薬物、薬物関連品

ページ右下部の「言語」をクリックして言語を選択すると、翻訳記事がお読みいただけます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、利用者は英語版に従うものとします。

このポリシーは、Twitterの有料広告商品に適用されます。

このポリシーについて

Twitterでは、薬物および薬物関連品のプロモーションを禁止しています。

薬物および薬物関連品の例

  • 違法薬物
  • 違法ドラッグ、脱法ハーブ
  • 薬物使用に関連する器具
  • 麻薬販売店
  • 麻薬利用の描写

国によるこのポリシーの違い

このポリシーは全世界に適用されます(カナダにおける大麻の制限付き広告は除く)。詳細については以下をご覧ください。

カナダ

カナダをターゲットにした認可済み大麻の広告は許可されますが、以下の制限が適用されます。

  • 広告主様は、カナダ保健省からライセンスを取得し、Twitterの事前認可を受ける必要があります
  • 広告主様は、情報提供を目的としたコンテンツやブランド選好のためのコンテンツのみをプロモーションできます
  • 広告主様は、商品・サービスをオンラインでプロモーションするにあたり、ライセンスを受けた管轄区域のみをターゲットにできます。たとえば、広告主様は、かかるコンテンツをケベック州にてオンラインで、またはケベック州の住民に対してプロモーションすることはできません。
  • 広告主様には、すべての準拠法および規制に従う責任が生じます。通常、広告主様は大麻に関するコンテンツのプロモーションにおいて、以下を行うことは禁じられています。
  • 大麻の価格や流通に関する情報を伝える
  • 若年者(18歳未満)が魅了されると合理的に思えるような根拠を示す
  • 消費者の声や支持を表示/伝達する
  • 個人、キャラクター、または動物を登場させる(実物か架空かは問わない)
  • 大麻または何らかのブランド要素を、互いに関連付けるような方法で表示する、または、魅力、気晴らし、興奮、活力、危険性、大胆などをキーワードにした生活様式について、ポジティブまたはネガティブな感情やイメージを喚起させるような方法で表示する
  • このオプションに興味をお持ちの場合は、Twitterにお問い合わせください。

広告主様がこのポリシーに関して知っておくべき情報

Twitterのガイドラインを確認し、自社のブランドとビジネスで重視すべき要件をよく理解しておきましょう。Twitterに掲載されるすべての広告に関する責任は、広告主様が負うことになります。さらに、広告に適用される関連法令や規制に従うことも求められます。

アカウントまたはツイートが調査対象となっている広告主様で、調査の状況を確認したい場合または迅速な調査を希望する場合は、ads.twitter.comにログインし、広告管理画面右上の [お問い合わせ] をご利用ください。


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。