ビジネス向けの12本の動画ツイートのアイデア

Lindsay Crider
投稿者 Lindsay Crider
アイデアのヒント

最近Twitterで動画を目にする機会が増えていると感じているのは、あなただけではありません。1日あたりのTwitterの動画閲覧数は、前年比で62%増加しました。¹ 動画というこのデータ形式をビジネスで最大限に活用できるように、 以下にいくつかのアイデアと例を示し、動画によってメッセージを拡散する方法を説明します。

(ネタバレ: ほとんど動画はスマートフォンのカメラで作成できます。)

方法 

あなたほど、Twitterの商品をよく知っている人はいないでしょう。持っている知識を共有しませんか?設定手順からヒントまで、このデータ形式を使うと、新規利用者および見込み利用者に貴重な情報を提供することができます。 

@jonessodacoは、ソーダを使った手作りレシピを動画で紹介しています。

Q&A 

よくある質問に答えたり、ソートリーダーにインタビューしたり、従業員と気軽に質疑応答をしたりして、オーディエンスと直接つながります。 

@clarkes_hcoは動画を用いて患者の質問に答えます。

ライブ配信 

ライブ配信でリアルタイムにフォロワーとつながります。発表したり、舞台裏に行ったり、お祝いを共有したりすることもできます。

@NYCParksはライブ配信で、視聴者に地元公園の散歩を体験させています。

コマ撮り

動画のデータを使わなくても、動画をつくることができます。複数のフレームや静止画を使って、コマ撮りのフィルムやGIF画像を作成し、従来の動画の録画データを使わないで、利用者の目を引くことができます。 

@Soakbath2020によるこの動画の冒頭は、シンプルな動きがいかに際立ったビジュアル効果を生み出しているかを示しています。

ギフトガイド

これからのシーズン、イベント、休日のギフト用に、商品を引き立たせる動画をつくります。

@belieinbubuによるこの動画は、自分たちの商品を紹介しながらギフトのアイデアを提供しています。

商品の今後について

動画や写真にシンプルなテキストやモーションを追加することで、商品を動画の主役にします。 

@FlauntingPは、短い動画の中で自分たちの商品にスポットライトを当てています。

お客様事例

自社の商品のストーリー、ヒント、レビューをお客様に紹介します。動画を送信できない場合は、インタビューを行ったり、コンテンツをキャプチャしたりできるビデオ通話の録画許可のお願いを検討してください。 

@KeapGrowingは動画を使って、お客様レビューを強調します。

スライドショー

静止画のスライドショーを作成して、画像データに動きを簡単につけることができます。

@allloveaardeは、複数の商品を季節ごとのスライドショーで紹介しています。

データの視覚化

特に業界、お客様、ブランドなど、オーディエンスにとって価値のあるデータポイントを探します。

@BetterUpによるこのツイートは、 アニメーションのグラフを使って、お客様にデータポイントを共有します。

使用前後の比較

使用前後の比較の動画には驚くほど満足できる効果があり、その利点は視聴者に対してだけではありません。

この動画形式は、ツイートに相性のよい短い時間の中で、商品の特徴を紹介するには、非常に適しています。この方法を使用して、商品の有効性、競争優位性、または 次の例のように、 使いやすさを示すことができます。

@BostitchOfficeは、この短い動画の中で"製品を使った時の"デザインと照明を効果的に伝えています。

パッケージを開ける

動画による紹介によって、見込み客がパッケージを開ける様子を想像することができます。 

@blissworldでは、お客が商品のパッケージを開けるときに、どのようなことが起こるのかを直接知ることができます。

利用者作成コンテンツ(UGC)

企業に関する最高のコンテンツは、多くの場合、実際には企業側ではなく、お客様側からもたらされます。利用者の作るコンテンツを活用すると(もちろん許可を得て)、ブランドが実際にどのように使われているのかを示し、そのコンテンツのツイートはフォロワーのタイムラインに自然に溶け込むことができます。

@PellenceUKは、バッテリー駆動の電動工具をお客様が実際に使用している様子を動画で公開しています。

動画ツイートのアイディアをもっと知りたい場合は、Twitter上で効果的な動画を作成するための事例、ベストプラクティス、ヒントについて、 動画の参考資料のページ からご覧いただけます。

¹出典: Twitter社内調査(2019~20年)

Twitter広告を始めませんか?