このページでは、Apple社のiOS14アップデートに伴い、広告主の皆さま側で対応が必要な事項を中心に情報を随時更新してまいります。今後もアプリインストール目的の広告キャンペーンを継続し、また新規作成していただくために重要な情報ですので、必ずご確認ください。

Apple社は、iOS 14のリリースに伴い、アプリに関連する広告トラッキングについて利用者の許可を得る仕様に変更することを発表しております。詳しくはApple社のAppのプライバシーに関する詳細情報をご確認ください。

AppleによるiOS 14のプライバシー関連対応は、現在2021年初旬に延期となっております。これに伴い、Twitterでは関連する計画の再検討を行なっており、今後も広告キャンペーンの効果を最大化できるよう準備を進めてまいります。

その一環として、私たちは予測モデルの向上、およびLimit Ad Tracking(LAT)ユーザーをターゲティング対象とするため、SKAdNetwork(SKAN)の実装を行い、Twitter広告によるユーザー獲得のスケールの拡大を見込んでおります。長期的にはこの変更がキャンペーンのパフォーマンスを最大化することに貢献すると信じております。

MAP(モバイルアプリプロモーション)キャンペーンを実施されている広告主の皆さまは、以下をご確認、ご対応いただけますようお願いいたします。

※前述の通り、Appleは各アプリが利用者をトラッキングする許可を得ることを必須とする変更を、来年初頭まで延期することを発表しており、来年初頭に変更が施されるまでは、今まで通りのIDFAを使用した測定やターゲティングが引き続き利用可能であると示唆していますが、早めのご対応をお願いいたします。

1)SKAdNetworkを通じた効果計測へのご対応をお願いいたします。

Twitterではインストールのアトリビューション測定およびキャンペーンのレポーティング集計用途にてSKAdNetwork(Appleが提供するアトリビューションサービス)への対応を予定しております

つきましては、Twitterのアプリインストール目的広告をご利用いただいている広告主様におかれましては、広告対象となるiOSアプリに対し、SKAdNetworkを通じた効果計測に対応するよう設定していただきますようお願い申し上げます。詳細につきましては、Appleが提供するサポート文書より「Configure an Advertised App(広告対象アプリを設定する)」の項をご覧ください。

2)アプリごとの広告グループ総数を70以内に抑えていただくようお願いいたします。

SKANの実装にあたり、Appleは一つのiOSアプリに対して提供するSK-campaign IDs (SKIDs)の総数を100としています。Twitterではそのうち30のIDを予約し、広告プロダクトの開発および性能向上のために使用させていただきます。全てのiOSアプリはTwitterにて一つの広告グループに一つのSKIDをあてることで、最大70までのアクティブな広告グループ数をサポートいたします。この、最大70広告グループの制限はアプリ単位で行われるため、同じアプリを広告に使用する複数の広告アカウントにわたって適用されます。

2020年10月1日より、TwitterではiOS向けのアプリインストール目的キャンペーンのすべての実行中または予約済の広告グループに対してSKIDを付与します。この変更は、10月1日より、iOSアプリ単位で70を超える広告グループに対してはエラーメッセージを表示し、キャンペーンの開始や変更ができなくなります。10月1日時点で予算の多い順に70広告グループが引き続き実行または予約され、それを超えた広告グループは停止されます。

それに伴い、現時点でiOSアプリ単位で70を超えるアプリインストール目的の広告グループを運用中のクライアント様におかれましては、キャンペーン・広告グループの設定を見直していただき、実行中および予約済の広告グループが70を超えないようにご調整いただきますようよろしくお願いいたします。

その他のご注意事項

 

- ダッシュボード上のインストール数表示について

10月15日よりアプリインストール目的の広告において、SKAdNetworkを利用して効果計測が可能な一部のLAT(AppleはiOS 14では “Allow Ads to Track” という名称とすることを発表しました)対象ユーザーに対しての配信を開始いたします。開発チームでは、対象の配信をモニターし、パフォーマンスが安定しているかを計測したうえで、数週間かけて全てのLATユーザーに対しての配信を行うよう変更する予定です。

上記の変更のため、10月15日以降につきましては、MMPをご使用されている場合、MMPのダッシュボード上の数値はMMPによるアトリビューションのみが反映されているもので、SKANによって計測されたLATユーザーのインストール数についてはMMPのダッシュボード上に反映されないということをご理解いただきたく存じます。

- 再利用したSKIDを使用した広告グループの開始について

Twitter広告において、広告グループが70のSKIDの上限に達した場合、その中の広告グループのいくつかを停止または削除することにより、関連づけられたSKIDを新たな広告グループに対して再利用します。その際、停止または削除された広告グループは、停止または削除以前に表示した広告経由でインストールされた場合のSKANポストバックを正しい広告グループで受け取るため、停止または削除後約8日間はそのSKIDを保持することが必要となります。

停止または削除後約8日たってはじめて、そのSKIDを再利用した新しい広告グループの利用を開始することが可能となりますことをご了承ください。(ここで設定している8日間という期間は、広告露出終了後関連するSKANポストバックのほとんどが届き終わるであろう日程として設定されておりますが、AppleによるSKANの仕様により、その後に届く可能性も稀にあり、その場合は異なる広告グループの成果として計上されることがございます。)

Twitter広告スペシャリストによるサポート

本件に関して、ご不明点やご質問がございましたらお問い合わせください。すでに弊社の担当とやりとりがある場合は、引き続きそちらへご連絡くださいませ。