Amplifyを拡大: 広告主様のニーズに合わせて進化するTwitterプレロール

Hannah Chang、Marisa Oberdorfer
Hannah Chang、Marisa Oberdorferまで
商品の最新情報

広告主様により良いサービスを提供するため、Amplifyプレロールプレミアムカテゴリーの新しい商品など、Twitterプレロールに関する最新情報を紹介します。

Twitterは、「いま」起きていることを知り、反応をリアルタイムで共有する場です。FOX Sports、 NBCUniversal、 BuzzFeed、 Hearstなどのパブリッシャーとのコンテンツパートナーシップにより、オーディエンスがTwitterについてすでに熱く語っていることを反映したプレミアムビデオコンテンツを配信し、 新たに盛り上がる話題を提供します。  

Twitter Amplifyでは、動画コンテンツの前後にプレロールやスポンサーシップによるブランド広告を配置することにより、効果を上げています。プレミアム動画とインフィード配信を組み合わせた広告は、同じ広告をインフィードではない環境で配信した場合1と比べると、ブランド好感度が2.2倍、購買意欲が1.7倍になることが分かりました。

長年にわたり、Twitterはコンテンツパートナーシップを拡大し、関係を深めてきました。現在は、200以上のパブリッシャーと連携して、利用者のタイムラインにより魅力的なコンテンツをお届けしています。ここでは、さらなるレベルアップにつながる、Twitter Amplify広告サービスの重要な更新情報を紹介します。  

Amplifyプレロールプレミアムカテゴリー

激動の2020年を背景として、広告主様からは、Twitterのタイムライン上にある動画のように、今の状況に必要な明るさやエンターテイメント性、満足感がある動画コンテンツと連携し、オーディエンスにリーチしたいという声が聞かれました。これをきっかけに、よりダイナミックでより柔軟に広告主様の変化するニーズに合った、コンテンツのペアリング方法を再考しました。その結果、Twitterでは、Amplifyプレロールのカスタマイズされた「娯楽コンテンツ」カテゴリーを新たに開発し、いくつかの新しいカテゴリーも検証してきました。

この度、これまでの取り組みの規模を拡大し、正式にこのカテゴリーについて発表できることを嬉しく思います。今週からは、現在提供している15の業界(およびIAB)の標準のビデオコンテンツカテゴリーを拡大し、広告主様が広告に連動して配信するプレミアムビデオコンテンツの種類をより広く選択できるようになります。

Amplifyプレロールプレミアムカテゴリー とは、Twitterが厳選したさまざまなパブリッシャーを、個別のテーマに応じてまとめたものです。Amplifyプレロールプレミアムカテゴリーには、娯楽コンテンツ、フットボール、バスケットボール、サッカー、またはゲームの実況などより細かなトピックが含まれており、広告主様は自身のプレロールを、選択したトピックを取り扱うパブリッシャーの動画コンテンツに絞って連動させることができます。それぞれのAmplifyプレロールプレミアムカテゴリーに含まれるパブリッシャーは、そのカテゴリーのトピックとの関連性や会話を促進する能力にふさわしいかどうか、Twitterチームが厳選しているため、ブランドはより深いレベルで関連性があるコンテンツと連携することができます。

Twitterでは、アメリカ、イギリス、ブラジル、中東・北アフリカの広告主様を対象に、すべてのAmplifyプレロールキャンペーンでプレミアムカテゴリーを展開しています。今後、さらに多くの市場で、さらに多くのカテゴリーを提供する予定です。

デザインの見直しと変更

Twitterでは利用者がタイムラインでプレロールを表示する方法や、広告主様がキャンペーンを設定する際に表示される内容もいくつか変更しています。

今回、Twitter Amplifyの全サービスにわたり、プレロールのデザインをより明確にし、パフォーマンスや視聴者体験がより向上するものにしました。この改善により、広告主様のブランドロゴを広告が表示されている間、常に目立つように配置し、ラベルを追加することで、分かりやすさやブランドデータがより向上するようになりました。この微細なアップグレードにより、以前のプレロール2のデザインと比較して、広告想起率が10%、ブランドの好感度が7%向上したことが検証結果で実証されました。

広告キャンペーンの目的に [プレロール再生数] を利用する広告主様向けに、パブリッシャーとのペアリングをこれまで以上に簡単で直感的に選択できる、新しい設定方法も紹介します。広告主様は、ターゲティングを選択する場合、パブリッシャーが提供するコンテンツカテゴリの全ライブラリ(利用可能な場所ではAmplifyプレロールプレミアムカテゴリーも含む)を見ることができ、自社ブランドに最適なペアリングを簡単に決定することができるようになりました。

Twitter上の動画の視聴時間は着実に増加しているため、Twitterは、魅力的でブランドセーフな動画フォーマットが広告主様にとってより効果的になるよう、引き続き取り組んでまいります。 ご意見やご要望は @TwitterBizJPにツイートしてお知らせください。

出典:
1Magna、Twitter、 『The Value of Premium' Study』(2020)
2EyeSee、Twitterの内部データ(2020)

Twitter広告を始めませんか?