Twitterで新しい商品やサービスを紹介しましょう

Twitterで新しい商品やサービスを紹介しましょう

Twitter広告キャンペーンを始める準備はできましたか?

Twitterを使ってローンチの話題性を確保しましょう

新しい商品やサービスを発表しても、まったく話題にならなかったとしたら、実際には何もしていないのと変わりません。

新しいブランド、商品、アプリ、メッセージ、プロモーションのどれをローンチする場合も、ローンチの成功を決定付ける期間は短くなっています。大きな影響力と優れた受容性を兼ね備えたオーディエンスを擁するTwitterは、ブランドがローンチのKPIを達成するのに役立つことが実証されています。

Twitterユーザーは新しいものをいち早く試すことを好み、他のプラットフォームのユーザーよりも高い確率で、新商品をいち早く購入します2。規模の大小を問わず、新たなローンチは今すぐTwitterで公開しましょう。

Twitterでは、ブランドがローンチのKPIを達成する可能性が
2.3倍
高まります。1

何のローンチを予定していますか?

新しい企業やブランド

新しい商品、サービス、アプリ

新しい機能

新しいメッセージや位置付け

新しいプロモーションや特典

Twitter広告を始めるためのアイデアをお探しですか?Twitterで新たなローンチを公開しているブランドの
実際の事例をご確認ください。

Twitterでのローンチで成功を収めるヒント

4つのフェーズで構成されたアプローチを構築しましょう
オーディエンスの声に耳を傾ける

消費者に関する既存のインサイトをTwitterのオーディエンスに合わせて調整するか、Twitterでの取り組みを通じて、新たなオーディエンスに関するインサイトを見つけましょう。

ティーザーを公開する

話題を拡散して認知度を高め、早期に反応を示した、影響力のあるユーザーから成るターゲティングプールを構築しましょう。

公開する

ローンチの幅広い認知を促進し、会話のきっかけを作り、一般層にメッセージを拡散しましょう。

強調する

ブランドがトップオブマインドの地位を確保できるように、公開後のローンチメッセージを強調して好感を高め、話題性を維持しましょう。

  • ローンチ広告キャンペーンのスケジュールを3~6週間に設定すると、トップオブマインドが51%、ブランドの認知度が15%向上し5、7~10週間以上に設定すると好感度が68%6、購買意欲が26%向上します7
  • 3~5種類の広告フォーマットを使って成果を最大化することと、広告キャンペーンの目的に合致し、その効果を引き立てる広告フォーマットを選ぶことを心がけましょう8
  • Twitterの買い切り型広告商品(ファーストビュー、プロモトレンド、プロモトレンドスポットライト)を使って、ローンチ前やローンチ当日の認知度を最大限に高めましょう*
  • 広告に独自要素(インスタントアンロック、ブランドリマインダー、オリジナル絵文字)を取り入れて広告キャンペーンのレベルアップを図り、ツイートをより魅力的に提示しましょう*

出典:

1出典: Nielsen Brand Effect(米国/英国/日本/カナダ)、2015年第3四半期~2018年第3四半期のローンチ広告キャンペーン、n=340調査。割合は(差分またパーセントポイントの差ではなく)上昇率を示す | Bain & Company、2019 Launch Marketer Survey、米国、n=650。

2出典: Kantar、『News Discovery & Influence on Twitter』、グローバル、2017年12月。全世界の月間Twitterユーザー(n=17、138)、全世界のオンラインユーザー(n=34、535)。| 出典: Kantar News、『Discovery & Influence on Twitter』、2017年12月、米国。米国の月間Twitterユーザー787人および米国のオンライン ユーザー1、503人。出典: Kantar Millward Brown、2017年

3出典: Nielsen Brand Effect(米国/英国/日本/カナダ)、2015年第3四半期~2018年第3四半期のローンチ広告キャンペーン、n=340調査。割合は(差分またパーセントポイントの差ではなく)上昇率を示す。実験群と対照群の比較

4出典: Kantar、『News Discovery & Influence on Twitter』、グローバル、2017年12月。全世界の月間Twitterユーザー(n=17、138)、全世界のオンラインユーザー(n=34、535)。| 出典: Kantar News、『Discovery & Influence on Twitter』、2017年12月、米国。米国の月間Twitterユーザー787人と、米国のオンライン ユーザー1、503人。出典: Kantar Millward Brown、2017年

5出典: Nielsen Brand Effect(米国/英国/日本/カナダ)、2015年第3四半期~2018年第3四半期間のローンチ広告キャンペーン、3~6週間の期間(n=148調査)。3週間未満(n=78調査)。割合は、広告キャンペーン期間中の対照群と実験​群の上昇率を比較した場合の差分を示す

6出典: Nielsen Brand Effect(米国/英国/日本/カナダ)、2015年第3四半期~2018年第3四半期のローンチ広告キャンペーン、7週間以上の期間にわたるローンチ広告キャンペーン(n=114)、ローンチ以外の広告キャンペーン(n=126)、割合は、広告キャンペーン期間中の対照群と実験​群の上昇率を比較した場合の差分を示す

7出典: Nielsen Brand Effect(米国/英国/日本/カナダ)、2015年第3四半期~2018年第3四半期のローンチ広告キャンペーン、7~10週間(n=39調査)。7週間未満(n=74調査)。割合は、広告キャンペーン期間中の対照群と実験​群の上昇率を比較した場合の差分を示す

8出典: Nielsen Brand Effect(米国/英国/日本/カナダ)、2015年第3四半期~2018年第3四半期のローンチ広告キャンペーン、n=340調査、2、760、732人の回答者。調査方法: 固定効果のマルチレベルロジスティック回帰モデル。結果変数: 回答者がブランド認知度調査の質問に正しく回答したかどうか(はい/いいえ)。ユニークフォーマットにはGIF、投票(テキスト、動画、画像)、ウェブサイトカード(画像、ビデオ)、インストリーム動画、プロモビデオ、カンバセーションカード(ビデオ)を含む

*Twitter広告のプレミアム商品の提供状況は市場によって異なります。詳細についてはTwitterの営業担当にお問い合わせください。

Twitter広告キャンペーンがマーケティング目標の達成にどのように役立つか、詳細をご確認ください