ターゲット層によるダウンロード数を向上した小売店向けアプリメーカー

Tiendeo(@Tiendeo)は、最寄りの店舗の特売やお得情報に関する情報を提供するモバイルアプリです。スペインで生まれ、今では米国、メキシコ、ドイツ、インドなど、30か国以上の国で小売業者とバーゲンを探しているお客様を結び付けています。

キャンペーンの目的

キャンペーンの目的

Tiendeoは、自社アプリのダウンロード数を増やす方法を探していました。TiendeoがTwitter広告のアプリインストールキャンペーンを選んだのは、Twitterにはモバイルユーザーが圧倒的に多く、Twitter広告でそのユーザーを明確にターゲティングできるからです。
 

オーディエンス

コロンビア、デンマーク、フランス、イタリア、ノルウェー、スペインの買い物客をターゲティング

結果

30%

コストパーインストール削減率(他のマーケティングチャンネルに比較)

「Twitterのおかげで、アプリをダウンロードしてくれる可能性が高いオーディエンスに広告を表示でき、満足できる結果を素早く得ることができました。Twitterは、これまで使ったなかで、アプリインストールを増やすにはベストなマーケティングプラットフォームであり、これからも使い続けます。」

— リディア・マルティネス氏(Tiendeo社SEMマネージャー)

成功のためのポイント

フォロワーターゲティングで同種のビジネスのフォロワーをターゲティングする

Tiendeoがアプリをプロモーションしたかったのは、地域の小売店の特売やお得情報に興味のあるユーザーです。Tiendeoはこのような特定の興味を持つオーディエンス(広告配信対象となるTwitterユーザー)にアプローチするため、フォロワーターゲティングを使って、@MediaMarkt_esなどの同じようなサービスの提供者や小売店のアカウントのフォロワーに広告を配信しました。同種のサービスに既に興味を示しているユーザーをターゲティングすることで、ダウンロードしてくれる可能性が高いリード(見込み顧客)にアプリをプロモーションできました。

テレビターゲティングでエンゲージメント率の高いオーディエンスに広告を表示する

Tiendeoの調査により、『Espejo Público』や『Masterchef o El Programa de AR』などのテレビ番組のターゲットが、彼らのターゲットと重なることがわかりました。ユーザーがTwitterでこれらの番組を話題にしていたので、テレビターゲティングを使ってアプリインストール広告をエンゲージメント(広告に対するユーザーの反応)率が高いと思われるこれらのオーディエンスに配信しました。

アプリの画像と明確なアクション誘導を組み合わせて使う

アプリの画像と明確なアクション誘導を組み合わせて使う

Tiendeoは、画像アプリカードを活用して、アプリのスクリーンショットをアプリをすぐにインストールするように促すアクション誘導と一緒に使うことができました。画像は人目を引くだけでなく、ユーザーにアプリの使用感や様々な機能をイメージしてもらうのにも役立ちます。

モバイルアナリティクスパートナーを活用して成果の測定とトラッキングを行う

Tiendeoは、Twitter認定モバイル測定パートナーを活用して広告の成果をモニタリングし、その正確なリアルタイムのデータを基にしてアプリインストールキャンペーンを最適化することができました。

Twitter広告を始めませんか?