SiriusXM Canada社

あるエンターテイメントラジオ局が、Twitter上で無料ストリーミングプログラムの認知度を向上させています

SiriusXM Canada社(@SiriusXMCanada)は音楽やスポーツ、ライブイベント、ニュース、コメディといったプログラムのほか、加入者限定のトークショーや娯楽プログラムを広告なしで配信するエンターテイメントラジオ局です。大手自動車メーカーのほぼすべての車種に対応したサービスを提供し、リスナーはさまざまな端末から聴取できます。

キャンペーンの目的

SiriusXM Canada社はMedia Experts(@_mediaexperts) のソーシャルメディア部門であるSOCIETY@MEやConflictといった広告代理店と提携し、無料ストリーミングプログラムの認知度向上に取り組みました。 

自宅で過ごす時間が増えたカナダの人々の新たな日常を踏まえたプログラムによって、リスナーは新しい生活様式に役立つサービスを無料でストリーミングしたり、ハッシュタグ#Quarantunes を使って、番組を見つけたりすることができるようになりました。

 

オーディエンス

この広告キャンペーンでは、カナダ在住で、過去に特定のコンテンツ広告にエンゲージしたことのある層をターゲットとして絞り込みました。

自分たちの周りや世界で「いま」起きていることに反応し、関心を持ち、情報を収集する場合、カナダ在住の人の多くはまずTwitterにアクセスします。#Quarantunes キャンペーンをTwitter上で展開することにより、トレンドの最先端メディアとしてSiriusXM社が認知されると考えました。

ディラン・ドレーパー氏, Media Experts社傘下、SOCIETY@ME、有料ソーシャルメディア担当スーパーバイザー

成果

890万

トレンドインプレッション

無料ストリーミング期間中はツイートが拡散し、過去最高のランディングページへのアクセス数(1日あたり)を記録しました。 

215万

ツイートインプレッション

ツイートは2万4、200件のエンゲージメント数を達成、ハッシュタグ #Quarantunes を使ったツイートのエンゲージメント数は1、100件でした。

成功につながったポイント

プロモトレンドとファーストビューを組み合わせ、インパクトを残す

プロモトレンドを活用することで、SiriusXM Canada社の広告をTwitter上のトレンドリストに24時間表示しました。キャンペーンのメッセージがユーザーの間でさらに広まるよう、ユーザーがTwitterアプリやtwitter.comにアクセスした時、その日最初に見るタイムラインのトップ広告枠に広告主のプロモツイートを表示する、ファーストビューも併用しました。

両サービスを併用することで、SiriusXM Canada社は1日の最初にユーザーにリーチでき、その後何度もつながることができました。

適切なタイミングでつながる

Twitterは、世界で「いま」起きていることを会話する場です。パンデミックが世界を襲った2020年初旬、人々はやはりTwitterに集いました。ブランドとの関わりがある人だけでなく、そうでない人もTwitter上で会話を交わしました。

有益な情報を提供し、有意義な形で会話に参加したSiriusXM Canada社は、カルチャーとの関わりも深めることができ、パンデミックに敏感に対応する姿勢も打ち出すことができました。

Twitter上で行う、非常時のブランドコミュニケーションの詳細を見る。

リエンゲージメントターゲティングを活用する

広告キャンペーン初日を上回るエンゲージメントを獲得するため、SiriusXM Canada社は、リエンゲージメントターゲティングを活用しました。その結果、高いエンゲージメントが維持され、広告キャンペーンのオーディエンスの中でもエンゲージメントが最も高い層との関係構築が維持されました。

広告キャンペーンのパフォーマンスをモニタリングし、効果の高いツイートを優先的に表示させた結果、反応が最も良いメッセージが重点的に展開され、広告キャンペーンの効率が高まりました。

Twitterのプロモトレンドとファーストビューを組み合わせた戦略で、他のプラットフォームでは実現できなかった規模での展開、リーチ、閲覧頻度、エンゲージメント率を達成することができました。

ディラン・ドレーパー氏, Media Experts社傘下、SOCIETY@ME、有料ソーシャルメディア担当スーパーバイザー
始める準備はできましたか?
Twitter広告のヘルプ