政治的キャンペーンのポリシーに関するよくある質問


以下の回答はオーストラリア、欧州議会選挙、インド、米国に適用されます。

ポリシー

このポリシーは、誰に適用されるのですか?

本ポリシーの適用範囲はマーケットにより異なりますが、原則として候補者や政党の支持/不支持広告、または各選挙委員会に登録された候補者や団体の広告に適用されます。

このポリシーは現職の個人に適用されますか?

このポリシーは、現職の個人が総選挙の候補者でもある場合、または候補者もしくは政党を支持/反対する場合に、当該個人に適用されます。詳細は国別のポリシーをご覧ください。

政治的キャンペーンのポリシーは、社会問題広告に適用されますか?

いいえ、政治的キャンペーン広告と社会問題広告は区別されます。社会問題広告は、フランスを除く全世界で許可されています。米国では、広告主様が認定を受け、追加の基準を満たす必要があります。

このポリシーはニュースパブリッシャーに適用されますか?

いいえ、このポリシーはニュースパブリッシャーには適用されません。ただし、普通選挙に出馬する候補者を明示的に支持、またはこれに反対する場合はこの限りではありません。

候補者に単に「言及する」広告はすべて政治的キャンペーンのポリシーの対象になりますか?

いいえ、候補者を「支持する」広告のみです。ただし米国では、候補者に「言及する」広告は社会問題広告についてのポリシーの対象となり、認定を受ける必要があります。

政治的キャンペーンを行う広告主に、支払いに関する制限はありますか?

はい。オーストラリア、インド、および米国で政治的キャンペーンを行う広告主様は、外貨によるお支払いはできません。EUで政治的キャンペーンを行う広告主様は、政治的キャンペーンが許可されているEU加盟国の通貨でのみお支払い可能です。

政治的キャンペーンを行う広告主は、どのようなTwitter広告と広告ユニットを利用できますか?

政治的キャンペーン広告は、プロモツイートとインストリーム動画広告を通してのみプロモーション可能であり、その他のTwitter広告商品またはユニットは使用できません(プロモトレンド、ファーストビュー、スポットライト、カスタム絵文字を含みますが、これらに限定されません)。この制限は、全世界を対象とするTwitterの政治に関するコンテンツのポリシーに基づき、すべての政治的キャンペーン広告を行う広告主様に適用されます。

広告の透明性センターでは、政治的キャンペーンを行う広告主向けにどのような情報が表示されますか?

広告の透明性センターでは、請求情報、ご利用金額、ツイートごとのインプレッションデータ、キャンペーンの免責事項、属性ターゲティングデータが表示されます(広告主様がターゲティングしたオーディエンスと、Twitterが実際にリーチしたオーディエンスの両方をキャンペーンごとに表示)。詳細は広告の透明性センターのよくある質問をご覧ください。

 

認定

なぜ認定が必要なのですか?

認定により、Twitterが広告主様の本人確認や場所確認を行うので、政治的キャンペーン広告の透明性を向上できます。

認定プロセスの対象者は?

米国連邦選挙、欧州議会選挙、またはインドやオーストラリアの総選挙に関する広告を配信する広告主様は、認定を受ける必要があります。個別のポリシーについては、こちらをご覧ください。

認定を申請するには、新規のユーザー名が必要ですか?

いいえ、既存のアカウントで認定を申請できます。Twitterが広告主様に代わって新規のユーザー名を作成することはありません。

認定を申請するには、広告アカウントが必要ですか?

はい、広告ヘルプフォームにアクセスするには、広告アカウントを作成する必要があります。現在、広告ヘルプフォームにアクセスできるのは、広告アカウントのあるユーザー名のみです。広告アカウントの作成方法については、ads.twitter.comをご覧ください。

申請するユーザー名に資格基準はありますか?

認定申請するユーザー名は、追加要件を満たす必要があります。申請するすべてのユーザー名が、以下の条件を満たしていることを確認してください。

  • プロフィール画像、ヘッダー画像、ウェブサイトが、そのユーザー名がオンラインで開示しているものと一貫性があること。

  • プロフィールには、有効な連絡先情報が記載されたウェブサイトが含まれていること。*
  • 認定団体に関連性がないユーザー名を使用している場合、プロフィールには次の免責事項を含めること:「所有者 [認定団体名]」。

書類が届いたのですが、どうすればよいですか?

書類に記載された手順に従い、認定プロセスを進めてください。

書類が届かないのですが、どうすればよいですか?

10日経っても書類が届かない場合、Twitterサポートからの確認メールに返信してお知らせください。インドで政治的キャンペーンを行う広告主様には、書類が送付されませんのでご注意ください。

認定された後はどうなりますか?

Twitterによって広告主様専用の広告アカウントを作成され、政治的キャンペーンに関するコンテンツをプロモーションできるようになります。アカウント名を変更したり、アカウントを削除したりしないでください。その場合、再度認定を受ける必要があります。最新の利用規約に同意すると、そのTwitterアカウントは該当国のATC政治関連の広告主リストに表示されるようになります。

免責事項はどこに記載すればよいですか?

政治関連の広告アカウントから新しいキャンペーンを始める際に、「資金提供元」に関する情報を入力するよう求められます。免責事項は誤解を招くようなものであってはならず、ウェブサイトや認定申請に沿ったものでなければなりません。

政治関連のバッジと免責事項は、なぜアメリカ英語で表示されるのですか?

認定アカウントによる政治的キャンペーン広告には、全世界で一貫性を保つために、すべてアメリカ英語で「(政治的)プロモーション」バッジと免責事項が表示されます。「資金提供元」と「公認/非公認」はデフォルトで表示されるテキストであり、広告主様はキャンペーンごとに詳細を入力します。

認定プロセスを完了しました。新規のユーザー名を追加するにはどうすればよいですか?

申請したいユーザー名にログインし、新規の認定申請を送信してください。

政治的キャンペーン広告の配信に、Twitterオートプロモートアカウントは使用できますか?

いいえ、すべての政治的キャンペーン広告は、専用の広告アカウントから配信する必要があります。

公認候補者の場合、すべてのプロモツイートにバッジと免責事項が表示されますか?

はい。対象国の普通選挙に出馬する公認候補者の場合、常に専用の政治的キャンペーン広告アカウントを使用する必要があります。すべてのプロモツイートには「(政治的)プロモーション」バッジと免責事項が記載され、広告の透明性センターに無期限で表示されます。

認定されなかった場合はどうなりますか?

米国、EU、インド、およびオーストラリアをターゲットとする、非認定アカウントによるすべての政治的キャンペーン広告は停止されます。

私のデータはTwitterでどのように使用されますか?

認定プロセスにおいて提供された情報は、認定目的においてのみ使用されます。Twitterが有効性を確認した後、提供されたデータや添付書類は6日以内に削除されます。プロセスを完了していない段階でデータの削除を希望する場合は、広告サポートメールに返信し、その旨をお伝えください。

施行

認定を受けたにもかかわらず、広告キャンペーンが自動的に停止されたのはなぜですか?

政治的キャンペーンが禁止されている国をターゲットにしたキャンペーンは、自動的に停止されます。

オーストラリア、インド、欧州議会選挙向けのポリシーはいつ施行されますか?

2019年3月11日に施行されています。


国/地域別の回答については以下をご覧ください。

オーストラリア

政治的キャンペーンのポリシーは、誰に適用されるのですか?

オーストラリアのポリシーは、オーストラリア選挙委員会に登録されている政党、候補者、または団体が購入した広告、または、オーストラリア総選挙に出馬する特定の候補者や政党を支持する、またはこれに反対する広告に適用されます。

写真付きの身分証明書に住所が記載されていない場合、公共料金の請求書を提出する必要があるのはなぜですか?

公共料金の請求書は、申告された住所の確認に使用します。申告された住所にコード付きの書類を送付することで、広告主様の所在確認を行います。

公共料金の請求書はどのようなものでも受理されますか?

過去3か月以内の電気、ガス、または水道料金の請求書に限られます。

ヨーロッパ連合(EU)

政治的キャンペーンのポリシーは、誰に適用されるのですか?

EUのポリシーは、該当する国政選挙当局に登録されている、欧州または各国の政党や候補者が購入した広告、欧州選挙に出馬する特定の候補者や政党を支持する、またはこれに反対する広告に適用されます。

このEUのポリシーは、どの選挙に適用されますか?

EUのポリシーは、EU議会選挙のみに適用されます。EU議会選挙向けの政治的キャンペーン広告のみ、追加の資格要件を満たし、認定申請をする必要があります。

選挙運動禁止期間についてはどうなりますか?
選挙運動禁止(ブラックアウト)期間の要件はEU加盟国によって異なります。政治に関するコンテンツの広告を行う広告主様は、広告の対象とする国の選挙活動期間に関する法令にも準拠する必要があります。

欧州議会選挙の候補者です。候補者登録の証拠書類を翻訳する必要はありますか?
該当する国政選挙当局に提出された登録の証拠書類であれば、どのEU公用語でもかまいません。 

EU加盟国のうち、広告ヘルプフォームに載っていない国があるのはなぜですか?

政治的キャンペーン広告は、キプロス、フランス、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、ポルトガルで禁止されています。

申請するユーザー名に資格基準はありますか?

上記の認定セクションに記載した条件に加えて、政党や欧州議会議員の候補者は、所属する欧州政党をTwitterのプロフィールに明記してください。

EUで社会問題広告は許可されていますか?

EUでは、社会問題広告は許可されています(フランスを除く)。

アカウントが欧州議会選挙向けの政治的キャンペーンについて認定を受けています。国政選挙向けに政治に関するコンテンツを広告するうえで、再度認定を受ける必要はありますか?
このポリシーと認定プロセスが適用されるのは、欧州議会選挙のみです。欧州国政選挙向けの政治的キャンペーン広告については、その他の要件はありません。

広告の透明性センターに表示される請求情報について報告することはできますか?

EUまたはEFTA(ヨーロッパ自由貿易連合)の加盟国に所在し、広告の透明性センターに表示される請求情報のTwitterによる利用について懸念を表明したい場合は、こちらよりTwitterのデータ保護責任者にお問い合わせください(お問い合わせは機密情報として扱われます)。

政治的キャンペーンを行う広告主は、テイラードオーディエンスを使用できますか?

EUの政治的キャンペーンを行う広告主様は、テイラードオーディエンスを使用できません。

政治に関するコンテンツの広告について、言語の指定はありますか?

Twitterが管理する広告をご利用の広告主様は、全ヨーロッパ言語でコンテンツをプロモーションすることができます。セルフサービスをご利用の広告主様は、こちらよりサポートされている言語をご確認ください。

インド

政治的キャンペーンのポリシーは、誰に適用されるのですか?

インドのポリシーは、インド選挙委員会に登録されている政党や候補者が購入した広告、または、インド総選挙に出馬する特定の候補者や政党を支持する、またはこれに反対する広告に適用されます。

アカウントが政治的キャンペーンの認定を受けたので、政府の事前認可を提出したいと思います。どこにアップロードしたらよいですか?

事前認可は広告ヘルプフォーム でアップロードできます。[政治関連の広告主の認定] セクションで「Twitterからすでに認定を受けており、政府の事前認可を提出する」を選択してください。

ECIに登録されていない組織は、どのような請求書を提出すればよいですか?

過去3か月以内の水道料金の請求書、または組織名義の銀行カードやクレジットカードの明細に限られます。

選挙運動禁止期間についてはどうなりますか?

政治に関するコンテンツの広告を行うすべての広告主様は、広告の対象とする国の情報開示、コンテンツに関連する要件、参加制限、および選挙活動期間に関する法令にも準拠する必要があります。

米国

政治的キャンペーンのポリシーは、誰に適用されるのですか?

米国のポリシーは、連邦選挙委員会(FEC)に登録されている広告主様(委員会や候補者)、または、特定の候補者を支持する、またはこれに反対する広告主様(組織や個人)に適用されます。このポリシーは、連邦選挙に関連してプロモーションされたコンテンツのみに適用されます。

公証人の立ち合いは必要ですか?

FECに登録されていない組織、および個人は、公証人の立ち合いが必要です。この要件は、FECに登録されている候補者または委員会には適用されません。

どのような文書を公証してもらえばよいのですか?

FECに登録されていない組織および個人は、フォームをダウンロードし、公証人の立ち合いのもとで署名してください。公証人のもとに出頭したすべての個人は、身分証明書として米国のパスポートを提示する必要があります。

公証済みのフォームはどうすればよいですか?

広告ヘルプフォームの [政治関連の広告主の認定] セクションで、署名済みの文書の全ページをアップロードしてください。

地方選挙向けの広告のみを配信していますが、認定を受ける必要はありますか?

地方選挙向けの政治的キャンペーン広告には、社会問題広告についてのポリシーが適用されます。広告ヘルプフォームの [社会問題を扱う広告主の認定] セクションで、認定の申請ができます。

認定を受けており、連邦選挙以外の政治的キャンペーン広告を配信したい場合はどうなりますか?

すでに認定を受けている場合は、広告ヘルプフォームで社会問題を扱う広告主としての認定を申請する必要があります。「社会問題広告」のセクションから [政治関連の広告主としてすでに認定を受けており、広告を配信するユーザー名を追加する] を選択してください。



この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。