Twitter広告を始めましょう

あなたのビジネスに最適なソリューションを見つけるお手伝いをいたします

ビジネス認知度が上がります

Twitter広告は、あなたのビジネスやプロジェクト、ブランドなどが伝えたいメッセージを伝えたい相手に届けることができます。「今起きていること」が分かるTwitterだからこそ、的確な興味関心層にリーチし会話を醸成するお手伝いをします。

潜在顧客が見つかります

Twitterをご利用の方々は、常に新しいこと、面白いもの、自分の趣味嗜好に合った商品やサービスを探しています。Twitter広告なら、あなたのブランドに興味を持ちそうな方を探し、将来お客様になる可能性の高い利用者の方々にアピールできます。

最低出稿金額はありません

Twitter広告には決まった価格はありません。フォロワー獲得あたりの単価やウェブサイト誘導あたりの単価など、あなたが求めるゴールに対してあなたが適切と判断した金額の範囲で、広告を実施いただけます。


Twitterを利用されている方々は、常に新しい情報を探しています。

あなたのビジネスの「今」を発信して、より多くの人に知ってもらうきっかけを作りましょう

クレジットカード決済で広告配信を始める

今すぐ設定を開始して、比較的早く広告配信をスタートすることができます。

請求書払いで広告配信を始める

1ヶ月あたり10万円以上ご出稿される予定がある場合は、請求書発行でのご決済も可能です。※一定の審査が発生します。


ブランドの認知度を上げる

Twitter広告なら、ツイートをフォロワー以外のTwitter利用者にも発信することが可能です。まだあなたのビジネスをご存知でないけれど興味を持つ可能性の高い方々に向けてメッセージ発信し、ビジネスの認知度UPを実現できます。

ツイートへの反応を増やす

独自の配信アルゴリズムで、ツイートに対して反応(いいねやリツイート、返信ツイートなど)を示しそうなTwitter利用者にツイートを届けます。ツイートへの反応が増えることで、会話が生まれやすくなります。

フォロワー(潜在顧客)を増やす

フォロワーは今すぐには商品やサービスを購入しないかもしれませんが、あなたのビジネスに興味を持っている潜在的なお客様です。そのような方々をスピーディーに増やせれば、ビジネスチャンスは大きく広がります。

サイトへの誘導を強化する

あなたのビジネスをもっとよく知ってもらうのに、ウェブサイトが重要な役割を果たしていることを私たちも知っています。Twitter広告なら、魅力的なツイートをきっかけにして、ウェブサイトへの誘導を強化することができます。

アプリのインストール数を上げる

モバイルでの利用率が高いTwitterは、アプリインストールを目的としたキャンペーンで数多くの実績があります。アプリのジャンルに応じて、興味関心の親和性が高い利用者に広くリーチでき、効率のよい獲得が見込めます。

決めることは5つだけ

結果に大きく影響する重要なポイントです。

目的(ゴール)を決める

まずはキャンペーンで何を達成するかを明確にしましょう。より多くのTwitterをご利用の方々にあなたのビジネスアカウントをフォローしてもらい、今後発信するメッセージの届け先を増やすことが目的でしょうか?それとも今よりもウェブサイトへの流入量を増やすことが目的ですか?Twitter広告は、目的に応じて配信先が最適化されるように設計されていますので、正しいゴール設定をすることは非常に重要です。

ターゲットを定める

人々の興味関心やその時の気持ちを反映したTwitterならではのターゲティングをご用意しています。あなたがメッセージを伝えたい相手は誰ですか?あなたのビジネスに興味を持ちそうな人とはどんな人でしょうか?特定のアカウントを指定して、そのフォロワーにメッセージを発信することもできますし、指定したキーワードを検索したりツイートしたりしている人にあなたのビジネスを知ってもらうこともできます。豊富な選択肢の中から最適なターゲティングをお選びください。

入札額の上限を設定する

Twitter広告はオークション形式の広告です。広告ツイートの表示回数や、ツイートのクリックやいいねなどの反応、アカウントのフォローなど、利用者のアクションに対していくらかけるかはあなた自身で決めることができます。アクションあたりの単価にはこだわらず、全体予算の範囲内でビジネスゴールに向かって最適な配信をしたい場合は、自動入札という選択肢もあります。

全体予算を決める

1日あたりの上限予算をご設定ください。そうしておけばその金額を超えて請求されることはありません。Twitter広告には最低出稿金額がありませんが、1日を通して均等に配信が行われるためには、目安の日予算を3,000円程度と考えておくとよいでしょう。

クリエイティブ(広告ツイート)を考える

早いスピードで流れていくタイムライン上でも目を止めてもらえるツイートであることが重要です。ターゲットに選んだ潜在的なお客様はどんなことに興味を持ち、どんな情報を探しているのか想像してみましょう。複数のツイートを用意してそれぞれのツイートへの反応を比較できれば、次によりよいツイートを作るためのヒントが見つかるでしょう。『サイトをチェック』や『無料で登録』など、広告ツイートを見た人に何をしてほしいのかを明確にすることも大事です。離脱を防ぐため、ハッシュタグを入れすぎたり他のアカウント名をツイートに含めたりするのはできるだけ避けましょう。

他社のTwitter活用事例をみてみましょう

さまざまな企業や組織がビジネスの成功のためにTwitterを活用しています。マーケティングの考え方や運用のノウハウ、成功したツイートなど、事例をヒントにぜひあなたのビジネスにお役立てください。

クレジットカード決済で広告配信を始める

クレジットカード決済なら、今すぐ設定を開始して、比較的早く広告配信をスタートすることができます。

請求書払いで広告配信を始める

1ヶ月あたり10万円以上ご出稿される予定がある場合は、請求書発行でのご決済も可能です。※一定の審査が発生します。