インドの政治に関するコンテンツ

ページ右下部の「言語」をクリックして言語を選択すると、翻訳記事がお読みいただけます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、利用者は英語版に従うものとします。

政治に関するコンテンツには、政治的キャンペーン広告や社会問題広告が含まれます。

  • 政治的キャンペーン広告は許可されていますが、追加の資格要件を満たし、認定申請をする必要があります。
  • 社会問題広告は、制限なしで許可されています。 

政治的キャンペーン広告は、プロモツイートとインストリーム動画広告を通してのみプロモーション可能であり、その他のTwitter広告商品は使用できません。

政治的キャンペーン

ポリシー

政治的キャンペーン広告には、以下の基準のいずれかに該当する広告が使用されます。

  • インド選挙委員会に登録されている政党に購入された広告 
  • インド選挙委員会に認可されている候補者に購入された広告
  • インド普通選挙での特定の候補者や政党を支持する、またはこれに反対する広告

要件

政治的キャンペーンを行う広告主様は、Twitterの認定プロセスを経て、以下の要件を満たす必要があります。

  • プロフィール写真、ヘッダー写真、ウェブサイトが、そのユーザー名がオンラインで開示しているものと一貫性があること。

  • プロフィールには、有効な連絡先情報が記載されたウェブサイトが含まれていること。

  • 認定団体に関連性がないユーザー名を使用している場合、プロフィールには次の免責事項を含めること:「所有者 [認定団体名]」。

制限

  • 政党および候補者は、インド選挙管理委員会(ECI)またはECIに正式に認可されたその他の組織が発効した有効な事前認可を提出する必要があります。
  • 政治的キャンペーンを行う広告主様は、外貨によるお支払いはできません。 
  • 政治的キャンペーンを行う広告主様は、該当する場合、情報開示、コンテンツに関連する要件、参加制限、費用制限、レポート作成要件、および選挙活動期間に関するインド法令に準拠する必要があります。

認定後、政治的キャンペーンを行う広告主様は、資金提供元に関する免責事項を表示するよう促されます。免責事項は誤解を招くものであってはならず、ウェブサイトや認定申請に沿ったものにする必要があります。

リソース


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。