予算と手間をかけずに広告配信!クイックプロモート&オートプロモートを利用する靴ひもメーカーのTwitter活用術

ジョギングやランニングなど幅広いスポーツに適した、スニーカー用の結ばない靴ひも「COOLKNOT」。開発・販売を手掛ける株式会社 COOLKNOT JAPANに、Twitterをビジネス利用するメリットや、手間をほとんどかけずに広告運用をする方法について話を伺いました。


- まずは、御社が展開するビジネスやターゲット層について教えてください

結ばなくてもよい靴ひも「COOLKNOT」を開発・販売しています。結ぶ必要がないのは、ひもに付いた多数のコブが靴穴でストッパーの役目を果たしているからです。ひもの内側に入っているスパンデックスゴムの伸縮する作用によって、靴が足にピッタリとフィットする効果もあります。弊社のターゲット層は、性別や年齢を問わず、スニーカーを履かれる方です。

- どのようなマーケティング活動を行っていますか

現在、COOLKNOTは主にスポーツ用品店や大手量販店などで、お取り扱いいただいています。そのためマーケティング活動は、各店のバイヤーさん、問屋様の電話営業がメインです。

- Twitterアカウントを立ち上げた理由を教えてください

弊社は主に販売店や問屋様に向けたBtoBビジネスを展開していますが、Twitterを利用すれば、商品を実際に利用するお客様に向けて情報発信できるのではという思いがありました。現在では他のSNSも利用していますが、中でも拡散力があるのはTwitterです。ツイートするたびに、お客様から感想などをいただけることを嬉しく思います。

- アカウント運用が軌道に乗ったと感じるのはいつ頃でしたか

たくさんのリアクションをいただけるようになったのは、フォロワーさんが1,000人を超えたあたりからでした。そこに至るまでは、かなり地道にアカウントを運用していましたね。フォロワーを増やすために、COOLKNOTを言及されたツイートにいいねを押したり、弊社のアカウントに興味関心がありそうな方にフォロー申請をしたりと、コツコツと運用を続けてきたのが功を奏したのかもしれません。

お話をいただいた株式会社クールノットジャパン 長田様

 

- 情報発信ができるという点以外で、Twitterはどんなところが便利だと思いますか

ツイートを読んでいる方、つまりCOOLKNOTに興味関心がある層の特性をある程度把握できることでしょうか。アナリティクス機能を確認すれば、弊社アカウントをフォローする利用者の性別や興味関心といったデータを見られるのは便利ですね。それらを見て、まだリーチできていない層をターゲットにした商品開発を検討することもあります。

- すでにリーチしている層に向けた商品を手厚くするのではなく、まだリーチしていない層にヒットしそうな商品を開発すると

そうですね。やはりCOOLKNOTは男女全世代をターゲットにしていますから、まだ商品が届いていない層に向けて、どんどん新商品を投入していこうと思っています。

- 自社に関するツイート検索、いわゆるエゴサーチをされることはありますか

COOLKNOTについてどんなことが書かれているのか知るために、ある程度の頻度で行っています。商品に対する不満などを見つけた場合は、それをどのように改善するか社内で検討することも。また、通常とは異なるひもの通し方をするなど、COOLKNOTをアレンジして使う様子をツイートされている方もいて驚きましたね。我々が想定していない履き方でした。今後、そうしたアレンジ術をまとめてご紹介できれば面白いのではと思います。

- 2018年には横浜DeNAベイスターズとコラボレーションしたそうですね

当時、COOLKNOTはまだまだ知られていませんでしたから、他社様とのコラボレーション商品を販売することで、認知を広めていこうという戦略がありました。その第1弾としてご協力いただいたのが、横浜DeNAベイスターズ様だったんです。その際は、オフラインでの告知は行わずにTwitter広告を利用するなどオンラインのみで商品を宣伝しました。その結果、商品が取り扱われる球場横のオフィシャルショップでは、オープン前からお客さんが並ぶほど大盛況に。Twitterの拡散力を実感した瞬間でした。

- Twitter広告について話を聞かせてください。運用のいらない定額制Twitter広告「オートプロモート」を利用されているようですね

予算やターゲティング設定をせずにサクッと利用できたり、広告がより表示されるようにデータに基づいて最適化されたりする点が便利です。月額9,900円という価格もかなり安価なのではないでしょうか。人を雇用して広告運用をするとなると、当然この金額では収まりません。あとは、クイックプロモートを利用することもあります。

- すでに投稿済みのツイートを予算5,000円から広告配信できるサービスですね

オートプロモートでよい数字が得られたツイートをさらに多くの方に広めるべくクイックプロモートを使って後押ししています。クイックプロモートはモバイル端末から1分もかからずに利用できるので、全く時間がかかりません。1度予算5,000円で広告を出して、反応が良ければ予算を増額、悪ければ配信をストップという形で運用しています。

- 通常のTwitter広告と比べて、細かなターゲティング設定ができない点をネックに感じることはありませんか

むしろ細かなターゲティング設定は、商品を多くの方に届ける上で逆効果になるのではと考えています。というのも、ターゲット層を絞り込みすぎると、本来商品に興味を持っていた方に広告が届かない可能性があるからです。これからもオートプロモートやクイックプロモートで予算や手間をかけずに、多くの方へCOOLKNOTの情報を効果的に届けたいですね。

- ありがとうございました

Twitter広告をもっと活用する

Twitterなら、御社のメッセージをあらゆる形で伝えることができます。他社の活用事例を参考に、御社にあった活用方法をぜひ見つけてください。