フォロワーキャンペーンを最適化する

概要

  • フォロワーキャンペーンの表示について
    下向き矢印アイコン

    フォロワーキャンペーンでは、ユーザーのタイムライン、検索結果、「おすすめユーザー」セクションなどに御社のアカウントのフォローをすすめる広告が表示されます。ここで注意して欲しいのは、 フォロワーキャンペーンを実施するためにツイートは必ずしも必要ではないことです。キャンペーンにツイートを含めなくても、ツイート以外のセクション(「おすすめユーザー」など)に広告を表示できるからです。

    ただし、フォロワーになってくれそうなユーザーに御社のブランドのことをもっと深く知ってもらうためにもツイートを併せて活用することをおすすめします。ユーザーに御社のアカウントをフォローするメリットを伝えるツイートを作るか、ツイートの選択ボックスから既存のツイートを選ぶことができます。ツイートを活用することでフォロワーキャンペーンのリーチが広がります。フォロワーキャンペーンを実施する場合には、利用できる機能をできるだけ活用してリーチを最大限に広げましょう。

    フォロワーキャンペーンをユーザーのタイムラインに表示することで、多くのユーザーと簡単につながることができます。タイムラインのフォロワーキャンペーンには次の場合に最も効果的です。

    • 特典や情報がフォロワーだけに提供されることを強調する。
    • 御社のファンや特定のオーディエンスに対し、カスタマイズしたメッセージでターゲティングする。
    • イベントやタイムリーなメッセージを含むクリエイティブを作る。
  • フォロワーキャンペーンのターゲティングについて
    下向き矢印アイコン
    • ターゲティングパラメータを選択する際、対象を御社のビジネスと直接関係があるものに限定しないでください。オーディエンスが持ちそうなあらゆる興味関心を洗い出してみてください。たとえば、バイク店の対象オーディエンスには、サーフィン、セーリング、スキーなどを楽しむユーザーも含まれている場合があります。
    • さまざまな顧客グループごとにキャンペーンを作成します。ターゲティングをそれぞれの顧客グループの興味関心に合わせます。キャンペーン内容を顧客セグメントごとにカスタマイズすることで、入札も細かく管理できます。興味関心別にキャンペーンを3~4件作ることをおすすめします。これによって、インプレッション数(広告の表示回数)、フォロー数、フォロー率を正確にモニタリングできるとともに、正確なデータに基づいて入札を微調整できます。
    • @ユーザー名と興味関心を10~20個含めます。関連性の強いカテゴリーを作成します(業界で影響力のある人、競合会社など)。Twitterの [ユーザー検索] を使うと、追加する@ユーザー名を効果的に検索できます。
    • 「フォロワーと似ているユーザー」をターゲティングするキャンペーンを作ることも効果があります。フォロワーは御社のアカウントに関心を持ってます。そのため、フォロワーと似ているユーザーをターゲティングすると、最も高いフォロー率と最も低いCPF(コストパーフォロー)を達成できる可能性があります。
  • フォロワーキャンペーンを最適化するためのコツ
    下向き矢印アイコン
    • 「フォローする」をツイートに含める。
    • 御社のアカウントをフォローするメリットを伝える。
    • プロフィールの自己紹介をわかりやすく書き、御社のビジネスを的確に表現する背景画像を使う(フォローするかどうか決める際、ほとんどのユーザーはプロフィールページを参照します)。
    • [フォローする] ボタンからユーザーの目が離れるようなリンクを追加しない。追加のリンクや画像は詳細表示できません。
    • [フォローする] ボタンからユーザーの目が離れるような余分なハッシュタグを追加しない。
  • キャンペーン開始後のアクションについて
    下向き矢印アイコン

    キャンペーンを開始しデータが蓄積されると、フォロー率が高くCPF(コストパーフォロー)が低いキャンペーンを特定できるようになります。そのようなキャンペーンの予算配分を増やすことで、キャンペーンの効果を最大限に引き出すことができます。


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。

Twitter広告を使ってみる