Q&A:@calm のコミュニティマネージャーの第4四半期に関するヒントで年末シーズンを穏やかに過ごしましょう

リンゼー・クライダー
投稿者 リンゼー・クライダー
Inspiration

年末シーズンが目前に迫っていますが、今年はどのような年末を迎えることになるのか、ブランドと顧客の双方が疑問を抱いています。例年の戦略が通用しないことを踏まえ、Twitterは今年にとてもふさわしいブランドへのインタビューを実施しました。今最も貴重な「気持ちを落ち着かせる」ツイートで、ユーザーの目を捕らえ、画面をスクロールする指を止めるブランドが登場します。

今回は@calmのコミュニティマネージャーに、同社の人気の睡眠/瞑想/リラクゼーションアプリがこの年末シーズンに、Twitterでどのように商品を展開し、どのような目標を掲げる予定なのかお話をうかがいました(さらに、たくさんのお役立ち情報もあります)。

自己紹介をお願いします。

ベス・ティーグと申します。Calm(@calm)でコミュニティマネージャーを務めています。旅行や金融などの業界を経て、今年の4月にCalmに入社しました。マインドフルネスに携わる職場では、とても穏やかな気持ちで働けるということを実感しています。私は実際にCalmの商品を使用し、とても気に入っていたため当社に入社したのですが、それが良い意味で人生の転機となりました。

@calm について教えてください。

Calmはメンタルフィットネスのためのアプリで、ストレスの管理、睡眠の改善、健康で幸福感のある生活をサポートするように設計されています。瞑想や音楽、スリープ・ストーリーなど、さまざまなコンテンツが用意されており、新たなコンテンツも継続的に追加されています。

今年の年末シーズンは、御社にとってどのような特別な意味があるとお考えですか?

多くの人々にとって、今年の年末シーズンは、外面的にも内面的にも通常とは異なるものになるでしょう。ただし多くの場合、年末シーズンには嬉しい要素とストレスフルな要素、楽しい要素と疲れる要素が等しく存在するものですが、そうした点は今年も例年と変わりません。Calmは、愛する人(または自分自身)に、今年の年末シーズン以降に役立つ素晴らしい商品をプレゼントしようとお考えの方に最適です。

第4四半期のマーケティングミックスにTwitterをどう活用していますか?

Twitterは、ブランドに関連する取引や商品の情報を公開するチャネルであることに加えて、多くの新規ユーザーをプラットフォームに迎える時期には重要なカスタマーサービスのチャネルにもなります。先ほども申し上げたように、年末シーズンには楽しさとストレスを同時に体験することがありますが、当社のコンテンツは、そうしたストレスから解放されたい方を支え、励ますことを目的としています。

@calmを3つの単語で説明してください。

「支え」、「励み」、「学び」です。

オーディエンスはどのようなコンテンツに反応を示しますか?

マインドフルネスについての意見を述べたり、マインドフルネスを想起させたりするコンテンツには常にフォロワーが反応を示します。政治的な議論やニュースの断片的な情報の合間に、勇気づけられる言葉や一息つく合図を受け取りたいと誰もが望んでいるのではないでしょうか。

これまでの@calmのツイートの中ではどれがお気に入りですか?

ハリー・スタイルズのスリープ・ストーリーのローンチに関する以下のツイートが、これまでのツイートの中で最もパフォーマンスが優れていました。

経緯を少しおさらいすると、そもそものきっかけとなったのは以下の2018年のツイートでした。

ハリーのファン層はCalmとのコラボレーションを熱望していることを当社は把握しており、それがようやく実現したとあって、そのきっかけとなったツイートを振り返ることがプロモーションにはうってつけだったのです。

最近Twitterでテストを行い、手応えがあったのはどのようなコンテンツでしたか?どのような経緯でそのコンテンツを試し、どのような知見が得られましたか?

当社では、ツイートに遊びの要素をより多く取り入れようとしており、具体的には絵文字をどのように使うかなど、ツイートのフォーマットを検討しています。以下の2つのツイートは、そもそもはテキストのみのシンプルなマインドフルネスのリマインダーでしたが、いくつかの絵文字と、面白いフォーマットを取り入れることで、ユーザーの反応が2倍になりました。テストとモニタリングを繰り返す単純な調整により、コンテンツをレベルアップして、ツイートに若干の楽しい要素を取り入れています。

今年はどのような点が例年とは違ったものになるとお考えですか?

今年と例年とで変わらない点などあったでしょうか?私はCalmのようなブランドで働くことができてとても幸運でした。人々が2020年のさまざまな課題や困難を乗り切るのを支援するため、当社ブランドのソーシャルチャネルを使い、勇気と支援を届けることができたからです。当社では、Calmのコミュニティとつながり、支援する手段として、Calmのサブスクリプションの有無にかかわらず誰もが利用できる無料のリソースページを用意するとともに、ソーシャルメディアも継続的に使用しています。

それでは最後に、年末シーズンの計画に着手したばかりのブランドに何かアドバイスはありますか?

2020年は、多くの予期せぬ出来事が起こることは避けられないので、柔軟な計画を心がけましょう。ほとんどの人にとって例年とは異なる今年の年末シーズンに対応し、適応できる計画を策定できるように備えましょう。年末商戦はほとんどのブランドにとって重要な機会ですが、この困難な年の最後を迎えるにあたり、商品の販売だけでなく、お客様に還元し、価値を提供するにはどうすればよいか考えてみましょう。

第4四半期の計画に関するその他のリソースをお探しですか?Twitterのホリデーハブをご覧ください。

Twitter広告を始めませんか?