広告クリエイティブの仕様

Twitterの広告フォーマットについては、まずは以下の動画をご覧ください。クリエイティブ仕様と技術要件については以下でさらに詳しく説明しています。

セルフサービス式のTwitter広告をご利用の広告主様は、こちらに記載されているすべての広告フォーマットを利用できるわけではありません。詳細はTwitterの営業担当にご確認いただくか、サポートチームにお問い合わせください

プロモツイート

 

プロモテキスト

幅広いユーザーにリーチしたり、既存のフォロワーのエンゲージメントを高めたりします。

料金モデル: CPEまたはCPM

ツイート本文: 280文字。23文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は257文字です(日本語で12文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字です)

 

プロモイメージ

幅広いユーザーにリーチしたり、既存のフォロワーのエンゲージメントを高めたりします。

料金モデル: CPEまたはCPM

ツイート本文: 280文字。23文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は257文字です(日本語で12文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字です)

画像サイズ: 横のサイズは600ピクセル以上を推奨。大きい画像(1200ピクセルなど)を使った方が、ユーザーが画像を拡大したときに精細に表示されます。縦のサイズは無制限ですが、縦サイズが横サイズより大きい場合は縦横比が1:1になるように画像がトリミングされます。

縦横比

  • デスクトップ: 横2:縦1から横1:縦1の間であれば表示可能。横1200×縦600(2:1)、横1200×縦800(3:2)、横1200×縦1200(1:1)などに対応します。16:9を超える(1200×1400など)場合には、縦横比が16:9になるように画像がトリミングされます。
  • モバイル: 横16:縦9

 

 

プロモGIF

幅広いユーザーにリーチしたり、既存のフォロワーのエンゲージメントを高めたりします。

料金モデル: CPEまたはCPM

ツイート本文: 280文字。23文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は257文字です(日本語で12文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字です)

画像サイズ: 横のサイズは600ピクセル以上を推奨。大きい画像(1200ピクセルなど)を使った方が、ユーザーが画像を拡大したときに精細に表示されます。縦のサイズは無制限ですが、縦サイズが横サイズより大きい場合は縦横比が1:1になるように画像がトリミングされます。

縦横比: 2:1から1:1の間であれば表示可能。横1200×縦600(2:1)、横1200×縦800(3:2)、横1200×縦1200(1:1)などに対応します。縦サイズの方が大きい(1200×1400など)場合には、縦横比が1:1になるように画像がトリミングされます。または16:9になります。

GIFファイルサイズ: 最大5MB

 

 

プロモ投票

広告にインタラクティブな投票を追加することで、オーディエンスのエンゲージメントを高め、貴重なインサイトを得られます。文字のみ、画像付き、動画付きの投票をプロモーションできます。

料金モデル: CPE、CPM、またはCPV(動画投票のみ。3秒/100%表示再生、2秒/50%表示再生、または6秒)

ツイート本文: 280文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)

投票オプション: 回答は2~4つまで設定できます

投票本文: それぞれ25文字。ツイート本文の280文字(日本語では140文字)にはカウントされません。

投票期間: 最短5分~最長7日の間で設定できます。

実施可能な広告キャンペーン: エンゲージメント数、リーチ、動画の再生数(動画投票のみ)

画像オプション: プロモ投票に使えるプロモイメージは1枚のみです

画像の仕様:

  • 画像比率は1:91
  • 画像比率1:1の画像は上記の比率に自動的にトリミングされます
  • 現在、GIF画像には対応していません

動画オプション: プロモ投票に使えるプロモビデオは1本のみです

動画の仕様:

  • 動画比率は16:9
  • 動画比率1:1の画像は上記の比率に自動的にトリミングされます
  • 動画の長さが60秒未満の場合、ループ再生されます

 

 

プロモアカウント

ターゲティングしたオーディエンスにアカウントをプロモーションして、認知度を高め、フォロワー数を増やします。

料金モデル: CPF

ツイート本文: 280文字。23文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は257文字です(日本語で12文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字です)

この広告商品には、必ずアクションを促す文言を入れてください。

 

動画

 

プロモビデオ

魅力的な広告フォーマットと優れたターゲティング機能を使用して、ユーザーのタイムライン上でリッチなブランドストーリーを展開できます。プロモビデオは実証済みの動画広告ソリューションであり、ブランド測定データや売上を促進します。

料金モデル: CPE、CPM、またはCPV(3秒/100%表示再生、
2秒/50%
表示再生、または6秒)

ツイート本文: 280文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)23文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は257文字です(日本語で12文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字です)。

ファイルサイズ: 最大1GB

動画の長さ: 15秒以下を推奨。最大2分20秒。一部の広告主様は、最長10分までの延長を申請可能。詳細はTwitterの営業担当にお問い合わせください。

動画はユーザーのタイムラインで自動再生され、長さが60秒未満の場合はループ再生されます。

ファイル形式: MP4またはMOV

推奨動画ビットレート

  • 1080pの動画で6、000k~10、000k(6、000kを推奨)
  • 720pの動画で5、000k~8、000k(5、000kを推奨)

推奨フレームレート : 29.97FPSまたは30FPS。推奨フレームレート以上のFPSでも問題ありません。動画のフレームレートがこれより低い場合、「アップサンプリング」はしないでください。

推奨オーディオコーデック: AAC LC(ローコンプレキシティ)

推奨動画コーデック: 4:2:0の色空間に対応する、h264、ベースライン、メイン、またはハイプロファイル

動画縦横比:

  • 1:1を推奨(デスクトップとモバイル端末では、動画はタイムラインやプロフィール上で常に正方形にレンダリングされるため)。
  • 9:16(垂直)の表示領域は1:1と等しく、16:9より広くなります。
  • タップすると全画面表示になり、上下に黒枠が入ります。
  • 縦横比は2:1~1:1の間であれば問題ありませんが、1:1を超えるとプラットフォーム上で縦横比1:1にトリミングされます。
  • デスクトップとモバイル端末では、9:16(垂直)の動画はタイムラインやプロフィール上で常に1:1にレンダリングされます。
  • デスクトップでは、動画の再生が始まると黒枠が左右に表示されます。
  • モバイル端末では、動画の上下がトリミングされ、画面の中心で、枠なしで自動再生されます。

推奨サイズ:

  • 1200x1200(1:1の場合、最小は600x600)
  • 縦のサイズは無制限ですが、縦が横より大きい場合は縦横比が1:1になるように動画がトリミングされます。
  • 1:1以外の場合: 最小サイズは640x360

ブランディング: 全編に表示することを強く推奨します。ロゴを用いる場合、左上隅に固定してください。購入の検討を促すよう、目立つ位置に商品を配置することを強く推奨します。

キャプション: クローズドキャプションまたはテキストオーバーレイを強く推奨します

サムネイル画像(縮小版画像)

  • サポートされているファイル: PNGまたはJPEG
  • 縦横比: 動画と同じ比率を推奨
  • 最小サイズ: 640x360ピクセル
  • 最大サイズ: 5MB

 

 

Amplifyプレロール

ハイライトや人気のクリップなど、ユーザーが視聴しているブランドイメージを損なわない良質なコンテンツをターゲットに、ブランドメッセージを載せたプレロール広告を再生できます。

料金モデル: CPV(3秒/100%表示再生、2秒/50%表示再生、または6秒)

動画の長さ:  15秒以下を推奨。最大2分20秒。一部の広告主様は、最長10分まで延長できる場合があります。詳細はTwitterの営業担当にお問い合わせください。

ファイルサイズ: 最大1GB

ファイル形式: MP4またはMOV

推奨動画ビットレート

  • 1080pの動画で6、000k~10、000k(6、000kを推奨)
  • 720pの動画で5、000k~8、000k(5、000kを推奨)

推奨フレームレート : 29.97FPSまたは30FPS。推奨フレームレート以上のFPSでも問題ありません。動画のフレームレートがこれより低い場合、「アップサンプリング」はしないでください。

推奨オーディオコーデック: AAC LC(ローコンプレキシティ)

推奨動画コーデック: 4:2:0の色空間に対応する、h264、ベースライン、メイン、またはハイプロファイル

動画縦横比:

  • 1:1を推奨(デスクトップとモバイル端末では、動画はタイムラインやプロフィール上で常に正方形にレンダリングされるため)。
  • 9:16(垂直)の表示領域は1:1と等しく、16:9より広くなります。
  • タップすると全画面表示になり、上下に黒枠が入ります。
  • 縦横比は2:1~1:1の間であれば問題ありませんが、1:1を超えるとプラットフォーム上で縦横比1:1にトリミングされます。
  • デスクトップとモバイル端末では、9:16(垂直)の動画はタイムラインやプロフィール上で常に1:1にレンダリングされます。
  • デスクトップでは、動画の再生が始まると黒枠が左右に表示されます。
  • モバイル端末では、動画の上下がトリミングされ、画面の中心で、枠なしで自動再生されます。

推奨サイズ:

  • 1200x1200(1:1の場合、最小は600x600)
  • 縦のサイズは無制限ですが、縦が横より大きい場合は縦横比が1:1になるように動画がトリミングされます。
  • 1:1以外の場合: 最小サイズは640x360

ブランディング: 全編に表示することを強く推奨します。ロゴを用いる場合、左上隅に固定してください。購入の検討を促すよう、目立つ位置に商品を配置することを強く推奨します。

キャプション: クローズドキャプションまたはテキストオーバーレイを強く推奨します

サムネイル画像(縮小版画像)

  • サポートされているファイル: PNGまたはJPEG
  • 縦横比: 動画と同じ比率を推奨
  • 最小サイズ: 640x360ピクセル
  • 最大サイズ: 5MB

 

 

Amplifyスポンサーシップ

一対一の独占的なスポンサーシップパッケージにより、主要パブリッシャーの質の高い動画と動画広告を一体感のある動画コンテンツとしてユーザーに視聴してもらい、ブランド想起を確立します。

料金モデル: CPV
(3秒/100%表示再生、
2秒/50%表示再生、または6秒)

動画の長さ: 6秒以内

ファイル形式 :MP4またはMOV

ブランディング: 全編に表示することを強く推奨します。ロゴを用いる場合、左上隅に固定してください。

キャプション: クローズドキャプションまたはテキストオーバーレイを強く推奨します

縦横比: 横16:縦9または横1:縦1

URL: 必ずhttp://またはhttps://で始めます

ファイルサイズ: 最大1GB

動画コーデック: 4:2:0の色空間に対応する、H.264、ベースラインプロファイル

フレームレート: 29.97FPSまたは30FPS

推奨動画ビットレート:

  • 1080pの動画で6、000k~10、000k
  • 720pの動画で5、000k~8、000k

 

 

ファーストビュー

Twitterで最も価値のある動画インプレッションを獲得し、24時間Twitterでのリーチを最大化できます。 ファーストビューは、幅広い認知が見込める1日単位の上質な広告パッケージで、Twitterで最も価値のある動画インプレッションを獲得できます。

料金モデル: 定額制。 価格と提供状況については、Twitterのクライアントパートナーにお問い合わせください。

ファーストビューでは多くの広告フォーマットを利用でき、配信の仕様は利用するフォーマットにより異なります。利用したいフォーマットの仕様セクションを個別に参照してください。 

対応しているフォーマット:

  • ウェブサイトカード
  • アプリカード
  • カンバセーショナルカード
  • ツイートしてロック解除
  • プロモテキスト、イメージ、GIF、またはビデオ
  • プロモライブビデオ/Periscope
  • プロモ投票
  • ブランド絵文字
  • ブランドリマインダー

 

 

プロモライブビデオ/Periscope

プロモライブビデオでは、モーメントを作り、それを世界へ向けてライブ放送することで、オーディエンスとリアルタイムでやり取りできるようになります。 ブランドが作成しているライブコンテンツの成果を最大限に高められるように設計されています。 新商品やサービスの立ち上げを話題にしたいブランド向けの優れたソリューションです。

料金モデル:  50万ドルから。予算の最大50%がイベントページのプロモーションに使用されます。

推奨ストリーミング仕様: Producerでの良好なパフォーマンスを確保するため、以下の推奨ストリーミング仕様を守ってください。 サポート対象のエンコーダーとサービスのリストは、すべてを網羅したものではなく、変更される場合があります。 RTMP

動画コーデックおよびビットレート:

  • H.264 2、500 kbps(推奨)
  • 4、000 kbps(最大)

オーディオコーデックおよびビットレート:

  • AAC-LC
  • 128 kbps

解像度: 1280x720

フレームレート

  • 30 fps
  • キーフレーム間隔
  • 3秒ごと(OBS)
  • 90フレームごと(Wirecast)

サポート対象のエンコーダーとサービス:

  • OBS
  • Wirecast
  • Teradek
  • Elemental
  • Switchboard Live

 

 

カード

 

ウェブサイトカード

効果的なクリエイティブを用いて注目を集め、ユーザーをウェブサイトへ誘導するか、その場でアクションを促します。イメージウェブサイトカードかビデオウェブサイトカードを選択できます。

料金モデル: CPC、CPM、またはCPV(ビデオウェブサイトカードのみ)

ツイート本文: 280文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)

ウェブサイトのタイトルの長さ: 70文字。端末やアプリの設定により途切れる場合があります。カードタイトルは最大2行にできますが、はみ出した文字は表示されず、省略文字に置き換わります。50文字以内に収めることで、ほぼすべての端末でタイトル全体が表示されるようになります。

画像サイズ:

  • 縦横比1.91:1の場合、800x418ピクセル
  • 縦横比1:1の場合、800x800ピクセル(最大3MB)

画像縦横比: 1.91:1または1:1

画像ファイルサイズ: 最大20MB

画像ファイル形式: PNGとJPEGがおすすめです。BMPとTIFFは使えません

 

動画の長さ: 15秒以内。最長2分20秒に対応。動画の長さが60秒未満の場合、ループ再生されます。

動画ファイルサイズ: 1GB未満を推奨。最適なパフォーマンスを得るために、ファイルを30MB未満にすることを強くおすすめします。

動画ファイル形式: MP4またはMOV

ブランディング: 全編に表示することを強く推奨します。ロゴを用いる場合、左上隅に固定してください。

キャプション: クローズドキャプションまたはテキストオーバーレイを強く推奨します

動画ビットレート:

  • 1080pの動画で6、000k~10、000k(6、000kを推奨)
  • 720pの動画で5、000k~8、000k(5、000kを推奨)

フレームレート: 29.97FPSまたは30FPS。推奨フレームレート以上のFPSでも問題ありません(最大60FPSをサポート)。動画のフレームレートがこれより低い場合、「アップサンプリング」はしないでください。

オーディオコーデック: AAC LC(ローコンプレキシティ)

動画コーデック: 4:2:0の色空間に対応する、h264、ベースライン、メイン、またはハイプロファイル

動画縦横比:

  • 1:1を推奨(デスクトップとモバイル端末では、動画はタイムラインやプロフィール上で常に正方形にレンダリングされるため)。9:16(垂直)の表示領域は1:1と等しく、16:9より広くなります。タップすると全画面表示になり、上下に黒枠が入ります。
  • 縦横比は2:1~1:1の間であれば問題ありませんが、1:1を超えるとプラットフォーム上で縦横比1:1にトリミングされます。
  • デスクトップとモバイル端末では、9:16(垂直)の動画はタイムラインやプロフィール上で常に1:1にレンダリングされます。デスクトップでは、動画の再生が始まると黒枠が左右に表示されます。モバイル端末では、動画の上下がトリミングされ、画面の中心で、枠なしで自動再生されます。

推奨動画。サイズ: 1200x1200(1:1の場合、最小は600x600)。縦のサイズは無制限ですが、縦が横より大きい場合は縦横比が1:1になるように動画がトリミングされます。1:1以外の場合: 最小サイズは640x360

サムネイル画像(縮小版画像):

  • サポートされているファイル: PNGまたはJPEG
  • 縦横比: 動画と同じ比率を推奨
  • 最大サイズ: 5MB

動画解像度:

  • 横置き画面 1280x720
  • 正方形 720x720

 

 

アプリカード

アプリへのエンゲージメントを高めます。Twitterのモバイルアプリプロモーション(MAP)商品スイートにより、広告主様は質の高いユーザーを幅広く獲得し、既存のアプリオーディエンスのリエンゲージメントを促すことができます。イメージアプリカードかビデオアプリカードを選択できます。

料金モデル: CPAC

ツイート本文: 280文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)。23文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は257文字です(日本語で12文字分はリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字です)。

コールトゥアクション: インストール(アプリがインストールされていない場合の初期設定)、起動(アプリがインストールされている場合の初期設定)、プレイ、購入、予約、接続、注文。

画像比率:

  • 1.91:1のイメージアプリカード: 800x418ピクセル(最大3MB)
  • 1:1のイメージアプリカード: 800x800ピクセル(最大3MB)

画像ファイル形式: PNGとJPEGがおすすめです。BMPとTIFFは使えません。アップロードされたGIF画像は静止画像として表示されます。

 

動画の長さ: 15秒以内。動画の長さが60秒未満の場合、ループ再生されます。

動画ファイルサイズ: 1GB未満を推奨。最適なパフォーマンスを得るために、ファイルを30MB未満にすることを強くおすすめします。

動画ファイル形式: MP4またはMOV

動画比率:

  • 16x9: 640x360ピクセル
  • 1x1: 360x360ピクセル

タイトルの長さ: 70文字。端末やアプリの設定により途切れる場合があります。50文字以内に収めることで、ほぼすべての端末でタイトル全体が表示されるようになります。

説明の長さ: 200文字以内。アプリストアから取得された情報を含みます。

ブランディング: 全編に表示することを強く推奨します。ロゴを用いる場合、左上隅に固定してください。

キャプション: クローズドキャプションまたはテキストオーバーレイを強く推奨します

推奨動画ビットレート

  • 1080pの動画で6、000k~10、000k(6、000kを推奨)
  • 720pのビデオで5、000k~8、000k(5、000kを推奨)。

推奨フレームレート : 29.97FPSまたは30FPS。推奨フレームレート以上のFPSでも問題ありません。動画のフレームレートがこれより低い場合、「アップサンプリング」はしないでください。

推奨動画コーデック : 4:2:0の色空間に対応する、H264、ベースライン、メイン、またはハイプロファイル

推奨オーディオコーデック : AAC LC(ローコンプレキシティ)

 

 

ダイレクトメッセージカード

ダイレクトメッセージカードは、ブランドのチャットボットをプロモーションし、カスタマーサービス体験をカスタマイズして、パブリックな会話からプライベートな会話へと移行する最適な方法です。イメージダイレクトメッセージカードかビデオダイレクトメッセージカードを選択できます。

ツイート本文: 256文字以内(24文字分がカードに使われます)。日本語の全角文字の場合、使用できる文字数は半分になります(128文字)

ボタン(コールトゥアクション)テキスト: 24文字。絵文字にも対応しています。

動画の仕様:

  • 長さ: 15秒以下
  • ファイル形式: MP4またはMOV
  • ファイルサイズ: 最適なパフォーマンスを得るには、ファイルを30MB未満にしてください。ファイルサイズは最大で1GBです。
  • ブランディング: 全編に表示することを強く推奨します。ロゴを用いる場合、左上隅に固定してください。
  • キャプション: クローズドキャプションまたはテキストオーバーレイを強く推奨します。
  • その他の仕様については、上記の「プロモビデオ」のセクションをご覧ください。同じ仕様が適用されています。

画像の仕様:

  • 推奨最小横幅: 800ピクセル
  • 縦横比: 1.91:1
  • ファイル形式: JPEG、PNG、またはアニメーションでないGIF画像 
  • ファイルサイズ: 最大3MB

 

 

カンバセーショナルカード

独自のハッシュタグを付けたコールトゥアクションツイートボタンを埋め込んでエンゲージメントと会話を促します。広告を見たユーザーがフォロワー全体にブランドについてツイートする効果を期待できます。イメージカンバセーショナルカードかビデオカンバセーショナルカードを選択できます。

料金モデル: イメージカンバセーショナルカードはCPE、ビデオカンバセーショナルカードはCPV(3秒/100%表示再生、または2秒/50%表示再生)

カンバセーショナルカード: (タイムラインの元のツイート)

  • ツイート本文: 280文字内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)
  • ハッシュタグ: 21文字。イメージカンバセーショナルカードのみ。ハッシュタグの記号も含まれます。

入力済みユーザーツイート: (ユーザーがCTAをクリックした後)

  • ツイート本文: 256文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は128文字)
  • ヘッドライン: 23文字

お礼のツイート: (ユーザーが元のツイートをツイートした後)

  • お礼のコメント: 23文字
  • お礼のURL(オプション): 23文字

画像の仕様: 

  • ファイルサイズ: 3MB
  • 縦横比: 1.91:1
  • 画像サイズ: 800x418ピクセル
  • 形式: JPEG、PNG

動画の仕様:

  • ファイル形式: MP4またはMOV
  • 動画比率: 16:9
  • 動画の長さ: 最長10分ですが、動画を短くすることをおすすめします(6~15秒がベスト)。60秒未満の動画はループ再生されます。
  • 推奨動画コーデック : 4:2:0の色空間に対応する、H264、ベースライン、メイン、またはハイプロファイル
  • 推奨オーディオコーデック: AAC LC(ローコンプレキシティ)

 

 

ツイートしてロック解除

独自のハッシュタグを付けたコールトゥアクションツイートボタンを埋め込んでエンゲージメントと会話を促します。広告を見たユーザーがフォロワー全体にブランドについてツイートする効果を期待できます。画像か動画を追加できます。

料金モデル: ツイートして解除(画像)はCPE、ツイートして解除(動画)はCPV(3秒/100%表示再生、または2秒/50%表示再生)

ツイートして解除という商品は、カンバセーショナルカードの一種で仕様も同じです。ただし、動画はループ再生されず、比率は1.91:1となります。その他すべての仕様については、上記のカンバセーショナルカードの仕様を参照してください。

 

ブランド

 

ブランド絵文字

自社ブランドを個性的に演出し、会話での存在感を高めます。Twitter上でハッシュタグを用いる時には、ユニークで視角に訴える要素を加えます。

最低購入価格が適用されます。

クリエイティブの仕様

  • 絵文字と関連付けられるハッシュタグは最大5つです。
  • いずれのハッシュタグも、Twitter上での言及が過去30日で250件を超えていてはいけません。ただし、ブランドの会話に直接関連しているものは除きます(70%超)。
  • 絵文字のデザインは72x72ピクセルにし、16x16ではっきり表示できるものにします。
  • 背景が明るくても暗くても表示されるものにします。明るい色だけでデザインしてしまうとタイムラインで見えなくなりますので、暗い色も混ぜてください。
  • シンプルが一番です。最小限のデザインに最大限のメッセージを込め、縮小しても認識できるものにする必要があります。
  • 複数の顔/ロゴはNGです。16x16では小さすぎて見分けがつかなくなります。

 

 

ブランドリマインダー

ユーザーが重要なタイミングでブランドから直接価値あるコンテンツや体験を得られるようにします。

ユーザーがブランドのコールトゥアクションツイートにいいねした場合、サードパーティーアプリケーション(IC GroupのArrow)によりブランドからのオプトインのお礼のメンションが自動的に送信されます。ブランドは、ユーザーによるオプトインをいいねではなく、リツイートにすることもできます。

後日、オプトインした各ユーザーに対して、ブランドから自動的にリマインダーツイートが送信され、指定のコンテンツが届けられます。

料金モデル: CPE

コールトゥアクションツイート:

  • ツイート本文: 最大280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)。ユーザーがCTAツイートにいいねした場合にブランドからツイートを受け取る旨を明記します。ユーザーが受け取るコンテンツの内容、リマインダーツイートが送信される時期を明記します。
  • サポートされるメディア: 16:9の画像、16:9または1:1の動画、16:9または1:1のGIF画像
  • ベストプラクティス: 6秒未満の動画やGIF画像を音声なしで掲載し、タイムラインで注目を集めましょう。質の高いコンテンツやユーティリティの提供を約束し、興味関心をかき立てます。絵文字には視覚に訴える力があるため、ブランドに馴染む場合はいいねではなくを使用します。

自動確認ツイート:

  • ツイート本文: 最大280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)。オプトインしたユーザーのユーザー名で始め、プレースホルダーとして@HandleToReplyToを使用します。明確な許可のないユーザーに@ツイートしないでください。自動コンテンツを受け取ることをオプトインしたユーザーであることを確認します。
  • サポートされているメディアとカード: 16:9の画像、16:9または1:1の動画、16:9または1:1のGIF画像、イメージまたはビデオウェブサイトカード、イメージまたはビデオカンバセーショナルカード、イメージまたはビデオアプリカード
  • ベストプラクティス: 本文とメディアではリマインダーツイートのコンテンツの一部だけを紹介し、ユーザーの興味関心を引くようにします。内容と時期を繰り返し、想起を狙います。サポートされているカードでアクションを促し、ユーザーを次のファネルへと誘導します。

リマインダーツイート:

  • ツイート本文: 最大280文字。オプトインしたユーザーのユーザー名で始め、プレースホルダーとして@HandleToReplyToを使用します。明確な許可のないユーザーに@ツイートしないでください。CTAツイートで約束したコンテンツを提供します。
  • サポートされているメディアとカード: 16:9の画像、16:9または1:1の動画、16:9または1:1のGIF画像、イメージまたはビデオウェブサイトカード、イメージまたはビデオカンバセーショナルカード、イメージまたはビデオアプリカード
  • ベストプラクティス: サポートされているカードでアクションを促し、ユーザーを次のファネルへと誘導します。すべてのリマインダーツイートが送信されるまで数時間かかる可能性がありますので、「今すぐ」などのフレーズは使わず、具体的なタイミングについても言及しないでください。複数のタイムゾーンにまたがってユーザーをターゲティングし、時間について言及する場合は、タイムゾーンを明記し混乱を招かないようにしてください。

重要な注意事項:

  • ブランドは、IC GroupのArrowプラットフォームがTwitter OAuthを使用し、自社のTwitterアカウントにアクセスすることを許可する必要があります。Twitter OAuthとは、ユーザー名やパスワードを共有せずにサードパーティーがTwitterアカウントにアクセスすることを許可するプロセスです。OAuthプロセスを完了するには、広告主様はブランドのTwitterアカウントに直接ログインする必要があります。広告マネージャーにアクセスするだけでは不十分です。
  • 広告マネージャー経由でCTAツイートをプロモーションした場合、すべてのアナリティクスを利用できます。広告マネージャーでは、自動確認ツイートやリマインダーツイートのアナリティクスは提供されません。Arrowでは、オプトイン数(送信するツイートの数)のみレポートされます。Arrowでは、インプレッション、エンゲージメント、または動画の再生数は計測されません。
  • 広告キャンペーンは、CTAツイートの送信からリマインダーの送信まで、最大14日運用できます。
  • ブランドのTwitterアカウントでブランドのリマインダーキャンペーンを実施するには、認証が必要です。
  • ユーザーがオプトインするにはアカウントが公開されている必要があり、非公開アカウントではブランドのリマインダーキャンペーンをオプトインできません。

 

 

プロモモーメント

プロモモーメントはツイートをまとめたもので、見る者の心をつかむ魅力的なストーリーを作ることができます。このフォーマットにより、ブランドは280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)を超えるストーリーを伝えられるようになります。広告主もパブリッシャーも利用可能です。

料金モデル: CPEまたはCPM

 

プロモトレンド

Twitter上のトレンドトピックを24時間独占することで、ブランドの認知度と会話を最大限に拡大します。プロモトレンドは、効果的にメッセージを発信でき、認知度を大きく高めるため、ユーザーの目に触れやすくなり、Twitter全体での広告キャンペーンの規模を拡大できます。

料金モデル: 定額制。価格と提供状況については、Twitterのクライアントパートナーにお問い合わせください。

トレンドハッシュタグ(必須): すべてのユーザーを対象に、twitter.comのホームページ、トレンドの地域、モバイルの [話題を検索] タブで表示されます。最大20文字です。

トレンドの説明(オプションですが、強く推奨): すべてのユーザーを対象に、twitter.comのホームページ、トレンドの地域、モバイルの [話題を検索] タブで表示されるトレンドハッシュタグの下に追加されます。最大70文字です。

コンパニオンプロモツイート(必須):  3~6件のプロモツイート(画像、動画、GIF画像など)を作成し、トレンドを補います。ウェブ版とモバイル版両方のユーザーのホームタイムラインに表示され、トレンドを目に触れやすくします。

 

プロモトレンドスポットライト

動画の力と [話題を検索] タブの一等地を組み合わせ、ブランドを会話の中心に持ってくることができます。 この買い切り型広告は、人々の目を止めさせる動画のパワーと、Twitterの [話題を検索] タブのプレミアムな枠を組み合わせたものです。

料金モデル: 定額制。価格と提供状況については、Twitterのクライアントパートナーにお問い合わせください。

スポットライト広告に年齢制限はありません。GIF画像や静止画の素材は、すべての年齢に適切なものを使用してください(武器、銃、裸体、暴力などはNG)。

ファイルタイプ: 6秒ループ再生されるGIF画像、MP4、または静止画

縦横比: 16:9(GIF画像および静止画)

ファイルサイズ: 静止画は5MB、GIF画像は15MB

プロモトレンドハッシュタグ: 最大16文字

プロモトレンド説明: 最大30文字

クリエイティブはdarkTweet経由でTwitterに入稿する必要があります。メディア(GIF画像、MP4、または静止画)のみで結構です。カードフォーマットのメディアは使用できません。

トレンド名および説明:

  • ハッシュタグはトレンド名と説明に重複して入れないでください。
  • プロモトレンドはブランドのユーザー名に紐付いているため、説明フィールドにブランド名を記載する必要はありません。
  • 説明フィールドにはトレンドの補足情報を入力し、わかりやすく、興味をそそる内容にします。
  • あからさまな表現は避けます。「50%オフ」、「1個お買い上げで2個目が無料」、「期間限定」など。

 

ツイートやカードの作成で問題が起きていますか?

クリエイティブに問題が起きていますか?