこで管理すればよいですか?

    予算と入札は、キャンペーン総予算、キャンペーンの日別予算、入札タイプの各フィールドで管理できます。予算および入札の金額を操作する際は、標準的な小数形式 (小数点以下2桁まで) を使用します。通貨記号は不要です。

    • 総予算: キャンペーンの総予算
    • 日別予算: 1日あたりにかける金額の上限

    入札タイプ

    • 自動入札額  - 最小限の費用 (予算内) で最高の結果が得られるように入札額が最適化されます。
    • 上限入札単価  - ビジネスの利益に見合ったツイートのエンゲージメントあたりの入札額を手動で設定します。設定した入札額を超える金額を支払うことはありません。通常、支払う料金はこれより少なくなります。
    • 目標を設定した自動入札額 - 目標とするコストパーリンクを入力します。この平均額が達成されるように入札額が最適化されます (通常は目標の20%以内)。この入札タイプを選択すると、目的のアクションを起こしやすいユーザーをターゲティングした競争率の高いオークションを落札しやすくなります。
  • 広告エディターでツイートを予約投稿できますか?
    下向き矢印アイコン

    広告エディターでツイートを予約投稿するには、まずツイートを作成してそのツイートID番号を参照する必要があります。これには、ツイート作成ツールでプロモツイートを作成し、そのツイートの作成日付をクリックしてプレビュー表示します。ツイートIDがアドレスボックスに表示されます。

    そのツイートIDを [ツイートID] の欄に挿入します。複数のIDを入力する場合は、セミコロンで区切ってください。キャンペーンの開始日として、キャンペーンを実行したい将来の日付を設定します。 アップロードが終了すると、キャンペーンの予約投稿が設定されます。 

  • 広告エディターから直接キャンペーンを開始するには
    下向き矢印アイコン

    キャンペーンを開始するには、正しい開始日が設定されていること、[キャンペーンステータス] 欄が「実行中」になっていることを確認してください。キャンペーンの変更が終了したら、スプレッドシートを保存して広告エディターでインポートします。変更が正しく適用され、キャンペーンが開始されたことを示すメッセージが画面に表示されます。

  • 広告エディターでキャンペーンを編集して最適化するには
    下向き矢印アイコン

    広告エディターシートを使って、ほぼすべてのキャンペーン要素を変更できます。キャンペーンを編集する手順については、 「広告エディターでキャンペーンを編集するには」 をご参照ください。 

  • 広告エディターはどのスプレッドシートに対応していますか?
    下向き矢印アイコン

    広告エディターは以下のシステムをサポートしています。

    • Microsoft Excel
    • Googleドキュメント
    • Libre Office 5.0.0.5
  • 広告アカウントで最大いくつまでキャンペーンを作成できますか?
    下向き矢印アイコン

    大規模広告アカウントでは、最大4000件のキャンペーンを作成できます。通常の広告アカウントでは、200件までキャンペーンを作成できます。広告エディターシートをエクスポートする際のタイムアウト時間は3分間のため、スプレッドシートをダウンロードできない場合は、日付範囲を狭めたうえでエクスポートするキャンペーンの数を減らすか、キーワードフィルターを利用して必要なキャンペーンのみをダウンロードしてください。 


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。

Twitter広告を使ってみる