アルコール関連のコンテンツ

このページの右下で言語を選択すると、その言語で翻訳されたページが表示されます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、利用者は英語版に従うものとします。

Twitter広告ポリシー

このポリシーは、Twitterの有料広告商品(ツイート、トレンド、アカウント)に適用されます。 

Twitterの有料広告商品の詳細については、こちらをクリックしてください。  

Twitterの他のポリシーの詳細についてはこちらをクリックしてください。 

このポリシーについて

Twitterでは、アルコールのオンライン販売および実店舗販売やアルコール商品のブランディング活動を制限しています。プロモーション対象の商品・サービスや、キャンペーンでターゲティングする国によって制限が異なります。

商品やサービス、およびターゲティング対象となる国ごとのポリシーについては、下記の各国固有の情報をご覧ください。後述のリストにない国では、アルコール関連のコンテンツのプロモーションは禁止されます。

アルコール関連のコンテンツの広告は、後述の各国固有の要件により制限されるほか、次に示す条件も満たしている必要があります。

  • 未成年者をターゲティングしたり、未成年者の飲酒を奨励、提案、または誘導したりしない
  • 未成年者の興味をそそるようなキャラクター、スポーツ選手、有名人、画像、シンボルを使用しない
  • 未成年者または妊婦を広告内のモデルに使用しない
  • 過度の飲酒が良いものである、またはアルコールに癒やし効果、リラックス効果、刺激的な特性などがあると示唆しない
  • アルコールには健康効果がある、アルコールによって性的、社会的、身体的、職業的な能力や地位が向上することを示唆しない
  • アルコール飲料を清涼飲料やソフトドリンクと混同させるような表現をしない
  • 飲酒を、危険を伴う行動、注意力を求められる行動(車の運転など)、反社会的または違法な行動(違法薬物など)と関連付けない
  • 酒に酔った人を描写しない
  • 商品のアルコール度数を強調しない(アルコール度数が低い商品またはノンアルコールの商品のプロモーションは可能)

このポリシーの対象となる商品・サービス

このポリシーは以下の項目に適用されますが、これらに限定されません。

  • あらゆる種類のアルコール飲料(ビール、ワイン、スピリッツなど)のプロモーション、営業、オンライン販売および実店舗販売の促進
  • あらゆる種類のアルコール飲料(ビール、ワイン、スピリッツなど)のブランディング活動
  • アルコール飲料を賞品としたコンテスト

このポリシーの対象とならない商品・サービス

このポリシーは通常、以下の項目には適用されません。

  • アルコールに関連する用具(ボトルオープナー、ショットグラス、カクテルシェーカーなど)
  • 醸造所、ワイナリー、蒸留所のブランド、ツアー、テイスティングなど
  • アルコールドリンクやカクテルのレシピ、アルコールをベースとした料理などのレシピ
  • 自家製キット
  • アルコール関連のセミナー
  • アルコール製品に関するニュースや情報
  • アルコール飲料に焦点を当てていない、またはアルコール飲料に関するプロモーションが行われていない、アルコール製造企業主催のイベント

年齢確認とは 

一部の広告主様はフォロワーの年齢確認を実施しています。年齢確認は、関連する業界のガイドラインや法的なガイドラインに沿って、フォロワーが最小年齢制限を満たしているかどうかをオンラインで確認する手段です。Twitterと連携して開発されたサードパーティーアプリであるSalesforce Marketing Cloudは、Twitterでダイレクトメッセージを使用して年齢確認を行うことができるサービスを提供しています。 

この機能の詳細に興味をお持ちの場合は、広告管理画面にある [ヘルプ] ボタンを使用して、サポートへお問い合わせください。Twitterの営業担当者がいる場合は、そちらにお問い合わせください。

アルコールのブランディングおよびオンライン販売 

ブランディングおよびオンライン販売を目的とする広告は、以下の国をターゲティングしている場合にのみ許可されます。ただし、オンライン販売は、アスタリスクが記された国については許可されません。

詳細については、各国固有のポリシーをご確認ください。

 

アフリカおよび中東  

アジア・太平洋

ヨーロッパ

中南米

北米

ガーナ

オーストラリア

アルバニア

アルゼンチン

カナダ

ケニア

カンボジア

オーストリア

ブラジル

米国

ナイジェリア

香港

ベルギー

チリ

 

セネガル

日本

ボスニア・ヘルツェゴビナ     

コロンビア

 

南アフリカ

ニュージーランド      

ブルガリア*

コスタリカ

 

ウガンダ

フィリピン  

クロアチア*

ドミニカ共和国 

 

ザンビア*

シンガポール

キプロス

エクアドル

 

 

韓国*

チェコ

ホンジュラス  

 

タイ*

デンマーク

メキシコ

 
   

エストニア

パナマ

 
   

フランス

パラグアイ

 

 

 

フィンランド*

ペルー

 

 

 

ドイツ

ウルグアイ

 
   

ギリシャ

ベネズエラ

 
   

ハンガリー

   
   

アイスランド

   

 

 

アイルランド

 

 

 

 

イスラエル

 

 

 

 

イタリア

 

 
   

ラトビア

   
   

リトアニア

   
   

ルクセンブルク

   
   

マケドニア*

 

 
   

マルタ

   
   

モンテネグロ 

   

 

 

オランダ

 

 

 

 

ポルトガル

 

 

 

 

ルーマニア

 

 
   

スロベニア

   
    セルビア*    
   

スロバキア

   
   

スペイン

   
   

スウェーデン

   
   

スイス

   
   

英国およびその管轄区域

   
   

ウクライナ*

   

 

 

特定の国においては、アルコール関連のコンテンツの広告について以下の要件が適用されます。

ブルガリア

  • 度数が15%を超えるアルコール飲料のプロモーションは禁止されています。

クロアチア

  • 度数が22%を超えるアルコール飲料のブランド広告は禁止されています。
  • アルコールブランド主催のスポーツイベントの広告は禁止されています。

エクアドル

エクアドルをターゲティングするアルコール関連の広告は、以下の要件にも準拠している必要があります。

  • アルコール飲料を加工食品の消費と関連付けて宣伝することは禁止されています。
  • アルコール飲料を賞金レース、コンテスト、コレクションの賞品に関連付けることは禁止されています。
  • 女性の画像を性的シンボルとして使用することは禁止されています。

アフガニスタン、アルジェリア、バーレーン、バングラデシュ、ベラルーシ、ブルネイ、エジプト、エリトリア、ヨルダン、カザフスタン、クウェート、レバノン、リビア、マレーシア、モーリタニア、モロッコ、ノルウェー、パキスタン、カタール、ロシア、サウジアラビア、ソマリア、スリランカ、トルコ、アラブ首長国連邦、ウズベキスタン、イエメン

  • これらの国ではすべてのアルコール関連の広告が禁止されています。これには、ブランディング、オンライン販売、実店舗販売、およびアルコール飲料の消費に関するプロモーションが含まれます(アルコールブランド主催のイベントを含む)。

フィンランド

  • 度数が22%を超えるアルコール飲料のブランド広告は禁止されています。

インド、インドネシア

  • アルコールブランディング、オンライン販売、実店舗販売、およびアルコール飲料の消費に関するプロモーションは禁止されています。
  • アルコールブランド主催のイベントのプロモーションは許可されています。

マケドニア

  • 蒸留酒およびハードリカーのブランディングと実店舗での販売のプロモーションは禁止されています。

ニュージーランド

ニュージーランドをターゲティングするアルコール関連の広告は、以下の要件にも準拠している必要があります。

  • 25歳未満の人物を目立つ形で使用または描写することは禁止されています。
  • 過度に男性的または性的に挑発的なテーマを描写することは禁止されています。
  • コンテストの賞品として自動車や船を提供することは禁止されています。

ポーランド

  •  自社後援イベントをプロモーションできるのはビールのブランドに限られます。

ロシア

  • ロシアをターゲティングする広告は、ロシア語で掲載する必要があります。アルコール関連の広告主様は、アルコール飲料のブランド/商標/サービスマークと同じまたは混同される恐れのあるノンアルコール飲料のプロモーションを行うことはできません。

セルビア

  • 度数が20%を超えるアルコール飲料のブランド広告は禁止されています。

スロベニア

  • 度数が15%を超えるアルコール飲料のブランディングおよび店頭販売を目的としたプロモーションは禁止されています。
  • 度数15%未満のビール、ワイン、スピリッツの広告主主催による、スポーツイベントおよび若者向けイベントのキャンペーンは禁止されています。
  • スロベニアをターゲティングする広告は、スロベニア語で掲載し、また次の文言を含める必要があります。「Minister za zdravje opozarja: Uživanje alkohola lahko škoduje zdravju!“ ali “Minister za zdravje opozarja: Prekomerno pitje alkohola škoduje zdravju!」(意味: 「保健省からの警告: アルコール摂取は、健康を害する恐れがあります」または「保健省からの警告:"過度なアルコール摂取は、各種健康問題の原因となります」)。" この警告文は、広告スペース全体の最低10%を占めるように表示される必要があります。

スペイン

  •  スピリッツの広告には「Disfruta de un consumo responsable」という文言を含める必要があります。
  • ワインの広告には 「El vino sólo se disfruta con moderación」という文言を含める必要があります。

タイ

  • アルコールブランドのプロモーションは、制限付きで許可されています。
  • このオプションに興味をお持ちの場合は、Twitterにお問い合わせください。

英国およびその管轄区域

  •  広告主様は、広告がポートマンコードおよびCAPコードに準拠しなければならないことを認識している必要があります。   これは英国およびその管轄区域(ジブラルタル、ガーンジー島、マン島、およびジャージー島)に適用されます。

米国

  • 米国国内では、アルコールのオンライン販売は許可されています。
    • 広告主様は、適切な年齢制限対策を実施する必要があります。

広告主様がこのポリシーに関して知っておくべき情報

Twitterのガイドラインを確認し、自社のブランドとビジネスに課せられる要件をよく理解しておきましょう。Twitterに掲載されるすべての広告に関する責任は、広告主様が負うことになります。さらに、オンライン広告に適用される関連法令や規制に従うことも求められます。

このポリシーに関連する他のTwitterの情報

このページに関するご質問やご意見

アカウントまたはツイートが調査対象となっている広告主様で、調査の状況を確認したい場合または迅速な調査を希望する場合は、ads.twitter.comにログインし、 広告管理画面の右上にある [お問い合わせ] ボタンをクリックしてください。

広告をブロックまたは非表示にする方法については、Twitter広告の報告のページをお読みください。これらのポリシーに違反している可能性がある広告を報告するには、広告の報告フォームをご利用ください。  

Twitter広告ポリシーTwitterルール利用規約に沿って、報告された違反を調査し、必要な対応を実施します。    

Twitterでの広告掲載に興味をお持ちの場合は、business.twitter.comで詳細をご覧ください。 


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。