社会問題広告についてのポリシーに関するよくある質問

ポリシー

このポリシーは、誰に適用されるのですか?

Twitterの政治に関するコンテンツのポリシーに含まれる社会問題広告は、選挙や特定の候補者に言及する広告、または国家として重要な法的問題を主張する広告を指します。このポリシーは、連邦、州、および地方選挙に関連してプロモーションされたコンテンツに適用されます。

このポリシーではどのような社会問題が対象になりますか?

このポリシーの対象となる社会問題には次の事項が含まれます(これらに限定されません): 中絶、公民権、気候変動、銃、医療、移民、国家安全保障、社会保障、税金、貿易。

今後、社会問題広告関連ポリシーの対象となる問題が増える可能性はありますか?

米国の政治情勢に基づき、こうした問題について引き続き検討していきます。現在法的問題ではない問題でも、今後このポリシーが適用される可能性があります。社会問題のリストは継続的に更新されます。

このポリシーは、非連邦選挙に適用されますか?

はい、政治に関するコンテンツのプロモーションはすべて社会問題広告とみなされます。ただし、連邦選挙向けの政治に関するコンテンツはより厳格な認定プロセスを経る必要があります。

このポリシーは現職の個人に適用されますか?

Twitterは、アカウントが認定を受ける必要があるかどうかを、ユーザー名の所有者ではなく、プロモツイートの内容に基づき評価します。

このポリシーは、商品やサービスを販売する目的の広告に適用されますか?

国家として重要な法的問題を主張する社会問題広告には、たいてい商品やサービスを販売する目的はありませんが、ポリシーへの準拠はケースバイケースで評価されます。

社会問題広告の配信に、Twitterオートプロモートアカウントは使用できますか?

いいえ、すべての社会問題広告は、認定プロセス完了後に作成された専用の広告アカウントから配信する必要があります。

このポリシーはいつ施行されますか?

2018年10月に施行されています。

 

認定

なぜ認定が必要なのですか?

認定により、Twitterが広告主様の本人確認や場所確認をすることで、広告の透明性センターに広告の詳細を追加できるようにします。

認定プロセスの対象者は?

社会問題広告をプロモーションする広告主様は認定を受ける必要があります。連邦選挙向けの政治関連の広告主としてすでに認定を受けている場合は、再度認定を受ける必要はありません。広告ヘルプページから社会問題広告を配信したいユーザー名を提出してください。 

認定プロセスを開始できるのは誰ですか?

特定のユーザー名で広告アカウントにアクセスできる利用者であれば、誰でも広告ヘルプページから申請できます。

認定を申請するには、新規のユーザー名が必要ですか?

いいえ、既存のユーザー名で認定を申請してください。Twitterが広告主様に代わって新規のユーザー名を作成することはありません。

認定を申請するには、広告アカウントが必要ですか?

はい、広告ヘルプページにアクセスするには、広告アカウントを作成する必要があります。現在、広告ヘルプフォームにアクセスできるのは、広告アカウントのあるユーザー名のみです。広告アカウントの作成方法については、ads.twitter.comをご覧ください。

申請するユーザー名に資格条件はありますか?

認定申請するユーザー名には、追加要件があります。申請するすべてのユーザー名が、以下の条件に準拠している必要があります。

  • プロフィール写真、ヘッダー写真、ウェブサイトが、そのユーザー名がオンラインで開示しているものと一貫性があること。
  • プロフィールには、有効な連絡先情報が記載されたウェブサイトが含まれていること。
  • 認定団体に関連性がないユーザー名を使用している場合、プロフィールには次の免責事項を含めること:「所有者 [認定団体名]」。

公証人の立ち合いは必要ですか?

いいえ、この要件は連邦選挙向けの政治に関するコンテンツの認定のみに適用されます。

501(c)団体の場合、認定は必要ですか?

社会問題広告を扱う非営利団体およびすべての人物・企業に対してこのポリシーが適用されるため、認定を受ける必要があります。

認定プロセスにはどのくらいの時間がかかりますか?

7~10日程度です。

書類が届いたのですが、どうすればよいですか?

書類に記載された手順に従い、認定プロセスを進めてください。

書類が届かないのですが、どうすればよいですか?

10日経っても書類が届かない場合、Twitterサポートからの確認メールに返信してお知らせください。

認定された後はどうなりますか?

認定されたユーザー名から社会問題広告をプロモーションできるようになり、「資金提供元」に関する免責事項を記入するよう求められます。

社会問題広告の認定を受けたユーザー名による広告は、すべて広告の透明性センターに表示されますか?

社会問題広告専用のアカウントにより作成されたプロモツイートは、ATCに無期限で表示されます。政治に関連のない広告主によるプロモツイートは、7日間表示されます。

連邦選挙および非連邦選挙向けの政治的キャンペーン広告を両方とも配信したい場合はどうなりますか?

認定プロセス完了後に作成された異なる広告アカウントから配信できます。認定を受ける必要があるのは、連邦選挙向けの政治関連の広告を配信するアカウントのみです。認定後、社会問題広告認定のユーザー名を追加できます。

認定プロセスを完了しました。新規のユーザー名を追加するにはどうすればよいですか?

ユーザー名を追加するには、広告ヘルプページから申請してください。

 

ニュースに関する適用除外

ニュースに関する適用除外があるのはなぜですか?

Twitterのミッションはパブリックな会話の場を提供することです。Twitterは、社会問題を主張する組織や個人と、そうした問題について報道する人々を区別しています。

ニュースに関する適用除外の条件は何ですか?

  • 発行ウェブサイトに、米国で月に最低でも20万のユニーク訪問者が集まっている。
  • 連絡先情報がオンラインで公開されている。
  • 「About(発行物についての情報)」ページがオンラインで公開されている。
  • 担当レポーター/編集スタッフの情報がオンラインで公開されている。
  • 発行ウェブサイトにオンラインで検索可能なアーカイブがある。
  • 発行されたメインコンテンツがユーザー生成型やまとめページではない。
  • 発行物が複数の問題を扱っている。

ジャーナリストや編集スタッフのユーザー名も免除の対象になりますか?

はい、ただしそれらのユーザー名が、以下の要件に準拠している必要があります。  

  • プロフィールにジャーナリストの名前が含まれている。
  • プロフィールにおいて、ニュースパブリッシャーとの提携関係が開示され、発行ウェブサイトへのリンクが記載されている。
  • プロフィールにおいて、レポーター/ジャーナリストであることが明記されている。
  • レポーター/ジャーナリストが、所属組織のウェブサイトのリストに載っている。

ニュースパブリッシャーが関連ウェブサイトを持たない場合はどうなりますか?

提携関係が明記されていれば、親組織のウェブサイトで代用可能です。

ニュースバラエティーは免除の対象ですか?

ニュースバラエティーはニュースパブリッシャーとはみなされず、社会問題広告を配信するには認定を受ける必要があります。 

 


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。