マルウェアとソフトウェアのダウンロードに関するポリシー

ページ右上部の「言語」をクリックして言語を選択すると、翻訳記事がお読みいただけます。翻訳版は便宜上提供されているもので、翻訳によってTwitterのポリシーの内容が変わることはありません。翻訳版と英語版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先され、利用者は英語版に従うものとします。

このポリシーは、Twitterの有料広告商品に適用されます。

このポリシーについて

  • Twitterでは、マルウェア製品を広告に掲載することを全世界で禁止しています。
  • Twitter経由で利用者がダウンロードするソフトウェアは、以下の要件に準拠している必要があります。

-インストールの明確な手続きがある

-ソフトウェアバンドルに対する利用者の明示的な同意がある

-利用者のプライバシーを保護し、情報共有について事前の開示を行う

-利用者が想定したような、透明性のある動作をする

-排除や禁止の対象となる危険なアプリケーション機能は搭載していない

-容易に削除可能

マルウェア製品の例

  • スパイウェア
  • マルウェア
  • 違法なハッキング端末
  • フィッシングリンク
  • 利用者の安全を侵害し、予期しない動作や詐欺的な動作をするソフトウェア

広告主様がこのポリシーに関して知っておくべき情報

Twitterのガイドラインを確認し、自社のブランドとビジネスで重視すべき要件をよく理解しておきましょう。Twitterを通じて配布される、広告主様のすべてのソフトウェアおよびアプリケーションの責任は広告主様にあります。さらに、広告に適用される関連法令や規制に従うことも求められます。

アカウントまたはツイートが調査対象となっている広告主様で、調査の状況を確認したい場合または迅速な調査を希望する場合は、ads.twitter.comにログインし、広告管理画面右上の [お問い合わせ] をご利用ください。


この記事は参考になりましたか?

このフィールドの最大文字数は5000文字です。
成功
ご意見ありがとうございます。
エラー
問題の送信用フォーム。