ウェブサイトクリックまたはウェブサイトコンバージョンキャンペーンを作る

概要

  • ウェブサイトクリックキャンペーンまたはウェブサイトコンバージョンキャンペーンとは
    下向き矢印アイコン

    ウェブサイトクリックキャンペーンは、特定のオーディエンスをターゲティングしたツイートによってウェブサイトへの訪問数を増やし、コンバージョンを促すことができるように最適化されています。このようなキャンペーンでは、ツイート内でウェブサイトコンテンツを取り上げることで、ウェブサイトへのクリックスルーを最大限に高めることができます。

  • ウェブサイトクリックキャンペーンでウェブサイトカードを使用する理由
    下向き矢印アイコン

    ウェブサイトへの訪問やコンバージョンを促すことが目的である場合、ウェブサイトクリックキャンペーンはこの目的を達成するのに役立ちます。通常、サイトにリンクするツイートには、ツイート本文とハイパーリンクのみが含まれます。ウェブサイトカードを活用すると、サイトに関する追加情報がユーザーに表示されるほか、カードをクリックすることでユーザーをサイトに誘導できます。

  • ウェブサイトクリックまたはウェブサイトコンバージョンキャンペーンの実行にかかる費用について
    下向き矢印アイコン

    Twitterのアクションあたりのコストに関する価格設定(この場合はリンククリックあたりのコスト)では、ウェブサイトに誘導するリンククリックについてのみ支払いが発生します。キャンペーンの設定時に、そのキャンペーンを通じて獲得したアクションごとに支払う金額の上限を指定します。この金額が入札額となります。

    Twitterのアクションあたりのコストに関する価格設定では、リンククリックごとにのみ支払いが発生します。つまり、ウェブサイトクリックまたはウェブサイトコンバージョンキャンペーンの場合は、獲得したウェブサイトクリック数に対してのみ課金されます。それ以外のアクションとエンゲージメント(広告の表示、返信、リツイートなどの操作)については、料金はかかりません。

    入札額の設定では、キャンペーンのアクションがもたらすビジネスへの利益を十分に検討し、金額を決めることが重要です。おすすめの入札額は、キャンペーンが目的を達成するために必要な入札額の指標となるものです。入札額を超える金額が請求されることはありません。通常、支払う料金はこれより少なくなります。他の広告主と比べて入札額の競争力が低い場合、キャンペーンは実行されません。

    アクションあたりの費用に加え、キャンペーンの総予算を管理することもできます。入札額を設定したら、キャンペーンの総予算とオプションの日別予算を入力するよう促すメッセージが表示されます。指定した総予算に到達すると、予算を増額するまでキャンペーンは停止します。指定した日別予算に到達すると、次の日になるまでキャンペーンは停止します。

  • ウェブサイトクリックキャンペーンの設定
    下向き矢印アイコン

    Twitter広告アカウントにログインします。キャンペーンの選択画面で、[ウェブサイトへの誘導数またはコンバージョン] オプションを選択します。最初のキャンペーンをまだ設定していない場合、まずキャンペーンの種類を選択する必要があります。既存のキャンペーンが1つ以上ある場合は、キャンペーン管理のメイン画面で、青い [​新規作成(目的を選ぶ)] ボタンをクリックします。

    手順1: キャンペーンに名前を付けてキャンペーン期間を設定する

    キャンペーンに名前を付けます。今後作ることになる他のキャンペーンと簡単に区別できるように、ターゲティングする特定のオーディエンスに関連した名前にしておきましょう。

    キャンペーンの開始日と終了日を入力します。安定したフォロワーキャンペーンアクティビティを維持するには、[今すぐ開始して、継続的に実施] オプションを選択し、1日の上限予算金額に1日あたりにかける金額を設定することをおすすめします。詳細とオプション設定のヒントについては、「キャンペーンの期間と予算」をご覧ください。

    手順2: ツイート、リンク、アクション誘導テキストを使用して広告を作る

    カードは繰り返し利用できるツイートの拡張機能で、パフォーマンスを向上するのに役立つ画像やアクション誘導テキストが含まれます。ツイートや画像を追加し、アクション誘導テキストを選択して作成を開始してみましょう。

    ウェブサイトクリックキャンペーンに含める画像を選択する場合、横800×縦320ピクセル以上の画像を使用するようにしてください。画像の最大サイズは3MBです。画像をアップロードしたら、トリミングやサイズ変更が可能となります。過度にテキストが含まれる画像や、ボタンやリンクのように見えるコンテンツが含まれる画像は使用しないようにしてください。

    カードに含めるリンクのURLを入力します。ツイートには、入力したアクション誘導テキストとリンクのみが表示されます。

  • ウェブサイトカードのターゲティングオプションを選択する
    下向き矢印アイコン

    ウェブサイトカードのターゲティングを設定する方法はいくつかあります。
     

    キーワード

    キーワードターゲティングを活用すると、ユーザーが御社のビジネスに関連するテーマに興味を示したタイミングでプロモツイートを配信できるため、適切なユーザーにメッセージを届けることができます。このオプションは、ユーザーのツイートやユーザーが最近反応したツイートのキーワードに基づいて広告を表示する場合に最も効果的です。また、Twitterで特定の用語を検索したユーザーに広告を表示することもできます。

    ウェブサイトカードキャンペーンのキーワードを入力します。キャンペーンのツイートは、ここで入力したキーワードをユーザーが検索したときや、そのキーワードを含むツイートを投稿したとき、またはそのキーワードを含むツイートに対して反応したときに表示されます。ツイートの内容に関連するキーワードを設定することが重要です。

    ウェブサイトカードキャンペーンのキーワードターゲティング設定のヒントは次のとおりです。

    • 独自のおすすめキーワードを活用します。ターゲティングボックスの下にあるおすすめキーワードツールを使い、指定済みの用語に類似した用語を追加して、広告の表示対象とするユーザーの範囲を拡大します。

    • 検索広告キャンペーンからキーワードをインポートします。検索エンジンによるマーケティングキャンペーンを実施している場合は、使っている検索キーワードの中にTwitterでも効果的なものがあるかもしれません。そのキャンペーンで検索率の高かったキーワードを含めるようにしてください。ただし、同じ言葉を使っても、ユーザーの目的が検索とツイートでは異なる場合があるため、Twitter広告でも同じ効果があるとは限りません。指定したキーワードの組み合わせがTwitterで一般的かどうかは場合によって異なります。

    • オーディエンスの声に耳を傾けます。御社の業界にとって重要となるTwitter上の会話に常に目を向け、よく使われる用語をキーワードターゲティングキャンペーンに含めるようにします。

    キーワードターゲティングの詳細については、「キーワードターゲティング」をご覧ください。
     

    興味関心とフォロワー

    ウェブサイトクリックカードでは、あらかじめ定義された具体的な興味関心や、個々の@ユーザー名(御社を含む)のフォロワーに似た興味関心を持つユーザー、および現在のフォロワーをターゲティングできます。特定の国/地域を含むようにターゲットを絞り込むこともできます。

    @ユーザー名をターゲティングすると、そのアカウントのフォロワーとよく似た興味関心を持つユーザーにメッセージを届けることができます。既存のフォロワーと似た興味関心を持つユーザーをターゲティングするには、[ユーザー名を検索] フィールドの下にある [フォロワーに似たユーザーをターゲティング] ボックスをチェックします。これで、この貴重なオーディエンスに対して広告が自動的に表示されるようになります。御社のフォロワーを明示的にターゲティングすることもできます。ユーザーに表示されたオーガニックなコンテンツは課金対象ではありません。プロモーションキャンペーンによって達成したインプレッションによるエンゲージメントに対してのみ料金が発生します。

    幅広いオーディエンスをターゲティングするには興味関心カテゴリーを追加します。上で入力したすべての@ユーザー名に加えて、入力したいずれかのカテゴリーに興味関心を持つユーザーをターゲティングできます。@ユーザー名ターゲティングとインタレストターゲティングの仕組みの詳細については、「インタレストターゲティングとユーザー名ターゲティング」をご覧ください。

    ウェブサイトカードキャンペーンのインタレストターゲティング設定のヒントは次のとおりです。

    • さまざまな顧客グループごとにキャンペーンを作成します。ターゲティングをそれぞれの顧客グループの興味関心に合わせます。

    • @ユーザー名と興味関心を10~20個含めます。その際、関連性の強いカテゴリーを作成しましょう(業界の有識者、競合他社など)。Twitterのユーザー検索機能を使うと、追加する@ユーザー名を効果的に検索できます。

    • 広告管理画面の右側にある [潜在的なオーディエンスサイズ] 欄をチェックします。この欄を参照すると、設定したターゲティングで広告を表示できる推定ユーザー数を把握することができます。ユーザーの数が少なすぎる、または多すぎると感じる場合は、@ユーザー名や興味関心カテゴリーを追加/削除してユーザー数の調整を行います。
       

    テイラードオーディエンス

    テイラードオーディエンスを活用すると、御社(または認定サードパーティ)は、過去のウェブサイト訪問者に加え、メールアドレスおよびその他のCRMデータベースのデータ、またはTwitter IDリストに基づいたTwitterユーザーをキャンペーンでターゲティングできます。詳細については、「テイラードオーディエンス」と「ウェブサイトリマーケティング」をご覧ください。

    地域ターゲティング

    広告を配信する国/地域を選択できます。御社がビジネスを展開している国/地域をターゲティングしましょう。プロモーションするツイートが特定の地域に関連している場合は、該当する地域だけをターゲティングします。地域ターゲティングの仕組みについては、地域ターゲティングに関するヘルプ記事をご覧ください。

    端末とプラットフォームを選択してターゲットを絞る

    キャンペーンツールの [地域を選択(必須)] オプションの下で、[端末、プラットフォーム、携帯電話会社を選択] オプションを選択できます。

    性別ごとのターゲティングを設定する

    初期設定ではすべての性別をターゲティングしますが、必要に応じてターゲティングをいずれかの性別に絞り込むことができます。端末ターゲティングセクションの下にある [性別で絞り込む] セクションで広告配信対象のユーザーの性別を選択します。Twitterは、Twitter上でユーザーが公開しているユーザープロフィール名やフォローしているアカウントなどのシグナルに基づいて、性別を判断します。

  • ウェブサイトクリックキャンペーンの予算と入札額を設定する
    下向き矢印アイコン

    手順4: 予算と上限入札単価を設定する

    キャンペーンの総予算と1日の上限予算金額を設定します。これを設定すると、費用がキャンペーンの総予算額を超えることはありません。また、毎日の費用が1日の上限予算金額を超えることもありません。総予算の設定はオプションです。継続的にエンゲージメントを獲得したい場合は、この設定は空欄にし、日別予算を設定してペーシングを管理してください。

    1回のエンゲージメントに求めるビジネス価値に基づいて、上限入札単価を設定します。入札額は、広告を表示できるユーザー数と平均CPE(コストパーエンゲージメント)の両方を左右する要素です。コストパーエンゲージメントは、他の広告主との間のセカンドプライスオークションによって設定されます。実際に御社が支払う金額は、最大で、最高入札額から2番目の額よりわずかに上回る額となります。いくら入札したらよいかわからない場合は、推奨入札額を活用してキャンペーンがインプレッションを獲得できるようにしてください。詳細については、「入札とオークションに関するよくある質問」をご覧ください。

    手順5: キャンペーンを保存して開始する

    [保存する] ボタンをクリックします。[キャンペーンを開始]、[下書きとして保存]、[詳細を修正] の3つのオプションが表示されます。

    準備ができたら、[開始] をクリックすることでキャンペーンが開始されます。特定の開始日を設定すると、設定した日時にキャンペーンが開始されます。

  • よくある質問
    下向き矢印アイコン

    モバイルとパソコンの両方で利用できますか?

    ウェブサイトカードはモバイルとパソコンの両方で機能します。表示形式は端末間で多少異なります。
     

    ウェブサイトカードのパフォーマンスをトラッキングするにはどうすればよいですか?

    ウェブサイトカードのカード管理画面に、各カードの総クリック数が表示されます。これはクリック数の総計であり、プロモーションキャンペーンのクリック数だけでなく、カードのすべてのクリック数で構成されています。
     

    Twitterカード管理画面で報告される「クリック数」は、Google Analyticsなどのアナリティクスソフトウェアのクリック数と一致しますか?

    いいえ、カード管理画面で報告されるクリック数は、Google Analyticsや他のレポートソフトウェアで報告される訪問数と大幅に異なる場合があります。差異が発生する理由は様々です。

    Twitterカードアナリティクス: カード管理画面のクリック数には、リンクに対して行われたすべてのクリックが記録されます。これには、同じユーザーによる重複したクリックも含まれます。

    Google Analyticsの訪問数: Google Analyticsでは、ページが完全に読み込まれるまでユーザーが一定時間にわたって滞在した場合にのみクリックが記録されます。ページが読み込まれる前にユーザーがウェブサイトを離れた場合、Google Analyticsではその訪問は記録されません。30分以内に同じユーザーがページを2度訪問した場合、Googleでは1回の訪問として記録されます。Twitterカードアナリティクスでは、これを2クリックと見なします。

  • その他の情報
    下向き矢印アイコン

    ウェブサイトクリックまたはウェブサイトコンバージョンキャンペーンを最適化する方法の詳細については、「ウェブサイトクリックキャンペーンとウェブサイトコンバージョンキャンペーンの最適化」をご覧ください。このページでは、キャンペーンを最大限に活用するために役立つ提案と最適化のコツを説明しています。


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。

Twitter広告を使ってみる