Twitterの投票機能をビジネスに活かす4つの方法

Camilla Dudley
By Camilla Dudley
Inspiration

質問を投げかけることは、オンライン上のオーディエンスと効果的につながる手段です。Twitterの投票機能を活用すれば、簡単に回答を集めることができます。

今回は投票機能のコツを4つご紹介します。

お客様の声を聞く

フォロワーもエキスパートであると考えましょう。業界ならではの質問をすることで、今後の商品やコンテンツの開発に役立つ回答が得られるかもしれません。

@IntoTheGloss( @glossier’s の美容関連ニュースページ)はTwitterの投票機能を利用して、オーディエンスのスキンケアのルーティーンに関する情報を集めました。 

オーディエンスと楽しむ

投票で質問する内容は、まじめなものである必要はありません。フォロワーからの反応を楽しみましょう。

オンラインデートアプリの@bumbleは、プロフィールに新たなフィルターを追加すべきかどうかをオーディエンスに問いかけました。

進行中の会話に参加する

Dunkinは #NationalCoffeeDay の会話に参加し、フォロワーに誰と一緒にコーヒーを飲みたいかを質問しました。

コンテンツマーケティング戦略をブラッシュアップする

投票機能を活用すれば、フォロワーがどんなコンテンツを求めているのか、人々の反応をすぐに得ることができます。読みたい記事や好きな商品などをフォロワーに尋ねてみましょう。

@HonestPro_ は、オーディエンスがTwitterのタイムラインでどのような内容を見たいかを問いかけました。

Twitter投票が締め切りになると、全投票者に投票結果が通知され、それをきっかけにさらに会話が広げることができます。

フォロワーの興味関心を引き、ブランドとのエンゲージメントを高めてくれるツイートは他にもあります。詳細は、こちらをご覧ください。

 

Twitter広告を始めませんか?