投票機能や積極的なリプライを通じて、ユーザーとコミュニケーション。チームでアカウントを運用する海外寝具ブランドのTwitter活用術

オーストラリアに本社を構え、2017年10月に日本進出を果たした寝具ブランド、コアラ・マットレス。オンラインストアのみでマットレスを販売する同ブランドに、チームでTwitterアカウントを運用するコツや、ブランド認知度を高める工夫ついて話を伺いました。


- まずは、御社が展開するビジネスについて教えてください

コアラ・マットレスは、オンラインストアでマットレスを販売するオーストラリア発のブランドです。消費者の方々に商品を直接ご購入いただくことで、中間業者を介して発生する費用を削減。リーズナブルな価格での提供を可能としています。主力商品「コアラ・マットレス」の特長は、衝撃を吸収して快適な睡眠を実現する「ゼロ・ディスターバンス技術」を採用していることです。マットレスを揺らしても、その上に置いたグラスが倒れない様子をお見せする「ワイングラステスト」動画を公開して、優れた性能をご紹介しています。

- どのような層をターゲットとしていますか

20~30代の都市部にお住まいの方々です。商品開発に関わる社員の多くは、ターゲット層と同年代。自分たちが「欲しい!」と思える商品を模索することが、魅力的な商品を生み出すために重要だと考えています。

ビジネスと商品コンセプトについてお話をいただいたコアラ・マットレス創業者のダニー・ミルハム氏(左)と共同創業者のミッチ・テイラー氏

 

- 日本進出にあたり、Twitterアカウントを開設した理由について教えてください

弊社は、カスタマーセントリック(顧客中心主義)をモットーに掲げており、お客様と対話する環境作りのためにTwitterアカウントを立ち上げました。オーストラリアの本社では、他のSNSを中心にマーケティングを行っていたため、Twitter運用のノウハウがありませんでした。そのため、日本で成功している大手企業のアカウントを研究し、効果的なツイートができるようブラッシュアップを重ねていきました。

- Twitterアカウントの運用は、どのような体制で行っていますか

複数の部署が運用に携わる形で、1つ1つのツイートを丁寧に作成します。週単位のツイートとそれに対するリアクションを受け、シドニーオフィスの分析チームがツイートの方向性を決定。続いて、マーケティングを行う上で、効果的なコンテンツやメッセージをクリエイティブチームが制作します。それらを踏まえて、私が投稿責任者として1つのツイートにまとめるという体制です。

運用についてお話をいただいたコアラ・マットレスジャパン 小澤洋輔様 恵古涼夏様

 

- ツイートする上で意識されていることは何ですか

ユーモアを忘れず、親しみやすい投稿を意識しています。弊社のマスコットキャラクター「ココちゃん」を絡めたツイートをすると、かなり高いエンゲージメントを得られる印象です。キャラクターを活かしたツイートは、Twitterユーザーに受け入れられやすいのかもしれません。

- ユーザーとのコミュニケーションを図る上で、工夫されていることはありますか

いただいた全てのリプライに返信してお客様との関係性を深めたり、「コアラ・マットレスが気になる」とツイートされている方に対し、積極的に話しかけたりするよう心がけています。購入を検討されている方の背中を押せるのは、気軽にユーザーとコミュニケーションを図れるTwitterならではの利点です。こちらから話しかけると、弊社の商品に関して、お客様が気になっていた点を質問してくれることもあります。

- Twitter広告の具体的な活用事例を教えてください

2018年のゴールデンウィークに、対象のツイートをリツイートすると、1等景品でコアラ・マットレスが当たる「コアラのGW」プレゼントキャンペーンを実施しました。宣伝のためにTwitter広告を利用したところ、対象ツイートのリツイート数が1,000件近くに。多くの方々に関心をお持ちいただけたようで、とても嬉しく思いました。また、投票機能を利用する際も、Twitter広告を利用することがあります。具体的には、「あなたは夏と冬どちらの方が好きですか?」と尋ねたツイートがそうですね。

- 広告のターゲティングはどのように設定していますか

弊社のターゲット層より少し範囲を広げて、20~45歳辺りを対象としています。よりブランドに興味をお持ちの方に広告を配信するために、キーワードによるターゲティングも欠かしません。具体的には、寝具/マットレス/オーストラリアなどですね。広告配信対象者数は、100~200万人の間に収まるよう調整しています。

- Twitter運用を通じて感じたメリットを教えてください

「ワイングラステスト」動画や弊社の認知度が、徐々に上がってきていることでしょうか。多くの方々に投稿を拡散していただいたことに対して、感謝の念が尽きません。

- 最後に、今後の展望をお聞かせください

「ココちゃん」を活かしたツイートを増やしていきたいと考えています。複数のアイデアが社内で生まれているので、それらを上手く形にしていきたいところです。今後の展開、楽しみにしていてくださいね。

- ありがとうございました

 

<イベント情報> コアラ・マットレスでは現在、下記のイベントを開催しています。

コアラ・マットレス × TABI LABO「東京体験スペース」 開催期間:7月24日(火)~9月2日(日)

@ TABI LABO BPM CAFE (池尻大橋駅 徒歩30秒) 詳しくはこちら

コアラ・マットレス公式HP

Twitter広告をもっと活用する

Twitterなら、御社のメッセージをあらゆる形で伝えることができます。他社の活用事例を参考に、御社にあった活用方法をぜひ見つけてください。