アカウントの存在感を高める

プロフィールは、世界中のTwitterユーザーに向けて、御社のビジネスを宣伝する場です。効果的な宣伝のためには、工夫が必要です。プロフィールページの各要素に合わせて、効果的な内容を用意し、御社のビジネスのアピールポイントをきちんと宣伝しましょう。

Twitterプロフィールページの5種類の要素の概要と、御社のアカウントを作る際に気をつけるべき点について、以下に説明します。

  1. Twitterの@ユーザー名 

    ユーザー名は、Twitter上で御社をわかりやすく特定するための文字列です。御社のアカウントであることがすぐにわかるような、15文字以下のユーザー名にします。アカウント名は、ユーザー名の上に表示されます。ユーザー名とアカウント名は同じにすることもできますが、異なるものにしても構いません。

  2. プロフィール画像 

    御社のビジネスまたは御社を視覚的に表し、限られたスペースにも収まるプロフィール画像を用意します。この画像は、プロフィールページだけでなく、御社のアカウントが投稿するツイートのアイコンとして表示されます。

  3. 自己紹介 

    企業としての特徴や、御社のアカウントをフォローした場合のメリットなどを160文字以内で伝えましょう。御社の場所、営業時間、サイトへのリンクなど、ユーザーに役立つ情報も入力します。Twitter専用のリンクURLを利用すれば、Twitterから御社のサイトへの訪問者数をトラッキングできます。

  4. ヘッダー画像 

    ヘッダー画像は、いわば御社の広告掲示板です。商品やサービスの宣伝に使うだけでなく、文字入りの画像を掲載したり、御社の従業員をクローズアップしたりするのに利用できます。ヘッダー画像は定期的に変更して、その時々の特別セール、イベント、商品のニュースを取り上げましょう。

  5. 固定されたツイート

    御社アカウントのタイムラインの最上部に、御社の重要なツイートを常に表示するようにできます。固定するツイートの [その他] オプションをクリックし、[プロフィールページに固定する] を選択します。これにより、御社のニュース、商品・サービス、割引キャンペーン、イベントなどの最新情報が、御社のプロフィールページを訪れた人の目にすぐ留まります。

Twitterプロフィールの詳細条件

  • プロフィール画像の推奨サイズは400x400ピクセルです。画像は枠に合わせてサイズ調整されます。
  • Twitterヘッダー画像の推奨サイズは1500x500ピクセルです。モバイルで表示される場合、画像はアスペクト比2:1になるよう切り取られます。
  • ベクターベースのラインアート画像を使う場合、GIFまたはPNG形式のファイルを使ってください。
  • 写真の場合、JPGまたはPNG形式のファイルをアップロードしてください。

プロフィールを最新の状態にして、上記のポイントを押さえましょう。以下のツイートボタンをクリックすると、御社のアカウントの準備ができたことをツイートで他のTwitterユーザーに伝えられます。

 

 

Twitterの広告アカウントを作成する

国内約4,000万人*のユーザーが利用するTwitterで御社のメッセージを伝えましょう。(*2016年9月現在)