政治に関するコンテンツについてのよくある質問

ポリシー

このポリシーは全世界で適用されますか? 

はい。このポリシーはこれまでの全世界および国固有の政治に関するポリシーを置き換えるものです。必要に応じて、この新しいポリシーを改定して国固有の考慮事項を追加していきます。  

法律や規制に関連する広告は許可されていますか?

いいえ。広告で過去、現在、または提案された国民投票、住民投票、法案、法律、規制、指令、裁判に関する結果、または各国固有の同等のものに言及することはできません。 

Twitterにはさまざまな種類の広告ユニットがありますが、この新しいポリシーはどれに適用されますか?

このポリシーは、Twitterのすべてのプロモ商品に適用されます。

PACやスーパーPACはどのような種類の広告を配信できますか?

候補者、政党、選出または任命された政府関係者に関する制限と同様に、PACおよびスーパーPACはTwitterで広告を配信できません。 

501(c)(4)としても登録されている501(c)(3)団体は政治に関するコンテンツをプロモーションできますか? 

2019年11月22日以降、両方に登録されている広告主様は営業担当者に、または広告ヘルプフォームからTwitterにお問い合わせください。

広告の透明性センターは今後どうなりますか?

今後も広告の透明性センターには過去7日間に配信されたすべてのプロモツイートが表示されます。過去の政治に関するコンテンツの広告にも引き続きアクセス可能です。  

 

施行

このポリシーはいつ施行されますか? 

2019年11月22日から施行されています。 

このポリシーに違反している可能性のある広告を報告するには、どうすればよいですか?

Twitterのタイムラインまたはヘルプセンターのフォームからコンテンツを報告してください。Twitterでは、報告されたコンテンツに優先順位を付けて調査を行います。 

どれくらいの頻度でこのポリシーに違反すると、広告主のアカウントは永久に凍結されますか? 

広告主様のアカウントのオフボーディング(差し止め)は、ポリシーに違反した回数、違反したポリシー、違反した期間など、一連の(ただし、これらに限定されない)要因に基づいて決定されます。 

 

ニュースに関する適用除外 

以前のポリシーで適用除外を受けていたニュースパブリッシャーは、適用除外を再度申請する必要がありますか? 

いいえ。以前に適用除外を受けた広告主様はこれまでどおり運営を続けられます。ニュースパブリッシャーの適用除外を他の国に拡大する際に、現在の基準を改定する予定です。 

ニュースパブリッシャーには制限がありますか?

はい。ニュースパブリッシャーがプロモーションする広告には、政治に関するコンテンツのポリシーの対象となるトピックや広告主に対する賛成または反対意見を含めることはできません。

適用除外を受けているニュースパブリッシャーに対し、商品の制限はありますか? 

はい、プロモツイート、IVA/IVS、ブランドリマインダーのみが許可されます。その他の商品(ファーストビュー、プロモアカウント、プロモトレンド、スポットライト、ブランドオリジナルの絵文字)は、別途通知があるまで、適用除外を受けているニュースパブリッシャーには許可されません。

ニュースパブリッシャーの適用除外の要件は、このポリシーと以前のポリシーで異なりますか?

いいえ。要件に変更はありません。

ニュースに関する適用除外の月間ユニーク訪問者数(MUV)の条件は米国を対象にしています。他の国のへの対応は検討していますか?

はい。世界中で適用できるよう現在のMUVの条件を再検討する予定です。それまでの間、この要件はグローバルに適用され、米国以外のニュースパブリッシャーは引き続き適用除外を申請できます。

ニュースに関する適用除外を受けているパブリッシャーには何らかの制限がありますか? 

ニュースに関する適用除外を受けている広告主様は、Twitter広告ポリシーに加え、広告の対象とする国の情報開示、コンテンツに関連する要件、参加制限、および選挙活動期間に関する法令にも準拠する必要があります。