ブランドの認知度を高めたショッピングサイト

Pact Coffee(@pactcoffee)の使命は、おいしいコーヒーをイギリスで広めることです。14人からなるPact Coffeeチームがコーヒー豆の仕入れ、ロースト、グラインドを行い、イギリス中の家庭とオフィスに新鮮なコーヒーを届けています。

目的

Pact Coffeeは関心を持つオーディエンス(広告配信対象となるTwitterユーザー)の間で認知度を高めることにより、顧客層の拡大を望んでいました。そこで、お客様とやり取りしたり、おすすめ情報を交換したりするための場として、Twitterを活用することに決めたのです。ビジネス目標を達成するため、Pact CoffeeはTwitter広告でツイートエンゲージメントキャンペーンを展開しました。
 

オーディエンス

イギリスのコーヒー愛好家をターゲティング

結果

500万件

キャンペーンのインプレッション数
13倍

リツイート数
5%

最大エンゲージメント率

「今まで試したオンラインマーケティング手段の中で、Twitterのターゲティング機能はずば抜けて正確で、最高の結果をもたらしてくれました。」

— ステファン・ラポポート氏(Pact Coffee創設者)

成功のためのポイント

異なるターゲット層に向けた複数のキャンペーンを作る

食べ物やコーヒー愛好者など、自社の商品に関心がありそうな人々に広告を配信するために、Pact Coffeeはそれらの分野で影響力のあるTwitterアカウントを特定しました。たとえば、@ocado(オンラインスーパーマーケット)や@guardianfood(グルメな人向けのアカウント)などです。

次に、フォロワーターゲティングを使い、これらのアカウントのフォロワーに似ている人々に自社のツイートを配信しました。Pact Coffeeは、Twitter広告キャンペーンをいくつかの区分に分け、それぞれで異なるTwitterユーザーのグループをターゲティングしました。そうすることで、広告内容をカスタマイズし、広告で提供している特典に対してどのオーディエンスの反応が良いかをより簡単にチェックできるようになったのです。

Twitter広告キャンペーンを常時チェックし、必要に応じて最適化する

Pact CoffeeはTwitter広告キャンペーンを一日中チェックしていたので、どの種類のターゲティングが最も有効であったかをすばやく判断し、キャンペーンをより効果的に最適化することができました。

オンラインコミュニティに参加する

自社の商品・サービスに関連のあるTwitterユーザー同士の会話に耳を傾けることで、Pact Coffeeは広告内容を常に新鮮でタイムリーな状態に保つことができました。また、印象的なツイートでお客様の共感を得るのにも役立ちました。

Twitter広告を始めませんか?