政治に関するコンテンツ

ページ右下部の「言語」をクリックして言語を選択すると、翻訳記事がお読みいただけます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、利用者は英語版に従うものとします。

このポリシーは、Twitterの有料広告商品に適用されます。

このポリシーについて

Twitterでは、政治的キャンペーン広告や社会問題広告を含む政治関連広告を許可していますが、以下のように、国によっては制限される場合があります。政治に関するコンテンツを扱うすべての広告主様は、Twitter広告ポリシーに加え、広告の対象とする国の情報開示、コンテンツに関連する要件、参加制限、および選挙活動期間に関する法令にも準拠する必要があります。

このポリシーの対象

このポリシーは、政治的キャンペーン広告や社会問題広告から構成される、政治に関するコンテンツに適用されます。

政治的キャンペーン

  • 候補者や政党を支持する、またはこれに反対する広告。
  • 選挙、国民投票、住民投票での投票を直接訴える広告。
  • 選挙、国民投票、住民投票に関する金銭的支援を求める広告。

政治的キャンペーン広告は、プロモツイートとインストリーム動画広告を通してのみプロモーション可能であり、その他のTwitter広告商品は使用できません。

社会問題広告 

  • 選挙や候補者に言及する広告。
  • 国家として重要な法的問題を支持する、またはこれに反対する広告。

国家として重要な法的問題を主張する広告の例(これらに限定されません): 気候変動、医療、移民、国家安全保障、税金。

中絶に関する意見広告は、米国を除く全世界で禁じられています。

国営メディアや国家当局が、所在する国の外で政治に関するコンテンツの広告を購入することは禁じられています。

国営メディアとは、国家または政府当局が資金提供または管理するメディアをいいます。

国家当局とは、政府組織および機関をいいます。

国によるこのポリシーの違い

以下の国では政治キャンペーン広告は禁止されています。

  • ブラジル
  • キプロス
  • フランス
  • ハンガリー
  • ラトビア
  • リトアニア
  • マレーシア
  • モロッコ
  • パキスタン
  • ポルトガル
  • 韓国
  • ベトナム

以下の国では社会問題広告は禁止されています。

フランス

  • 以下の国では社会問題広告は制限されています(投票を呼びかける広告のみ可)。 

追加の制限事項がある国

詳細はこちらをご覧ください。

広告主様がこのポリシーに関して知っておくべき情報

Twitterのガイドラインを確認し、自社のブランドとビジネスで重視すべき要件をよく理解しておきましょう。Twitterに掲載されるすべての広告に関する責任は、広告主様が負うことになります。さらに、広告に適用される関連法令や規制に従うことも求められます。 

アカウントまたはツイートが調査対象となっている広告主様で、調査の状況を確認したい場合または迅速な調査を希望する場合は、 ads.twitter.comにログインし、広告管理画面右上の [お問い合わせ] をご利用ください。

このポリシーに関連する他のTwitterの情報

 


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。