Twitter広告キャンペーン作成ツール

Twitter上で広告キャンペーンをすばやく効率的に作成

Twitter広告キャンペーンを始める準備はできましたか?

Twitter広告キャンペーンをすばやく効果的に作成する方法をご紹介します。
Twitterでは、適切な予算、ターゲティング、クリエイティブをマーケティングの目標に合わせて選びやすくしています。広告キャンペーン作成ツールはプロセスがシームレスなため、広告キャンペーンの作成、開始、編集が簡単です。

操作手順

まず、適切な広告キャンペーン目的を選択する必要があります。すべてのTwitter広告キャンペーンのタイプを参照してから、目標達成に向けて正しい目的を選ぶようにしてください。

Twitter広告キャンペーン

次に、広告キャンペーンの詳細を入力します。わかりやすい広告キャンペーン名(自分以外には非表示)、日別予算、総予算、広告キャンペーンの実行期間などが含まれます。お支払い方法を間違えないように注意してください。

Twitter広告キャンペーンの設定

ひとつの広告キャンペーン内に、オーディエンスやクリエイティブ素材に合わせて複数のサブ広告キャンペーン(または広告グループ)を作成できます。それぞれの広告グループに固有の名前、実行期間、総予算、入札戦略を指定します。

広告グループの設定

次に、マーケティングメッセージを届けたい利用者のタイプを選択します。選択するターゲティングパラメーターの数に制限はありません。

「オーディエンスの特性」では、利用者の年齢、性別、場所、言語を指定でき、端末ターゲティングでは特定のテクノロジー経由でTwitterにアクセスする利用者だけにメッセージを届けることができます。カスタムオーディエンスを作成または共有した広告主様は、全項目を広告キャンペーンに使用できます。Twitterでは、会話、イベント、興味関心、映画、テレビ番組、キーワード、フォロワーが似ているアカウント、エンゲージメントに基づいて広告を配信できるターゲティング機能も提供しています。

特性ターゲティング
端末ターゲティング
カスタムオーディエンスターゲティング
Twitter広告のターゲティング

ここからTwitter上でメッセージを表示する場所を指定できます。

Twitter広告のプレースメント

広告キャンペーンで使用するクリエイティブを最低でもひとつ選択してください。広告キャンペーンの目的に合う素材だけが自動的に表示されます。たとえば、動画の再生数キャンペーンを実行している場合、動画クリエイティブのみが表示されます。

広告キャンペーンのクリエイティブ

広告キャンペーン内に作成する広告グループの件数分、このプロセスを繰り返します。

完了したら選択内容を確認し、広告キャンペーンを下書きとして保存、または開始日時を指定するか、すぐに広告キャンペーンを開始することもできます。

Twitter広告キャンペーン作成ツールがアップデートされました

新機能

広告グループを単一ページで表示

このアップデートにより、広告キャンぺージの「広告グループの詳細」、「ターゲティング」、「クリエイティブ」 の各ページに格納されていたコンテンツがスクロール可能な単一ページに集約され、広告キャンペーンの作成に必要なクリック数やページのロード数が削減されました。

ターゲティングセクションの再設計

ツールのデザインや操作性が変更され、ターゲティングオプションが見つけやすく、選択しやすくなりました。アップデートの内容は以下のとおりです。

  • 各ターゲティングオプションを検索セクションに表示

  • 各種ターゲティングオプションにカテゴリーと説明を追加

  • 検索結果をアルファベット順にして選択が容易に

プレースメントの再設計と再配置

プレースメントは、単一ページで表示される広告グループの該当セクションに表示されます(「ターゲティング」セクションと「クリエイティブ」セクションの間)。この場所にはプロフィールと各種設定が表示され、選択した広告の表示場所がよりわかりやすくなります。

また、プロフィール、検索、タイムラインのプレースメントにビジュアルを追加し、広告の配信場所や画面上での実際の見栄えを確認できるようになりました。

ターゲティングの手法、プレースメント、広告主様向け商品には今回のアップデートによる変更はありません。

Twitter広告キャンペーンを始める準備はできましたか?