広告

Twitter広告のフォーマット

Twitterが保有する広告フォーマット

Twitterは、シンプルでわかりやすく、使いやすい広告商品を提供しており、広告主様は自社のコンテンツやクリエイティブの魅力を最大限にアピールすることができます。

Twitterの5つの主な広告カテゴリーと、それらすべてに適用可能で、対応する機能群については、以下の動画と記事をご覧ください。

Twitterの標準的なプロモ広告は汎用性が高く、マーケティングファネルの各ステージにおいて複数の方法で利用できます。投票やカンバセーションボタンのようなブランド機能を追加し、カスタマイズすることもできます。また、プロモ広告では、以下のサブカテゴリを通じて、さまざまなメディアフォーマットをサポートできます。

  • 画像広告では、ブランドは商品やサービスを1枚の写真で紹介できます。
  • 動画広告では、動画により商品を活き活きと紹介でき、ウェブサイトやアプリに誘導したり、ブランドメッセージへのエンゲージメントを高めることができます。
  • カルーセル広告では、広告主様が複数の商品やプロモーションを紹介したり、複数のビジュアルを通してストーリーを展開したりするために、水平方向にスワイプ可能な画像や動画を最大6つ使うことができます。カルーセル広告の詳細については、こちらをご覧ください。
  • モーメント広告では、ブランドは一連のツイートを作成し、まとめ、プロモーションすることにより、140文字では伝えきれないストーリーで心をつかむコンテンツを作成できます。
  • テキスト広告は、標準的なツイートのすべての要素を備えており、シンプルかつ自然にTwitterの他のコンテンツに溶け込み、フォロワーだけでなく、届けたいターゲットオーディエンスにもツイートのリーチを広げることができます。
Video ads

上の写真: Twitter動画広告

フォロワー獲得広告のフォーマットは、注目されやすいように設計されており、ターゲティングしたオーディエンスにアカウントをプロモーションし、認知度を高めたり、新しいフォロワーを獲得したりするために活用できます。

Follower ads

Twitter Amplifyでは、広告主様は自社の広告を、最も関連性の高いパブリッシャーによるプレミアムビデオコンテンツと連動させることができます。Amplifyプログラムは、2種類の広告フォーマットに分類されます。

  • Amplifyプレロールを使うと、広告主様は、15以上のカテゴリーの中から動画広告を配信する動画のコンテンツカテゴリーを選ぶことができます。カテゴリーの中には、広告が掲載される市場での厳選されたAmplifyプレロールプレミアムカテゴリーも含まれます。
  • Amplifyスポンサーシップは、広告主様が選択したモーメントに、1つのパブリッシャーと1対1で提携関係を結び、キャンペーン期間中はツイート単位で広告を管理できます。現在、Amplifyスポンサーシップは、セルフサービス方式をご利用の広告主様には提供されていませんのでご注意ください。
Amplify pre-roll

Twitterのテイクオーバー商品は、タイムラインや [話題を検索] タブの上部に広告を独占的に表示する、非常に良質なプレースメントであり、膨大なリーチを可能にすることにより、ファネル全体で大きな成果を生み出します。ブランドは、Twitterのデスクトップおよびモバイル環境における「広告の一等地」を独占でき、リーチを最大限に拡大し、ファネル全体でブランドリフトを促すことができます。テイクオーバー商品は、次のように配置されます。

  • タイムラインテイクオーバーは、ブランド広告を1日の最初の広告として、会話の一番上に表示します。タイムラインテイクオーバーを活用すると、世界でいま起きていることを知るためにTwitterにアクセスする利用者がその日最初に見る広告が、御社のブランド広告になります。
  • トレンドテイクオーバー/トレンドテイクオーバープラスは、トレンドに連動して広告を表示し、[話題を検索] タブで始まる会話にメッセージを表示します。トレンドテイクオーバープラスは、動画クリエイティブ要素を加え、没入感を高めます。
Trend Takeover+

上の写真: トレンドテイクオーバープラスの広告

Twitterライブでは、広告主様が最も重要な瞬間のライブ放送を世界に向けて配信し、オーディエンスはその瞬間にリアルタイムで参加することができます。製品発表や会議の様子からパーティーやファッションショーの視聴まで、Twitterライブにより、ブランドは優れたライブストリーミングコンテンツを最大限に生かし、重要なオーディエンスとの会話を促進できます。

Twitter Live

Twitterは、他の5つのフォーマットカテゴリーに適用可能で、対応するカスタム機能およびブランド機能を提供しています。機能として、下記のものが含まれています。

  • 投票は、広告に追加できるインタラクティブで人目を引く機能で、フォロワーのコンテンツへのエンゲージメントを高めます。
  • カンバセーションボタンは、ブランドのコンテンツについてのツイートを促すボタンを埋め込んで、エンゲージメント(利用者の反応)と会話を促します。ボタンには、コールトゥアクションボタンとカスタマイズが可能なハッシュタグが含まれます。
  • ウェブサイトボタンは、画像広告と動画広告にクリック可能な機能を追加し、特定のランディングページに誘導する広告枠として機能できるようにします。
  • アプリボタンは、広告クリエイティブに追加できるクリック可能なボタンで、このボタンにApp StoreやPlay Store内にあるアプリのダウンロードページへのリンクを付け加えることができます。利用者が既にアプリをダウンロードしている場合、モバイル上の特定のアプリを開くように設定することもできます。
  • ブランド絵文字を使えば、広告主様は個性を発揮し、Twitter上でハッシュタグが使われているところではどこでも、視覚的に魅力ある楽しいクリエイティブの要素を加えることができます。
  • ブランド通知を使うと、価値あるコンテンツや体験を最も重要なタイミングでブランドから直接提供されるよう、利用者が設定できるようになります。ブランド通知の詳細については、こちらをご覧ください。
Conversation Button

上の写真: カンバセーションボタン(カスタム機能)

Twitterロゴ

広告フォーマットを3種類以上使用すると、広告キャンペーンの認知度が20%、購買意欲が7%向上します。

出典: Nielsen Brand Effect(米国/英国/日本/カナダ)、2015年第3四半期∼2018年第3四半期のコネクトキャンペーン。広告フォーマットが1種類の広告キャンペーンとの比較。

今すぐお試しください