フォロワーキャンペーンで認知度を高め、ダウンロード数を向上することに成功したモバイルアプリ会社

Realifex(@Realifex)はiPhoneとApple Watch用のアプリです。個人の生活でトレーナーのような役割を果たし、ユーザーが自己改善の目標を達成する手助けをします。あるがままの自分を受け入れるためのきっかけを作るアプリです。

目的

Realifexは、自社アプリの認知度を高めて、ダウンロード数を増やす方法を探していました。ブランドの知名度を上げ、自社アプリの愛用者を増やすために、RealifexはTwitter広告で常時フォロワーキャンペーンを実施することにしました。

 

オーディエンス

世界18か国のiOSユーザーをターゲティング

結果

250%

90日間で増えたフォロワー

「フォロワーキャンペーンを行うことにより、広告を配信したオーディエンスの間でブランド認知度を高めることができました。私たちのアプリのダウンロード数が増加したのは、Twitter広告による効果が大きいと言えます。」

— アレックス・プレイト氏(Realifex社創業者)

成功のためのポイント

    常にキャンペーンを実施する

    期限を設けず常にフォロワーキャンペーンを行うことで、Realifexはフォロワーをさらに増やしています。Realifexをフォローし始めたユーザーは、Realifexのツイートに反応したり、アプリをダウンロードしたりするなど、活発な行動を見せています。

    この状況を十分に活用しようと、Realifexは動画を配信したり、Twitter上でモバイルアプリのインストールキャンペーンを実施したりしました。この方法により、Realifexは自社の認知度をさらに高め、ビジネス目標の多くを達成することができたのです。

    ツイート本文はユーザーのアクション誘導に重点を置く

    Realifexは、ツイート本文に「Follow us」(フォローしてください)という言葉を入れ、ツイートを投稿した目的をアピールすることで、ユーザーにアクションを促しました。

    オーディエンスの注意をフォローに向けるためには、ツイートに画像やハッシュタグは必要なかったのです。クリエイティブを実用的、かつ簡潔にすることで、大きな成果が得られました。

    日別予算と上限予算を設定する

    Twitter広告ではキャンペーンの総予算額や1日あたりの予算額の上限を設定できるため、Realifexは自社の経費を簡単に管理できるようになりました。また、キャンペーン管理画面では、コストパーフォロー(フォローあたりのコスト)もひと目でわかります。

    Twitter広告を始めませんか?