端末、携帯電話会社、新しい端末を持つユーザーごとのターゲティング

概要

  • 端末、携帯電話会社、新しい端末を持つユーザーごとのターゲティングの概要
    下向き矢印アイコン

    ユーザーのモバイル端末の種類、端末のオペレーティングシステム、利用する携帯電話会社などに応じて、ユーザーの興味を引くメッセージを適切なタイミングで送ることで、モバイル端末を積極的に使うTwitterユーザーに広告を配信することができます。新しい端末を持つユーザーのみをターゲティングすることもできます。

    このようなターゲティング条件をキャンペーンに追加するには、キャンペーンの編集画面で、[端末、プラットフォーム、携帯電話会社を選択] をクリックしてメニューを開きます。

  • 端末またはOSによるターゲティング
    下向き矢印アイコン

    端末によるターゲティングを設定するには、キャンペーンの編集画面で、[端末、プラットフォーム、携帯電話会社を選択] をクリックします。メニューの表示後、そこでターゲティングする端末、プラットフォーム、携帯電話会社を選ぶことができます。

  • iOSおよびAndroidの特定バージョンによるターゲティング
    下向き矢印アイコン

    端末に応じてさらにキャンペーンをカスタマイズするには、[ターゲット設定を特定の端末またはプラットフォームに限定します。] をクリックします。この設定を表示するには、キャンペーンの編集画面で、[端末、プラットフォーム、携帯電話会社を選択] をクリックします。メニューの表示後、そこでターゲティングする端末、プラットフォーム、携帯電話会社を選ぶことができます。

     

  • WiFiユーザーをターゲティングする
    下向き矢印アイコン

    AndroidとiOSでは、WiFiを使っているユーザーをターゲティングすることができます。このターゲティング方法は、WiFiで高速通信しているモバイルユーザーにメッセージを送ることで、アプリをダウンロードしてもらったり、ビデオやライブストリーミングなどの高帯域コンテンツにアクセスしてもらうために役立ちます。

    WiFiを使っているユーザーをターゲティングするには、キャンペーンの編集画面で、[端末、プラットフォーム、携帯電話会社を選択] をクリックします。設定メニューが開いたら、[iOS/Androidのインターネット接続タイプオプション] をクリックし、[Wi-Fiに接続しているiOS/Android端末のみに限定する] を選びます。

     

  • 携帯電話会社によるターゲティング
    下向き矢印アイコン

    ユーザーのプロフィールに設定されている携帯電話会社に基づいて、ユーザーをターゲティングすることができます。これは、広告主様が携帯電話会社の場合に、Twitterのキャンペーンで自社のお客様をターゲティングしたり、逆に除外したりするために役立つ機能です。

    携帯電話会社によるターゲティングを設定するには、キャンペーンの編集画面で、[端末、プラットフォーム、携帯電話会社を選択] をクリックします。設定メニューが開いたら、[携帯電話会社を選択] セクションから、特定の携帯電話会社を名前で検索したり、携帯電話会社を参照したりできます。[携帯電話会社を参照] をクリックすると、国別に携帯電話会社を一覧表示して選ぶことができます。

  • 新しいモバイル端末を持つユーザーのターゲティング
    下向き矢印アイコン

    新しいモバイル端末によるターゲティングでは、最近新しい端末でTwitterを使ったユーザーをターゲティングできます。このターゲティング方法も、Twitterのモバイルユーザーをターゲティングするために効果的です。

    新しい端末によるターゲティングを設定するには、キャンペーンの編集画面で、[端末、プラットフォーム、携帯電話会社を選択] をクリックします。設定メニューが開いたら、[新しい端末を購入したユーザーをターゲティング] を選びます。そこで、ターゲティングする期間または除外する期間を選ぶことができます。

  • ヒントと活用法
    下向き矢印アイコン
    • 端末ごとのキャンペーン: たとえば、iOSユーザーをターゲティングして、新しいiPhoneアプリが配信されたことを知らせることができます。また、Androidユーザーからアプリについての意見や要望を集めて、今後のリリースに反映することもできます。端末の種類ごとに個別のキャンペーンを作成して、入札を個別に調整し効率を最大化しましょう。
    • 最適化したユーザーエクスペリエンスの提供: 端末ターゲティングを使う場合は、ウェブサイトやランディングページをモバイル端末向けに最適化してください。モバイル専用の表示を用意していない場合、従来のランディングページの代わりに、ツイートにリードジェネレーションカードを使用することで、モバイル上でリードを獲得することができます。
    • 携帯電話会社によるターゲティング: 広告主様が携帯電話会社の場合は、携帯電話会社によるターゲティングを使って自社のお客様をターゲティングしたり、他の携帯電話会社のお客様をターゲティングすることで、キャンペーンを最適化することをおすすめします。
    • 新しい端末を持つユーザーに広告を配信することで、新しいアプリやサービスに興味のある可能性が高いユーザーに広告を表示できます。端末の種類、携帯電話会社、新しい端末を持つユーザーをターゲティングすることで、広告の配信対象とするユーザーの範囲が限定される場合があります。条件を絞り込んで入札額を引き上げたキャンペーンと、条件を絞り込まずに入札額を抑えたキャンペーンを組み合わせることをおすすめします。

この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。

Twitter広告を使ってみる