動画を使ったツイートは、ブランドやビジネスのメッセージが記憶に残りやすく、誰かに伝えたくなるものにレベルアップさせることができます。Twitterで閲覧された動画は、他のオンラインプラットフォームに比べ、内容を思い出す率が高く、感情に訴えかけることがわかっています。

また広告フォーマットとして動画を用いた場合には、他社のモバイル動画広告と比較してクリック率が2倍まで向上しています。*

*Twitter内部テストデータ

ツイートに動画を使うメリット

ツイートに動画を使うメリット

プラットフォームによって、動画コンテンツが視聴者に与えるインパクトに違いがあることをご存知ですか? Twitterは他のオンラインメディアに比べ、ブランドの動画コンテンツが受け入れられやすく、その結果非常に高い効果が期待できることがわかっています。 Twitterがなぜ動画と親和性が高いのか、どのようなポイントに気をつけるとその効果を最大化できるのか、リサーチの結果をぜひご覧ください。

企業の動画ツイート活用事例

企業がどのようにTwitterで動画を活用し、ブランドのメッセージを伝えているのか見てみましょう。

よなよなエールを展開する株式会社ヤッホーブリューイングは、「会社の飲み会」をテーマにビールメーカーならではのコンテンツをビデオで紹介しました。

- 動画ツイートを実施しようと思ったきっかけは何ですか

まずは、キャンペーンのコアコンテンツである「動画」をTwitterユーザーの皆さんに見ていただくことが、メッセージやヤッホーブルーイングの想いを知っていただけると考えました。

- 動画作成にあたり、クリエイティブに関して意識した点はありますか

無音再生環境であることを念頭に、音声無しで内容がわかることはもちろん、パワハラ・セクハラ問題が騒がれるなか、「先輩・後輩間の飲み会って、どうなったらよくなるか?」「無礼講って、どうやったら実現できるか?」という“議論”を、Twitterユーザーの皆さんに投げかける気持ちで制作しました。

- このキャンペーンで達成できたことはなんですか

一連の広告には、たくさんの反響と賛否両論をいただきました。動画の再生やシェアだけでなく、WEBメディアが記事化していただいたこともあいまって、当初の目的であった「議論」のきっかけを作りだせたことが、いちばんの成果だと考えています。

- 動画なしのツイートと異なった点はありますか

弊社アカウントには、日々ファンの皆さまからたくさんのリアクションをいただいておりますが、なかでも今回は、既存のフォロワーだけでなく、新規フォロワーやフォロワーでない方々からも多くのコメント付きリツイートをしていただき、よなよなエール及び弊社の認知獲得につながったのではないかと考えております。

 

動画の作成はそれほど難しくはありません

社内にメディア制作部署がない、もしくは大規模な予算がないから動画は諦めている、という企業も少なくありません。しかし実は動画制作に必要なのは、少しの創造力とスマートフォンだけなのです。

スマートフォンはポケットに収まるフル装備のマルチメディアスタジオのようなもの。少しのテクニックでどこにいても魅力的なコンテンツを簡単に作成することができます。

スマートフォンで動画作成

スマートフォンで動画作成

動画を含むツイートは、動画なしのツイートの10倍のエンゲージメントを獲得することができ、GIF画像を含むツイートは、GIF画像を含まないツイートに比べ、55%も多くのエンゲージメントを獲得しているというデータも出ています。御社のビジュアルアセットを動画でもっと豊かにするためのヒントをいくつかご紹介します。

TwitterでいきるGIF活用

TwitterでいきるGIF活用

370万人の利用者を対象にしたTwitterの調査では、GIF画像を使用したツイートは、それ以外のツイートに比べて55%も多くのエンゲージメントを獲得していることがわかっています。GIF画像を効果的に活用してブランド力を高めるための6つのクリエイティブアイデアをご紹介します。

動画でメッセージを伝えましょう

動画の作成が完了したら、あとは誰にどうやってそのメッセージを伝えるかを考えていきましょう。Twitterには動画を効果的に活用できるさまざまな広告様式の用意がございます。動画をより多くの人に見てもらいたいのか、よりウェブサイトにより詳しい情報を見に行ってもらいたいのか、など目的に応じてキャンペーンをお選びください。

ビデオウェブサイトカード

ビデオウェブサイトカード

広告だけでなく、通常のツイートでも動画を用いることでインパクトを強めることができるビデオウェブサイトカード。広告アカウントをお持ちの方なら誰でも(広告の配信実績がなくても!)ご利用いただけるクリエイティブフォーマットです。このカードを利用することで、ツイートや広告の訴求力をよりパワーアップさせ、オーディエンスをウェブサイトに導くことができます。ブランドや商品についてより深く学び、また資料請求や購入などのアクションに結びつけやすくなります。

動画クリエイティブ規定

動画クリエイティブ規定

ビデオウェブサイトカードを作成する際に必要なクリエイティブの規定をまとめています。通常のビデオウェブサイトカードだけでなく、アプリのインストール促進やリテンションを目的としたキャンペーンを、動画を用いて実施できるビデオアプリカードの仕様についてもこちらをご覧ください。

動画をアップロードする

動画をアップロードする

作成した動画素材は広告アカウントに紐づいたダッシュボード上に保存しておくことができます。前に使用した動画を繰り返し使用することができますし、異なるコピーと組み合わせて複数のツイートを作成すれば、それぞれのツイートの効果を比較することも可能です。

動画再生数キャンペーンを作成する

動画再生数キャンペーンを作成する

動画素材の準備ができたら、キャンペーンの設定に移りましょう。動画再生数キャンペーンは、あなたのビジネスに興味を持つであろうより多くのTwitter利用者に、動画を観てもらうための最適なキャンペーンです。Twitterでの動画は、タイムライン上でスクロールを止めて視聴されるため、そこには明確な視聴者の意思があります。キャンペーンの効果検証もその点を考慮して、動画素材やツイートコピーも含めてブラッシュアップしていきましょう。

動画ツイートを使って、ブランドや商品のメッセージをより印象的に、記憶に残るものにレベルアップさせましょう

Twitterでの動画は、タイムライン上でスクロールを止めて視聴されるため、視聴者の「観たい」「興味がある」が確実に存在しています。