ターゲット層を自社サイトに呼び込む  

Twitterには、理想のユーザーと適切なタイミングでコミュニケーションを取れるよう設計された、幅広いターゲティングオプションがあります。  

御社のウェブサイトの訪問者とコンバージョン数を増やすうえで特に便利な4つのオプションは、ユーザーが示す特定のサービスや商品への強い関心に基づいています。ターゲティングオプションの活用方法について、いくつかのシナリオをご紹介します。

フォロワー

会議開催者は、会議専用のTwitterアカウントをフォローしているユーザーをターゲティングし、ブログへのリンクを表示した広告を配信できます。

キーワード

アウトドア用品の会社や旅行会社は、休暇の計画についてツイートしているユーザーをターゲティングし、Twitterユーザー限定割引コードと、売り出し中の旅行へのリンクを挿入した広告を配信できます。

テイラードオーディエンス

企業向けソフトウェアの販売会社は、お客様のマーケティング用メールリストをアップロードし、これに登録されているユーザーをターゲティングすることで、自社商品の無料デモを紹介する広告と、ウェブサイトへのリンクを表示した広告を配信できます。

リマーケティング

ファッション関連の会社は、コンバージョントラッキングを設定し、買い物かごに商品を入れたユーザーをターゲティングし、あと少しで購入完了であることを示す広告を配信できます。

Twitter広告では、行動や興味関心に基づいてユーザーとつながることができるほか、地域や特定のユーザー層にターゲットを絞ることもできます。御社のキャンペーンが最も高い効果を得られるオーディエンスを確保しましょう。

Twitter広告のターゲティング機能に関するその他の情報については、こちらをクリックしてください。また、以下のリンクからキャンペーンを作ることができます。  

Twitter広告を始めませんか?