新規店舗の認知度を高めたレストランチェーン

Poncho 8(@Ponchono8)ロンドンで最も人気のあるブリトー(肉や野菜をトルティーヤで巻いたメキシコ料理)のお店です。ロンドンの中心部である、シティーの各所にユニークで奇抜なスタイルの店舗が6店あります。最高品質の料理を作り、楽しく快適な環境で最高の顧客サービスを提供することが目標です。

目的

Poncho8は、最高水準のカスタマーサービスを提供するための手段としてTwitterを定期的に利用しています。その迅速かつフレンドリーな対応によって、ビジネスの強い独自性を確立してきました。

ケンジントン宮殿のそばにある、パディントン地区に新店舗をオープンすることになった彼らは、広くその情報を知ってもらい、お客様に来店してもらうために、ツイートのエンゲージメント(ユーザーの反応)を増加させる必要がありました。そこで、Twitter広告でツイートエンゲージメントキャンペーンを展開することにしました。

 

オーディエンス

ロンドンに暮らす若い社会人の男女と食に目がない人々をターゲティング

結果

23%

プロモツイートでの最大エンゲージメント率

「Twitter広告への投資によって、ビジネスとしての成果が得られることを期待していました。このキャンペーンの結果、それが達成できたという感触を明確につかむことができました。」

— ジェルマリー・マルドナード氏(Poncho 8ソーシャルメディアマネージャー)

成功のためのポイント

魅力をアピールする

Poncho8は、発信したコンテンツをTwitterユーザーに広く共有してもらうために、明るく楽しいトーンのプロモツイートを作成し、さらにメニューや特別サービスを紹介して開店イベントの宣伝も行いました。

フォロワーターゲティングで適切なオーディエンスに広告を表示する

Poncho8の目的は、メニューに興味を持ってもらうことだけでなく、ロンドンの若いビジネスマンにメッセージを伝えることでもありました。これを実現するため、彼らは@londoneating、@standardnews、@TimeOutLondonといったレストランガイド、人気メディア、タウンガイドのフォロワーをターゲティングしました。

その後はキャンペーンの効果を注意深くチェックし、ターゲティングを調整して、最も良い結果につながったオーディエンス(広告配信対象となるTwitterユーザー)のキャンペーンに絞りました。

すばやく反応する

タイムリーかつフレンドリーな方法でユーザーと交流します。Poncho8は、Twitterでユーザーひとりひとりに丁寧に対応することで、お客様の関心を引きました。

Twitter広告を始めませんか?