理念に基づく広告に関するよくある質問

ポリシー

政府機関はTwitterで広告を配信することはできますか?

政府機関は広告を配信することが許可されており、ターゲティングの制限を受けません。ただし、同ポリシーおよび他のすべてのTwitterポリシーで定められているコンテンツに関する制限が適用されます。

このポリシーでは、政府の取り組みへの言及は許可されていますか?

はい。認定を受けていて、なおかつそのコンテンツが、禁止されている政治的コンテンツのカテゴリ(候補者、政党、選出または任命された政府関係者、国民投票、住民投票、法律、規制、指令または裁判に関する結果)のいずれにも関連しない限りにおいて、政府の取り組みへの言及は許可されています。

理念に基づく広告ポリシーでは、アクション誘導を許可していますか?

市民の政治参加、経済成長、環境保全、社会的公平性といった理念に関連して、学習情報を提供したり、認知度を向上させたり、人々に行動を促したりする広告のコールトゥアクションは許可されていますが、禁止されている政治関連の広告主や政治に関するコンテンツに言及することは禁止されています。 

ターゲティングにはどのような制限がありますか? 

ターゲティングは制限され、地域、キーワード、興味関心ターゲティングに限定されます。テイラードオーディエンスなど、他の種類のターゲティングは許可されません。地域ターゲティングは、州レベル(または地域や都道府県など、これに相当する各国固有の自治体レベル)以上でのみ利用できます。郵便番号レベルのターゲティングは許可されません。

キーワードターゲティングと興味関心ターゲティングでは、政治に関するコンテンツ、禁止されている広告主、政治傾向や所属に関連する用語("保守"、"自由"、"政治的選挙" など)を含めることはできません。これはTwitterの最初のアプローチであり、今後変更される可能性があります。

このポリシーはブランドにどのような影響を与えますか?

市民の政治参加、経済成長、環境保全、社会的公平性といった理念に関連して、学習情報を提供したり、認知度を向上させたり、人々に行動を促したりする広告を配信する営利団体は、次の制限を遵守する必要があります。

  • 広告の主な目的が政治、裁判、法律、または規制に関する結果を促進することであってはなりません。
  • 広告は、組織が公的に表明している価値、信条、信念に関係している必要があります。

公益情報(PSA)の広告は許可されていますか?

政府機関と超国家機関からの公益情報(PSA)は、このポリシーの対象になりません。その他の公益情報はこのポリシーの対象となり、認定を受けていて、なおかつその広告がTwitter広告ポリシーに準拠する限りにおいて許可されています。

健康に関するトピックは許可されていますか?  

はい。すべてのTwitter広告ポリシーに準拠している限り、健康に関するトピックは許可されます。市民の政治参加、経済成長、環境保全、社会的公平性といった理念に関連して、学習情報を提供したり、認知度を向上させたり、人々に行動を促したりする広告の場合、健康に関するトピックに理念に基づく広告のポリシーが適用されることがあります。Twitterの健康および医薬品に関する商品とサービスに関するポリシーでは、中絶に関する意見広告を全世界で禁じています。

Twitterにはさまざまな種類の広告ユニットがありますが、この新しいポリシーはどれに適用されますか?

このポリシーは、Twitterのすべてのプロモ商品に適用されます。 

施行

このポリシーはいつ施行されますか?

2019年11月22日から施行されています。 

このポリシーに違反している可能性のある広告を報告するには、どうすればよいですか?

Twitterのタイムラインまたはヘルプセンターのフォームから、コンテンツを報告することができます。Twitterでは、報告されたコンテンツに自動的に優先順位を付けて調査を行います。

広告に含まれるランディングページは、このポリシーの一環として審査されますか?

はい。リンクされているランディングページが市民の政治参加、経済成長、環境保全、社会的公平性といった理念に言及している場合、理念に基づく広告とみなされ、ターゲティングの制限に従う必要があります。

どれくらいの頻度でこのポリシーに違反すると、広告主のアカウントは永久に凍結されますか?

広告主様のアカウントのオフボーディング(差し止め)は、ポリシーに違反した回数、違反したポリシー、違反した期間など、一連の(ただし、これらに限定されない)要因に基づいて決定されます。

認定

許可された広告主となるための認定プロセスはどのようなものですか?

申請者の事業形態によって、必要な情報は異なります。認定プロセスの詳細についてはこちらをご覧ください。

認定はいつ始まりますか?その間に広告主は許可されたコンテンツをプロモーションできますか?

認定は開始されています。理念に基づく広告のポリシーが適用される広告主様はこちらから申請できます。認定申請フォームにアクセスするには、広告主アカウントが必要です。

現在認定されている広告主は、認定プロセスを再度経る必要がありますか?

これまでに認定を受けた広告主様は、認定プロセスを再度経る必要はありません。アカウントに変更が必要な場合は、Twitterから広告主様にご連絡し、できる限り支障がないようにご案内いたします。

Twitterでは、認定のために提供されたデータをどのように利用していますか?

認定プロセスにおいて提供された情報は、認定目的においてのみ使用されます。提供された添付ファイルは、Twitterが有効性を確認した後、6日以内に削除されます。この認定プロセスが完了していない段階で、データの削除や認定の取り消しを希望される場合は、認定プロセス中に提供されたメールアドレス宛に自動送信される、Twitter広告サポートのメールへの返信にてその旨をお知らせください。

始める準備はできましたか?