中小ビジネス向け参考情報

新型コロナウイルス感染症渦中でのツイートに関する4つの推奨事項

  • 最新の状況を把握する
    ツイートしようとしている内容について、その時点での状況を把握しましょう。昨日の時点で気分を良くすると思われたメッセージであっても、今日発信することが必ずしも適切だとは限りません。
  • 誠実な姿勢を示す
    今は利益をあげるために偽ったり、大胆な計画を立てたりする時期ではありません。透明性を保ち、信頼を獲得しましょう。
  • トーンに気を配る
    強気なアプローチは、今の状況にふさわしくないかもしれません。むしろ、相手への共感と思いやりを示すことが重要です。
  • 付加価値について考える
    ただ参加するためだけに会話に加わるのではなく、貢献できる方法がないか考えましょう。例えば、ツイートを使って前向きなメッセージを届けたり、コミュニティを作ったり、カスタマーサポートを提供したりすることができます。

新型コロナウイルス感染症への対応に関するTwitterの最新の取り組みについては、covid19.twitter.comをご覧ください。

 

その他のおすすめ

⃞ 固定されたツイートを活用する
ユーザーがあなたのプロフィールにアクセスして最初に目にするものの1つが、固定されたツイートです。営業時間を変更したり、新しいデリバリーサービスを開始したりする場合など、固定されたツイートを使って重要な情報を告知しましょう。

⃞ 信頼のおける情報源をフォローする
@WHO@CDCgov、他の信頼できる報道機関をリストに追加し、最新ニュースや速報がいち早くわかるようにしましょう。リストを活用することでこれらのアカウントをまとめて確認することができます。

予約投稿ツイートや配信中の広告を確認する 
表示されているアクティブなツイートや予約投稿ツイートを見直し、トーンやクリエイティブが適切か、確認しましょう。大勢の人を捉えた画像、旅行に関するテーマ、あなたのビジネスが新たに告知したことが最も注目を集めたとほのめかすメッセージなどは、避けた方がよいかもしれません。詳細は、新型コロナウイルス感染症に関する広告ポリシーをご覧ください。

Twitter広告を用いてあなたのビジネスを成長させましょう