準備はできましたか?

Twitter広告のキャンペーンを始めましょう

興味関心ターゲティングとユーザー名ターゲティング

興味関心ターゲティングで、25種類のカテゴリーと、350種類のサブトピックを含む、幅広く特定のトピックに興味を持つTwitterユーザーにリーチできます。ユーザー名ターゲティング(フォロワーが似ているアカウントをターゲティング)で、ユーザーがフォローしている人物に基づいてユーザーをターゲティングできます。したがって、御社のビジネスに興味を持っている可能性高い人々とつながりやすくなります。


興味関心ターゲティング

25の興味関心と300のサブトピックを選んで、ユーザーの幅広い興味関心または狭い興味関心に基づいて、ユーザーをターゲティングできます。

  1. キャンペーン設定のターゲティングセクションに移動します
  2. [オーディエンスの機能] の下の [すべて] をクリックし、選択を選択します
  3. [興味関心] を選択
  4. キャンペーンでターゲティングするサブトピックを見つけて、[追加] を選択します。キャンペーン設定フォームは、選択したサブトピックに興味がある推定ユーザー数を表示します。これらの数字は、位置情報、性別、年齢、端末ターゲティングを考慮していません。
  5. キャンペーン設定フォームに緑色のボックスが表示されていることで、興味関心ターゲティングはキャンペーンに追加されたことを確認してください。

Twitterでは、さまざまなシグナル(フォローしている人、リツイートしていること、クリック、ツイートなど)に基づいて、ユーザーの興味関心を判断しています。プライバシーに関する詳細はこちら。

#アドバイス:

  • 興味関心ターゲティングは、キャンペーンのクリエイティブ(ツイート)が選んだ興味関心と一致した時に最も効果的です。
  • 1つのキャンペーンで対象にするサブトピックの興味関心は、10個以内にするようにします。
  • キャンペーンの実施中は、サブトピックの興味関心のうちで効果があるものとないものを頻繁に確認し、有効なものだけに絞り込みます。

ユーザー名(フォロワーが似ている)ターゲティング

フォロワーが似ているアカウントをターゲティングすることで、ユーザーがフォローしている人物に基づいてユーザーをターゲティングしたり、特定のアカウントをフォローしているユーザーに対して同じ様な行動を取るユーザーをターゲティングしたりできます。

たとえば、@TwitterAdsをターゲティングする場合、@TwitterAdsのフォロワーと@TwitterAdsのフォロワーと似た興味関心を持つユーザーをターゲティングします。

  1. キャンペーン設定フォームの [ターゲティング] セクションに移動します
  2. [すべて] をクリックし、ターゲティングオプションを拡大します
  3. [フォロワーが似ているアカウント] を選びます
  4. Twitterアカウントの@ユーザー名を入力します。そのアカウントのフォロワーと似たユーザーの推定数が表示されます。これらの数字は、位置情報、性別、年齢、または端末ターゲティングを考慮していません。
  5. ターゲティングするユーザー名を見つけて、[追加] をクリックします
  6. 緑色の@ユーザー名が表示されたら、フォロワーが似ているアカウントのターゲティングが追加されています。

Twitterでは、リツイートしていること、クリック、ツイートなど、さまざまなシグナルに基づいて、アカウントをフォローするユーザーに似ているユーザーを判断しています。プライバシーに関する詳細はこちら

#アドバイス:

  • 十分な数のオーディエンスにメッセージが届くように、各キャンペーンで約30個のユーザー名を使うことを目指します。
  • 御社のビジネスにより関連性の深いユーザー名をターゲティングします。有名人や大企業には数百万のフォロワーがいますが、その全てが御社のビジネスに関連性を持つ人たちであるとは限りません。
  • セグメント化してみる。キャンペーンをセグメント化すると、どのターゲティングが効果的であるかを特定しやすくなります。キャンペーン管理画面を確認して次のように対処すると、たとえば、次のように利用できます。
    - ユーザー名をターゲティングしたキャンペーンに興味関心ターゲティングを追加しないことをお勧めします。興味関心ターゲティングを使うときには、別のキャンペーンを新たに作って設定します。
    - ユーザー名キャンペーンをカテゴリーでセグメント化します(たとえば、キャンペーンAで競合他社のユーザー名をターゲティングし、キャンペーンBでメディアのユーザー名をターゲティングします)。

結果を確認する

地域、キーワード、ユーザー名、行動、性別、言語、プラットフォーム、興味関心ごとに、キャンペーンのオーディエンスの内訳を表示できます。

まずキャンペーンをクリックします。そして [オーディエンス] タブをクリックしてオーディエンスの詳細を表示します。このページの [エクスポート] ボタンをクリックすると、オーディエンスレベルのデータをエクスポートできます。

注記: キャンペーンのデータを興味関心ターゲティング、言語ターゲティング、フォロワーが似ているアカウントのターゲティング別に表示すると、一番上の行に表示されるキャンペーンレベルのインプレッション数、エンゲージメント数、費用の合計は、以下に示す各行の数字を合計したものよりも通常少なくなります。これは、あるキャンペーンを表示した1件のアカウントのカテゴリーが複数にまたがっている場合、そのアカウントのエンゲージメントとインプレッションが両方のカテゴリーにカウントされるためです。

たとえば、「コメディー」に興味関心を持つアカウントをターゲティングした場合、そのアカウントは「料理」と「ファッション」にも興味関心を持っている可能性があります。広告管理画面には興味関心として「料理」と「ファッション」が表示されますが、これはターゲティングした興味関心である「コメディー」にもそのアカウントが興味関心を持っているからです。広告は、キャンペーンで選択した興味関心を持たないアカウントには表示されません。管理画面には、ターゲティングした興味関心と言語に加えて、そのアカウントに関連する他の興味関心と言語の詳細が表示されます。課金は1回のみ行われます(ユーザーがキャンペーンの請求可能なアクションを行った場合)。そのユーザーはターゲティングパラメータ内に収まります。

興味関心ターゲティングとユーザー名ターゲティングのよくある質問

  • これらのターゲティングタイプは、他のターゲティングにどのように重なりますか?
    下向き矢印アイコン

    興味関心ターゲティングとユーザー名(フォロワーが似ているアカウント)ターゲティングは、いずれも付加的なターゲティングの例です。「OR」ターゲティングとも呼ばれています。

    キャンペーンで5つの興味関心と35のフォロワー(@ユーザー名)を選んだ場合、そのキャンペーンは、これら40のターゲティングの一部でも一致するユーザーに広告を配信します。たとえば、興味関心1、興味関心2、@ユーザー名1、または@ユーザー名2のいずれかを満たすユーザーは、広告を配信される資格を満たしています。Twitterはこれを付加的ターゲティングと呼んでいます。キャンペーンにより多くのターゲティング情報を追加すればするほど、潜在的なオーディエンスは大きくなるからです。

    興味関心ターゲティングとユーザー名ターゲティングは、減算、またはキャンペーンで選択した「AND」ターゲティングを考慮します。性別、位置情報、年齢、言語ターゲティングはすべて、「AND」ターゲティングタイプ(すべて考慮されます)です。たとえば、次のようにターゲティングパラメータをキャンペーンに設定したとします。5つの興味関心を持つ、35のフォロワー(@ユーザー名)の18歳以上の英国人女性。興味関心1、興味関心2、興味関心5、または@ユーザー名20のいずれかを満たす、18歳以上の英国人女性は、広告を配信される資格を満たしています。

    付加的ターゲティングタイプ - 「OR」ターゲティング

    これらのターゲティングタイプはお互いに重なり合い、潜在的キャンペーンオーディエンスを大きくします。たとえば、ターゲティング条件1、ターゲティング条件2、またはターゲティング条件3のいずれかを満たすユーザーは、広告を配信される資格を満たしています。

    • 興味関心
    • ユーザー名(フォロワーが似ているアカウント)
    • 映画やテレビ番組
    • 行動
    • イベント
    • キーワード
    • 話題

    減点的ターゲティングタイプ - 「AND」ターゲティング

    これらのターゲティングタイプは、すべてが尊重されるので、潜在的キャンペーンオーディエンスを小さくします。たとえば、ターゲティング条件1、ターゲティング条件2、およびターゲティング条件3を満たすユーザーは、広告を配信される資格を満たしています。

    • 位置情報
    • 年齢
    • 性別
    • 端末モデル
    • プラットフォーム
    • 言語

この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。

Twitter広告を利用する