広告エディターIDリスト

ダウンロードしたすべての広告エディターファイルで、一番下の列にクリック可能なタブが表示されています。右矢印をクリックして、タブ間をスクロールできます。

各タブには、支払い方法やテイラードオーディエンスなど、広告アカウントに特有のさまざまなパラメータのIDリストが含まれています。

広告エディターで新しい広告キャンペーンを構築している場合は、IDリストをターゲティングを設定するためのキーとして使えます。

広告エディターの詳細はこちらをご覧ください。

 

お支払い方法

お支払い方法IDに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [お支払い方法ID] タブを参照します。お支払い方法IDは、編集できません。

お支払い方法IDを対応する列(B列)のいずれかに入力して広告キャンペーンでそのお支払い方法を使います。広告キャンペーンが作成されると、お支払い方法を変更することはできません。お支払い方法を変えるには、新しい広告キャンペーンを作成する必要があります。

お支払い方法が広告エディターでターゲティング可能と表示されるようにするには、まず広告アカウントでお支払い方法をアップロードして処理する必要があります。請求の詳細はこちらをご覧ください。

 

 

テイラードオーディエンス

独自のテイラードオーディエンスに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [テイラードオーディエンスID] タブを参照します。テイラードオーディエンスIDは編集できません。テイラードオーディエンスIDは、下記の用途で使えます。

  • ターゲットテイラードオーディエンスリスト(BC列)
  • テイラードオーディエンスリストの除外(BD列)
  • テイラードオーディエンス内のユーザーと似たユーザーのターゲティング(BE列)
  • モバイルアプリに基づくテイラードオーディエンス(BI列)
  • モバイルアプリに基づくテイラードオーディエンスの除外(BJ列)
  • モバイルアプリテイラードオーディエンス内のアカウントと似たアカウントのターゲティング(BK列)
  • 対象のウェブサイトでコンバージョンしたアカウントのターゲティング(BL列)
  • 対象のウェブサイトでコンバージョンしたアカウントの除外(BM列)

見出し列のコメントに記載されている形式に沿って、テイラードオーディエンスIDを該当する列(BI~BN)に挿入します。

テイラードオーディエンスが広告エディターでターゲティング可能と表示されるようにするには、まずテイラードオーディエンスをオーディエンスマネージャーにアップロードして処理する必要があります。テイラードオーディエンスの詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 

ウェブサイトコンバージョンタグ

Twitter広告アカウントでつくるすべてのコンバージョンイベントには、固有のコンバージョンIDが割り当てられます。固有のウェブサイトコンバージョンイベントに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [コンバージョンタグID] タブを参照します。ウェブサイトコンバージョンタグIDは編集できません。

ウェブサイトコンバージョンイベントを使ったウェブビルドのテイラードオーディエンスがある場合は、(コンバージョンタグIDではなく)テイラードオーディエンスIDを使って広告エディターでターゲティングできます。

  • 対象のウェブサイトでコンバージョンしたアカウントのターゲティング(BL列) 
  • 対象のウェブサイトでコンバージョンしたアカウントの除外(BM列) 
  • 対象のウェブサイトでコンバージョンしたアカウントに似たアカウントのターゲティング(BN列)
 

アプリID

モバイルアプリプロモーション用のアプリIDに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [アプリID] タブを参照します。アプリIDは、編集できません。

アプリが広告エディターファイルに表示されるようにするには、まずアプリを広告アカウントのアプリマネージャーに追加する必要があります。

 

Twitterパートナー向けクリエイティブID

TwitterパートナーネットワークのクリエイティブIDに関する情報は、エクスポートしたスプレッドシートの [RTBメディアクリエイティブID] タブを参照します。TAPでアプリのインストール数またはリエンゲージメント数キャンペーンを行っている場合、ここにアップロードした各カスタムクリエイティブ(バナー、ランドスケープ、タブレットサイズの広告)の固有のIDがあります。

キャンペーン作成フォームにまだカスタムクリエイティブをアップロードしていない場合、ここにIDは表示されません。

 

メディアクリエイティブID

メディアクリエイティブIDタブに、プレロール再生数キャンペーンに使った、各プレロール動画に割り当てた固有のIDがあります。

プレロール動画クリエイティブを広告エディターファイルでIDと一緒に表示するには、プレロール動画クリエイティブを広告UIのキャンペーン作成フォームにアップロードする必要があります。

 

AmplifyプログラムID

注記: AmplifyプログラムIDは、アカウントがカスタムAmplifyキャンペーンを開催することを承認された場合にのみ表示されます。現在、セルフサービス方式をご利用の広告主様はカスタムAmplifyキャンペーンを使えません。

AmplifyプログラムIDタブには、アカウントと関連付けられた各Amplifyプログラムに割り当てられた固有のIDが表示されます。

 

ブランドID

注記: ブランドIDは、アカウントが専用のブランドキャンペーンを開催することを承認された場合にのみ表示されます。現在、セルフサービス方式をご利用の広告主様はブランドキャンペーンを使えません。

 

ライブTVイベントID

注記: ライブTVイベントIDは、アカウントがミッドロール動画を実行することを承認された場合にのみ表示されます。現在、セルフサービスをご利用の広告主様はミッドロール動画を使えません。

ライブTVイベントIDタブには、アカウントがミッドロール動画を実行できる、各ライブTVイベントに割り当てられた固有のIDが表示されます。

 

参考情報

  1. 広告エディターでは広告キャンペーンを作成または編集する必要はありません。キャンペーン設定フォームに設定できるターゲティングパラメータと全く同じものを、広告エディターに設定できます。ads.twitter.comにあるTwitter広告アカウントで、広告キャンペーンを作成・編集するようにします。
  2. 広告アカウントで設定したい広告キャンペーンを作成し、広告エディターファイルをダウンロードして、どのような形式にする必要があるのか確認します。今後、広告エディターで行う編集をその形式に合わせます。 
  3. よくある質問を記載した広告エディターヘルプセンター ページをご覧ください。 
  4. 広告エディターについてのクイックビデオチュートリアルをご覧ください。
  5. 広告アカウントにターゲティング機能が設定されていない場合は、広告エディターファイルのタブに表示されません。たとえば、広告アカウントのアプリマネージャーにアプリIDがアップロードされていない場合、(a)アプリIDタブに何もないか、(b)アプリIDタブが広告エディターファイルに表示されません。

 

 

その他の関連記事

始める準備はできましたか?