アプリのインストール数キャンペーンを作成する

アプリのインストール数キャンペーンは、アプリをダウンロードする可能性の高いモバイルオーディエンスをターゲットにします。モバイル市場向けに最適化されたツイートを表示することで、ユーザーはタイムラインから直接アプリをインストールできるようになります。

 

アプリのインストール数キャンペーンの設定

  1. Twitter広告アカウントにログインします
  2. 広告マネージャーの右上にある [キャンペーンを作成] をクリックします。
  3. 広告キャンペーン目的の一覧から [アプリのインストール数] を選択します。
  4. [詳細] タブに広告キャンペーン設定フォームが表示されます。ここでは、広告キャンペーンの名前の指定、お支払い方法の選択、プロモーションするアプリの選択、広告キャンペーンの期間と予算の設定を行うことができます。
  5. 最初の広告グループを設定します。広告グループの開始時間と終了時間を設定することも可能です。
  6. 広告キャンペーンで使う入札タイプを選択します。 
    • 自動入札: 最小限の費用(予算内)で最高の結果が得られるように入札額が最適化されます。自動入札は、すばやく簡単に広告キャンペーンを実施してプラットフォームでインプレッションを得るのに適した方法です。
    • 目標コスト: アプリのクリックまたはアプリのインストールあたりに支払う入札額を指定できます。設定すると、その目標額を下回ることなく1日あたりの平均CPCまたはCPIが達成されるように広告キャンペーンの入札額が最適化されます。広告主様は、1日に発生したすべてのクリック数について実際の平均コストを支払います。1日の途中で入札額を変更した場合、新しい入札額と、変更前の段階でその日に設定されていた目標コストの最高額の平均額が入札額となります。
    • 上限入札単価: アプリのクリックまたはインストールごとに支払う金額を細かく管理できます。この入札タイプでは、アプリのクリックまたはインストールに支払ってもよい金額(上限入札単価)を正確に選択でき、この金額を超えて課金されることはありません。このビディングタイプは、数多くのクリックまたはインストールごとに支払う金額を正確に予想できる経験豊富な広告主様に役立ちます。
  7. 最適化設定と、課金方法を選択することもできます。
    • アプリのインストール数: (ターゲティング内で)アプリをインストールする可能性の高いユーザーに広告が表示されます。これを選択すると、ユーザーがクリックしてアプリストアに誘導された場合にのみ課金されます。
    • アプリのクリック数: (ターゲティング内で)アプリをクリックする可能性の高いユーザーに広告が表示されます。これを選択すると、ユーザーがクリックしてアプリストアに、または直接アプリに誘導された場合にのみ課金されます。
  8. [ターゲティング] タブで、ターゲットオーディエンスを選択します。ターゲティングオプションの詳細は、こちらをご覧ください。
  9. 広告キャンペーンで使うツイートを選択します。この手順では、ツイートを表示するTwitterとTAP上の場所をカスタマイズすることもできます。
  10. [レビューして完了] タブで最終的な広告キャンペーン設定を確認します。広告キャンペーンに広告グループを追加する場合は、ここで追加できます。
  11. アプリのインストール数キャンペーンを始めましょう。
 

入札オプション

アプリのインストール数キャンペーンには、ROIをできるだけ高めるうえで役立ついくつかの入札オプションがあります。キャンペーンを作った後、または下書きを保存した後は、入札タイプ(CPAC、OAB)を変更することはできませんのでご注意ください。

CPAC入札
  • アプリクリックあたりの入札と課金を行います。
  • この入札オプションをオンにするために、モバイルアプリのコンバージョントラッキング(MACT)は必要ありません。

仕組み: アプリのクリックとは、アプリストアに誘導した、または直接アプリに誘導したクリックです。ユーザーがこの行動をとった場合にのみ課金されます。この入札オプションでは、アプリのクリック数ができる限り多くなるよう最適化されます。1日あたりの平均CPCは、設定した目標入札単価以下になります。広告キャンペーン期間中、目標入札単価の20%を超えて課金されることはありません。

CPACを選ぶべきタイミング: このオプションはすばやく規模を拡大したい広告主様に最適です。特定のユーザー名やキーワードでターゲティングした主要なオーディエンスなど、ターゲットを絞り込んだ広告キャンペーンで使います。パフォーマンスが下がり始めた場合は、他の入札タイプに拡張することをおすすめします。

最適化されたアクション入札(OAB)
  • アプリインストールあたりの入札、アプリクリックあたりの課金を行います。 
  • この入札オプションをオンにするには、モバイルアプリのコンバージョントラッキング(MACT)が必要です。 

仕組み: OABはCPACと同様ですが、アプリクリックの代わりにアプリインストールあたりで入札を行います。アプリのクリック数のみに基づいて課金されますが、上限入札単価がインストールあたりのおおよその支払い額となります。このオプションでは、入札額を大きく超える金額が請求されることはありませんが、支払う料金が入札額より低い場合や、若干高くなる場合もあります。OAB広告キャンペーンは予測インストール数に基づきますので、上限入札単価はあくまでも目安となります。

OABを選ぶべきタイミング: このオプションは、広告キャンペーンのパフォーマンスを高める場合に最適です。クリエイティブの形式とターゲティングオプションをテストして、ROIが最も高くなる組み合わせを見つけることができます。地域ターゲティングやさまざまな興味関心カテゴリーのみを使った広告キャンペーンなど、ターゲティング範囲の広いキャンペーンで使います。

 

アプリのインストール数キャンペーンの配信

アプリのインストール数キャンペーンのツイートは、次の場所に表示されます。

  • ホームタイムライン(オプション): プロモーションされているツイートが特定のユーザーに関連する場合、そのユーザーのタイムラインに広告キャンペーンのツイートが表示されることがあります。
  • プロフィールとツイートの詳細ページ(オプション): ターゲティングしているユーザーがTwitterプロフィールやツイートの詳細ページに移動した場合、インプレッションが表示されることがあります。
  • twitter.comの関連する検索結果ページの上部(オプション): 広告パートナーのアプリキャンペーンは、Twitter.comの一部の検索結果ページの上部に表示されるほか、選ばれたエコシステムパートナーを通じてユーザーに表示されます。
  • Twitterオーディエンスプラットフォームのパートナーアプリケーション(オプション): Twitterオーディエンスプラットフォームを利用すると、毎日使われている多数のアプリとウェブサイトのオーディエンスにリーチできるため、広告キャンペーンの規模を拡大できます。Twitterオーディエンスプラットフォームに広告キャンペーンを拡大する際は、広告に最も当てはまるカテゴリーを選ぶよう求められます。カテゴリーは1つだけ選ぶことをおすすめします。また、広告を配信するカスタムクリエイティブの形式を選択することもできます。カスタムクリエイティブの詳細については、こちらをご覧ください。

アプリのインストール数キャンペーンでは、広告キャンペーンの設定中に [クリエイティブ] タブで広告を表示するTwitterとTAP上の場所を完全にカスタマイズできます。

 

結果を確認する

結果を確認するには広告マネージャーに移動します。右上で日付範囲を絞り込むと、ご利用金額の合計、結果、結果あたりのコスト、結果レートなどの主なデータが表示されます。「結果」は、広告キャンペーンの設定時に選択した内容に応じて、アプリのクリックとインストールのどちらかになります。

アプリのクリックは、アプリのインストールにつながったクリックの合計数です。インストールは、ユーザーがアプリストアからアプリをインストールしたタイミングです。

 

よくある質問

学習期間とは何ですか?

新しい広告キャンペーンを開始すると、最初の3~5日間でシステムが広告に適したユーザーを見極めようとします。Twitterではこの最初の検索フェーズを「学習期間」と呼んでいます。

学習期間中は、システムが可能な限り効率的に学習、補正できるように、広告キャンペーンに変更を加えないことを強く推奨します。このフェーズでは、パフォーマンスが変動する可能性があります。学習期間が終わると、広告キャンペーンのパフォーマンスは安定してきます。最初の3~5日間が過ぎてもパフォーマンスが上がらない場合は、入札額を高くする、ターゲットオーディエンスの範囲を広げる、またはクリエイティブを更新することを推奨します。

アプリのインストール数キャンペーンを行う理由を教えてください。 

ほとんどのTwitterユーザーはモバイル端末でTwitterを使っています。アプリのインストール数キャンペーンは、Twitterアプリに表示された広告からアプリストアにシームレスにコンバージョンする可能性のあるモバイル端末のユーザーとつながるための最適な方法です。 

アプリのインストール数キャンペーンを行うタイミイングを教えてください。 

新しいアプリをプロモーションする場合や、アプリの新しいユーザーにリーチしたい場合は、アプリのインストール数キャンペーンが適しています。 

アプリのインストール数キャンペーンの価格はどれくらいですか? 

Twitterの顧客獲得単価についての価格設定では、広告キャンペーンで促進したい特定のアクションについてのみ支払いが発生します。

つまり、アプリのインストール数キャンペーンの場合は、アプリのクリック数に対してのみ課金されます。対象のアクションが発生しなかったインプレッションは無料となります。

アプリのクリックあたりに支払うコストは、設定した予算と入札、選択したターゲティングによって決まります。広告キャンペーン設定時には、ターゲティングパラメーターに基づいてリアルタイムの入札ガイダンスが表示されます。Twitter広告の料金の詳細は、こちらをご覧ください。

詳細

アプリのインストール数キャンペーンを設定するとき、入札タイプとして自動入札、上限入札単価、または目標コストを選択できます。目標入札単価では、目標のコストを達成しながら、アプリを使う可能性が特に高いアカウントからのアプリのクリック数またはアプリのインストール数に対し入札できるようになるため、このオプションをおすすめします。広告キャンペーンを設定して入札額を入力するときは、目標入札単価をアプリのクリックまたはアプリのインストールあたりに支払ってもよい金額と考えてください。

それぞれのアプリのクリックまたはアプリのインストールが貴社にもたらす価値を十分に検討してください。広告キャンペーンの目的を達成するために必要となる金額を入札額に設定するのがおすすめです。入札額を超える金額が請求されることはありません。また通常、支払う料金は入札額より少なくなります。ただし、他の広告主と比べて入札額が低いと、自社の広告キャンペーンが表示されないこともあります。

アクションごとに支払うビディング額の管理だけでなく、広告キャンペーンの総予算の管理もできます。入札額を設定したら、広告キャンペーンの総予算とオプションの日別予算を入力するよう促すメッセージが表示されます。指定した総予算に到達すると、予算を増額するまでキャンペーンは停止します。指定した日別予算に到達すると、次の日になるまで広告キャンペーンは停止します。 

アプリのインストール数キャンペーンで使えるツイートの種類を教えてください。

アプリのインストール数キャンペーンでは、アプリプロモーションカードを使う必要があります。カードは以下の4種類があり、すべて [クリエイティブ] > [カード] タブで作成することができます。

  • 1:1のイメージアプリカード
  • 1.91:1イメージアプリカード
  • 16:9ビデオアプリカード
  • 1:1ビデオアプリカード

上記のすべてのカードの特徴については、Twitter広告で使える各クリエイティブの特徴のページをご覧ください。

使うツイートの種類にかかわらず、広告キャンペーン設定で選択した内容に応じて、アプリのクリック数またはアプリのインストール数に対してのみ課金されます。

広告主様とそのプロモツイートの内容はすべて、Twitter広告ポリシーに準拠している必要があります。

サードパーティーのモバイルアプリのコンバージョントラッキングを設定する方法を教えてください。

MACTは、モバイルアプリのコンバージョントラッキング(Mobile App Conversion Tracking)の略です。MACTの概要、選択できるパートナー、Twitter広告アカウントでMACTパートナーを設定する方法の詳細については、こちらをご覧ください。

アプリを広告アカウントに追加する方法を教えてください。

広告アカウントでアプリを追加、グループ化、編集する方法の詳細については、アプリマネージャーのページをご覧ください。

 

 

その他の関連記事

始める準備はできましたか?