Twitterが企業間コラボレーションのきっかけに!ユニークな企画の数々で注目を集める外食チェーン店のTwitter活用術

讃岐うどんの本場・香川で創業、全国で489店舗(2019年1月現在)を展開するセルフ式のうどんチェーン店「はなまるうどん」。運営を手掛ける株式会社はなまるは、Twitterをコミュニケーションの場や情報収集ツールとして捉え、ブランド価値向上やサービス内容改善に役立てています。今回は、他企業とのコラボレーション企画が実現した経緯やアカウントの運用体制について話を伺いました。


- まずは、御社のビジネスやターゲット層について教えてください

弊社は、おいしい讃岐うどんをリーズナブルな価格で味わっていただくというコンセプトのもと、セルフ式のうどん店「はなまるうどん」を全国に展開しています。もともとお客様は男性がメインでしたが、老若男女にご来店いただくため、2013年より開始した「はなまる健康宣言」の取り組みとして、レタス1個分の食物繊維を含む「はなまる食物繊維麺」の提供を開始。現在は「美と健康」をテーマに据えた商品開発を進めている影響もあり、かなり女性のお客様も増加してきました。

- 御社の事業において、Twitterの役割はどのようなものでしょうか

新商品のプロモーションなど、情報をカジュアルに発信するためのツールです。同時に、お客様とのコミュニケーションを楽しんだり、情報収集をしたりする場でもあります。

- 情報収集という点に関して詳しくお聞かせください

2016年にアニメ「刀剣乱舞-花丸-」とのコラボレーション商品を販売したんですが、実はそのきっかけとなったのがTwitterだったんです。“はなまる”という名前が重なったことなどを理由に、アニメファンの方々が「これはコラボするべき!」と話題にしてくださり、アニメの制作会社様からのご提案もあって企画の実現に至りました。コラボレーション商品の販売店舗では、一部で2時間待ちの行列が生まれるほど成功をおさめ、非常に嬉しかったです。こうした事例もあり、弊社に関する話題にいち早く気づけるように、日頃からツイートのチェックを心がけています。

お話をいただいた株式会社はなまる 西脇 有希子様

 

- ツイートでキャッチしたお客様の声を、商品開発やサービス内容改善に活かしたことはありますか

例えば、新商品を発売した後に、盛り付けの見映えやボリュームに関する、お客様からのご意見やご要望をTwitterでお見かけする場合も。その際は、商品開発の担当者や店舗の責任者に情報をスピーディーに共有しています。

- アカウントの運用体制について教えてください

私が1人で運用しています。オフィシャルのアナウンスなどは時間を決めてツイートしていますが、どちらかというと、気が向いたときや世間で話題になっているトレンドがあるときに、突発的にツイートすることが多いですね。臨機応変にツイートするように意識しています。

- フォロワーとのコミュニケーションについて何か決まりを設けていますか

ありがたいことに、多くのお客様から「○○がおいしかった!」「○○を食べてきました」といったツイートをいただきます。リプライをしたい気持ちはありますが、全てに返信することが難しいときがあるので、私が返信できないときに悲しい思いをするお客様もいらっしゃるかと思い、いいねで返すようにしています。

- Twitter広告を利用したきっかけを教えてください

2018年に行った、アイドルグループとコラボレーション企画を機に利用し始めました。作成したプロモーション動画をより多くの方にご視聴いただくために、Twitter広告を使ってみようと思ったんです。その際には、「はなまるうどん」を利用しているお客様と同じくらいの年代や、他の飲食店をフォローしている方々をターゲティングしました。結果的に再生回数は大幅に増加し、広告の効果を実感しましたね。

- Twitterを利用してみて、何か気づいたことはありますか

「はなまるうどん」で初めてそうめんを販売したときに、それをお褒めいただいたお客様のツイートがテレビで取り上げられるほど話題になったんです。その結果、多くの方にご来店いただき、公式アカウント発信のツイートだけでなく、一般の方によるツイートにも大きな集客効果があるということに驚きました。

- 最後に、今後の展望をお聞かせください

Twitterをきっかけに他の企業様とのユニークなコラボレーションをさらに展開していければと思います。昨年、弊社のグループ会社、吉野家のツイートが発端となって誕生した、「外食戦隊 ニクレンジャー」というコラボレーション企画が大きな話題になりましたよね。「はなまるうどん」はお肉をメインに扱っていないので、それには参加できなかったんですが、“粉もの”から着想した「美少女戦士 はなまるフラワー」というキャラクターを作りました。フラワーは「花」(flower)と「小麦粉」(flour)」の2つの意味が込められています。今は「コナモン☆ガールズ」というユニットを結成しました(笑)。今後は、色々な繋がりをきっかけに、様々な企業の皆様とのコラボで盛り上げていきたいですね。[a1]

- ありがとうございました

Twitter広告をもっと活用する

Twitterなら、御社のメッセージをあらゆる形で伝えることができます。他社の活用事例を参考に、御社にあった活用方法をぜひ見つけてください。