Twitter広告の支払いや請求情報がより管理しやすくなりました

Joe Wadlington
By Joe Wadlington
Updates

キャンペーンでどれくらいエンゲージメントを得たかを確認することも大切ですがTwitter広告の予算の確認もとても大事です。Twitterは請求履歴ページをリニューアルし、気になるラインアイテムがより一層見やすくなりました。

見やすくなった請求管理画面

リニューアルした請求履歴ページでは前回の支払いのほか、該当する支払いのお支払い方法が確認できます。

Twitter広告キャンペーンが予算額を超過することはありませんが、期間内で支払った金額が1日単位で、または過去3四半期までさかのぼって確認できるようになりました。このページでキャンペーン名をクリックすると、指定した期間内の詳しい支払い情報が確認できます。クレジットカードやデビットカードの追加も簡単になりました。

その他の情報はページ下部にあるリンクをクリックして表示するか、アカウント画面の右上にあるドロップダウンリストから選択できます。

新しくなったレイアウトで請求履歴が一目でわかり、より素早く管理できるようになりました。その分、ツイートにもっと時間をかけられます。

リニューアルしたレイアウトや通常のTwitter広告の支払いに関するお問い合わせは、請求についてのヘルプセンターページにアクセスしてください。

Ready to advertise on Twitter?