イベントツイートでオーディエンスとつながりましょう

Touchscreen moments 📲...

スポーツイベントや音楽フェス、授賞式はTwitterで大きな話題になります。イベント関連のツイートは、御社のブランドをTwitterで話題のトレンドに結びつける手段の1つです。トレンド入りしたトピックと、マーケティング目標との共通点を見出すことによって会話を促し、御社のブランドをオーディエンスが興味・関心を持つ話題に加えることができます。

ツイートの影響力を最大限に高めるヒントをいくつか紹介します。

関連性の高い会話に加わる

たとえば、グリーティングカード会社のTwitterアカウント担当者であれば、現在の顧客、および将来の見込み客と会話し、つながりを深められる絶好の機会のひとつは、年末シーズンといえるでしょう。

Twitterのサイドバーにあるおすすめトレンドは、Twitterでいま話題のトピックを知る上で参考になります。

トレンド入りしたトピックとハッシュタグを常にチェックする

トレンド入りしたハッシュタグを継続的にチェックしていると、会話に参加できそうなタイミングがつかみやすくなります。ハッシュタグが必要な数だけ戦略的に配置されていると、ツイートが注目されやすくなります。ハッシュタグ付きツイートは、ハッシュタグがないものよりも高いエンゲージメントを獲得する傾向もあります。

前もって準備する

ライブツイートによるビジネスチャンスは事前に予測しにくいですが、Twitterでは毎年恒例の祝日やイベントがよく話題になります。Twitterマーケティングカレンダー(2019年より日本でもリリース予定)では、今後のイベントとツイートのインプレッション数、または予想される会話の規模が表示されます。例えばある飲料メーカーが #FathersDay ハッシュタグを使って、利用者の関心をブランドに呼び込んだ例をご覧ください。

リツイートやいいねをする

Twitterの会話に参加するにはどうしたらいいか、時間をかけて再度対策を練る必要はありません。タイムリーに会話に参加するには、リツイートしたり、いいねを付けたり、返信したりするだけでも効果があります。イベントのハッシュタグや@ツイートを追うことで、既存の会話をモニターすることもできます。

 

@TwitterBizJPをフォローして、他のブランドの最新の活用事例をチェックしましょう。

 

Twitter広告を活用してビジネスをもっと広げましょう

Twitter広告はビジネスの目的に合わせて最適なプロモーションを設計できる、多数のキャンペーンをご用意しています。Twitter広告を御社のビジネスゴールの達成にぜひお役立てください。