アプリマネージャー

アプリマネージャーは、アプリのインストール数キャンペーンや、アプリのリエンゲージメント数キャンペーンで使うモバイルアプリを追加、グループ化、編集できるTwitter広告アカウントのツールです。

 

アプリの追加

  1. Twitter広告アカウントにログインします
  2. [ツール] > [アプリマネージャー] に移動します
  3. 右上にある [新しいアプリを追加] をクリックします
  4. [Android]、[iPhone / iPad]、または [iPad] を選びます
  5. Google PlayまたはApp StoreのアプリのURLまたはIDを入力します。 
  6. [保存] をクリックします
  7. これで、アプリがTwitter広告アカウントに追加されました。 

[ツール] タブが表示されない場合は、アカウントにクレジットカードを登録してください。

 

アプリの管理

アプリマネージャーに追加されたアプリは、アプリのインストール数キャンペーンまたはアプリのリエンゲージメント数キャンペーンでプロモーションを開始できます。

1つの広告キャンペーンでアプリのAndroidバージョンとiOSバージョンの両方をプロモーションする場合は、アプリをグループ化する必要があります。

アプリをグループ化するには、まず、モバイルアプリのコンバージョントラッキングでアプリを設定し、認証してください。その後、グループ化するアプリの横にある [編集] をクリックし、[グループに追加] をクリックします。ここから、アプリをリンクし、1つの広告キャンペーンでプロモーションできます。

 

よくある質問

アプリを追加すると「URLが無効です」というメッセージが表示されます。

Twitter広告では、App Storeの登録情報の確認をサードパーティーベンダーに依頼しています。その情報がTwitterのサーバーに届くまでに2~4日かかることがあります。「有効なApp StoreのURLまたはIDではありません」という警告が表示された場合は、後日やりなおしてください。2~4日後にはアプリを正常に追加できるようになります。

4日が経過してもアプリを追加できない場合は、こちらからお問い合わせください。

アプリマネージャーのディープリンクスキームとは何ですか?

ディープリンクは、ユーザーをアプリ内の場所に直接誘導する手段です。アプリのディープリンクを作って、アプリカードの設定に利用できます。

ディープリンクスキームは、アプリのディープリンクの先頭部分です。たとえば、モバイルウェブブラウザで「twitter://account」と入力し、検索ボタンを押してみてください。Twitterアプリがインストールされている場合はモバイル端末でアプリが開き、ホームページが表示されます。

ディープリンクの詳細については、モバイルアプリのコンバージョントラッキングのページをご覧ください。

 

 

その他の関連記事

始める準備はできましたか?