ご利用金額の上限

ご利用金額の上限は、個別の広告キャンペーンのグループに対して共有予算を設定するのに役立ちます。複数の広告キャンペーンを滞りなく運営し、予算オーバーのリスクを低減しつつ、支出管理を効率良く行うことができます。 

 

仕組み

広告主様には、複数の広告キャンペーンに影響が及ぶ予算判断が必要となるさまざまな状況が発生します。そのような場合に広告キャンペーングループに対してご利用金額の上限を設定すると、1つの共有予算としてまとめることができます。 

この予算(つまり「ご利用金額の上限」)が、キャンペーングループ全体に対して割り当てる支出額となります。言い換えると、広告キャンペーングループ全体の支出総額は、設定されたご利用金額の上限を上回ることがなくなります。 

支出総額がご利用金額の上限に達していない限り、そのご利用金額の上限に属するキャンペーンはどれも継続して実施されます。支出総額がご利用金額の上限に達すると、ご利用金額の上限に関連付けられている広告キャンペーンはすべて自動的に一時停止し、予算総額を超過しないようにします。 

例:

広告キャンペーンで考慮すべきこと:

ご利用金額の上限は広告マネージャーの豊富な機能の一部として、他の広告キャンペーン設定と連動します。そのため、広告キャンペーンがご利用金額の上限の範囲内で実施されるには、広告キャンペーンそのものが [実行中] のステータスであることが必要です。 

それ以外のステータス([下書き]、[停止中]、[残額なし] など)の広告キャンペーンは、ご利用金額の上限に追加はできますが、ステータスが [実行中] になるまで支出は始まりません。

通貨に関して考慮すべきこと:

現在、ご利用金額の上限は使用通貨が米ドルの場合に限って作成できます。使用通貨が米ドルではない広告キャンペーンがご利用金額の上限に追加されると、通貨は自動で米ドルに変換されます。米ドルへの変換は、支出時にその日の率に基づき算出され、ご利用金額の上限の表示と予算設定に限って行われます。広告アカウントへの請求は、引き続き広告キャンペーンのお支払い方法に関連付けられている実際の通貨でなされます。 

 

ご利用金額の上限を作成する

広告キャンペーンを作成し、共有予算のもとでグループ化を始める用意が整ったら、以下の手順でご利用金額の上限を作成します。

  1. [ご利用金額の上限] タブに移動します。このタブは、広告マネージャーページの右上隅の広告アカウント名をクリックし、[アカウント設定] を選択すると表示されます。アカウント設定のページに[ご利用金額の上限] のタブが表示されるので、クリックします。

  2. ご利用金額の上限を作成します。ページ右上隅の [ご利用金額の上限を作成] ボタンをクリックします。これにより、ご利用金額の上限を作成するためのモジュールが起動します。

  3. ご利用金額の上限の詳細を入力します。名前を付け、ご利用金額の上限を設定し、必要に応じて [予約リファレンス/PO番号] を入力します。 

  4. 広告キャンペーンを追加します。モジュールの [広告キャンペーン] セクションの右上隅にある [追加] ボタンをクリックします。リストを最後までスクロールして、または検索バーで特定の広告キャンペーンを名前で検索して、以前作成した広告キャンペーンを選択します(複数可)。広告キャンペーンを選択したら、[レビュー] をクリックして、[ご利用金額の上限の詳細] ページに戻ります。 

  5. 設定を有効にします!詳細情報を入力し、広告キャンペーンを選択すると、設定したご利用金額の上限を有効にする準備が整います。あとは [保存] ボタンをクリックすれば、このページでの操作は完了です! 

保存すると、新たに作成したご利用金額の上限が [保留中] のステータスでご利用金額の上限の管理ページに表示されます。ご利用金額の上限を新たに作成すると処理に数分かかり、処理が終わるとステータスが [有効] に変わります。ご利用金額の上限はこの段階で有効になり、関連するすべての広告キャンペーンに適用され、それらの支出総額がご利用金額の上限を超過しないようになります。

 

ご利用金額の上限を管理する

ご利用金額の上限を作成すると、詳細を表示、広告キャンペーンの追加と削除、ご利用金額の上限合計の増減、ご利用金額の上限の一時停止または削除ができるようになります。

  • 詳細を表示: 削除されていないご利用金額の上限の [名前] 列の [詳細を表示] のリンクをクリックします。

  • 広告キャンペーンの追加: [詳細を表示] リンクをクリックし、モジュールの [広告キャンペーン] セクションに移動します。[追加] ボタンをクリックし、目的の広告キャンペーン(複数可)を選択し、[レビュー]、[保存] の順にクリックします。 

    • 広告キャンペーンに既存の支出がある場合、その支出はご利用金額の上限に加算されます。既存の支出はご利用金額の上限外で発生したものですが、ご利用金額の上限合計の計算対象になります。

  • 広告キャンペーンの削除: [詳細を表示] リンクをクリックし、モジュールの [広告キャンペーン] セクションに移動します。削除する広告キャンペーンの名前の左側にある赤いゴミ箱アイコンをクリックします。ポップアップ画面で、[広告キャンペーンを削除する] を選択します。ポップアップ画面で確定すると、その広告キャンペーンが削除されます。[保存] をクリックする必要はありません。 

    • ご利用金額の上限から広告キャンペーンを削除すると、その広告キャンペーンの関連支出分がご利用金額の上限に戻され、他の広告キャンペーンで支出できるようになります。

  • ご利用金額の上限の増減: [詳細を表示] リンクをクリックし、[ご利用金額の上限の詳細] セクション右上隅の [編集] をクリックします。[ご利用金額の上限] フィールドをクリックし、必要に応じて予算を調整し、[保存] をクリックします。 

    • [ご利用金額の上限] を変更すると対象広告キャンペーンの支出の再開や一時停止が発生することがありますのでご注意ください。

  • ご利用金額の上限名の変更: [詳細を表示] リンクをクリックし、[ご利用金額の上限の詳細] セクション右上隅の [編集] をクリックします。[名前] フィールドをクリックし、必要に応じて名前を編集し、[保存] をクリックします。

  • ご利用金額の上限の一時停止: [ステータス] 列左側のチェックマークスイッチをクリックし、ステータスを [無効] に変更します。 

    • ご利用金額の上限を一時停止しても、そのご利用金額の上限の対象に含められている関連広告キャンペーンは一時停止されません。ステータスを [無効] に切り替えると、そのご利用金額の上限はオフになり、関連する広告キャンペーンに適用されなくなります。ご利用金額の上限が [無効] のステータスに関連付けられている広告キャンペーンは、広告グループの予算、広告キャンペーンの予算、またはお支払い方法の設定に基づき運用されます。ご利用金額の上限の一時停止は、スイッチを再びクリックすることでいつでも解除できます。

  • ご利用金額の上限の削除: [詳細を表示] リンクをクリックし、モジュール左下隅の赤い [削除] ボタンをクリックします。ポップアップ画面で [ご利用金額の上限を削除する] を選択して確定します。 

    • ご利用金額の上限を削除しても、そのご利用金額の上限に属する関連広告キャンペーンは一時停止されません。ご利用金額の上限が [削除] のステータスに関連付けられている広告キャンペーンは、広告グループの予算、広告キャンペーンの予算、またはお支払い方法の設定に基づき運用されます。削除されたご利用金額の上限は復元できません。
ステータスの確認:

ご利用金額の上限にはステータスが5つあります。それぞれの意味は次のとおりです。

  • Pending(保留中): ご利用金額の上限は作成または編集の直後で処理中の段階にあります。ステータスが [保留中] の場合、ご利用金額の上限は関連広告キャンペーンにまだ適用されていません。処理が完了すると、ステータスは自動的に [有効] に切り替わります。このステータスは概して数分で終わります。

  • 有効: ご利用金額の上限は有効で、すべての関連広告キャンペーンに適用されています。予算はまだ残っています。

  • 残額なし: 関連広告キャンペーンの支出総額がご利用金額の上限に達しています。関連する広告キャンペーンは一時停止しています。ご利用金額の上限を増やすとステータスが [有効] に戻り、対象となるすべての関連広告キャンペーンの一時停止が解除されます。

  • 無効: ご利用金額の上限がオフになり、関連広告キャンペーンに適用されなくなっています。ご利用金額の上限のステータスはいつでも [有効] に戻すことができ、戻すとご利用金額の上限が関連広告キャンペーンに再び適用されます。 

    • ご利用金額の上限のステータスを [無効] にしても、関連広告キャンペーンは一時停止しません。ご利用金額の上限が [無効] のステータスに関連付けられている広告キャンペーンは、広告グループの予算、広告キャンペーンの予算、またはお支払い方法の設定に基づき運用されます。

  • 削除: ご利用金額の上限が削除され、関連広告キャンペーンに適用されなくなっています。削除されたご利用金額の上限は復元できません。 

    • ご利用金額の上限を削除しても、関連広告キャンペーンは一時停止されません。ご利用金額の上限が [削除] のステータスに関連付けられている広告キャンペーンは、広告グループの予算、広告キャンペーンの予算、またはお支払い方法の設定に基づき運用されます。
 

よくある質問

ご利用金額の上限に最低額はありますか?

はい、ご利用金額の上限は10米ドル以上であることが必要です。

1つの広告アカウントで同時に複数のご利用金額の上限を有効にできますか?

はい、ご利用金額の上限は同時に複数有効にできます。さらに言えば、ご利用金額の上限のステータスは、Pending(保留中)、有効、残額なし、無効、削除のどれであっても複数有効にできます。 

1つの広告キャンペーンを同時に複数のご利用金額の上限に関連付けられますか?

いいえ、広告キャンペーンを関連付けることができるご利用金額の上限は一度に1つだけです。広告キャンペーンを別のご利用金額の上限に追加するには、現在関連付けているご利用金額の上限から削除する必要があります。

削除したご利用金額の上限は例外です。ご利用金額の上限を削除すると、それに関連付けられていたすべての広告キャンペーンが他のご利用金額の上限に追加できるようになります。 

広告キャンペーンを作成中にご利用金額の上限に追加することはできますか?

いいえ、広告キャンペーンは、作成後、ご利用金額の上限の編集ワークフローに沿ってご利用金額の上限に追加する必要があります。 

ご利用金額の上限の表示、作成、編集に必要なアカウント権限を教えてください。

「アカウント管理者」のユーザーのみ [ご利用金額の上限] タブに移動できます。

ご利用金額の上限にまだ予算が残っているのに広告キャンペーンが停止/減速しました。なぜですか?

ご利用金額の上限が全額使い切られる前に、そのご利用金額の上限に関連付けられている広告キャンペーンが停止または減速することがあります。これは予算オーバーを防ぐための機能です。

ご利用金額の上限はさまざまな通貨で作成できますか?

現状では、米ドルでのみ作成できます。

通貨が米ドルではない広告キャンペーンをご利用金額の上限に追加できますか?

はい、使用通貨が米ドルではない広告キャンペーンをご利用金額の上限に追加することはできますが、非米ドルで運用している広告キャンペーンの通貨がすべて自動で米ドルに変換されます。この米ドルへの変換は、ご利用金額の上限の範囲内での表示および予算設定のみを目的としています。非米ドルで運用している広告キャンペーンに関連する支出は、広告キャンペーンのお支払い方法に関連付けられている通貨で広告アカウントに請求されます。

 

 

その他の関連記事

準備は整いましたか?