ブランドがTwitterのリストを固定する機能を活用する方法

投稿者 リンゼー・クライダー
Solutions

Twitterのリストを固定すると、モバイル端末上でリストとホームタイムラインを簡単に切り替えることができます。リストを使いこなしてる方にも使用し始めたばかりの方にも、この重要な機能を理解していただくためにそのメリットとステップを詳しく説明します。

リストとは

リストとは、主につながりを持ちたいアカウントからのツイートのみが表示されるようにタイムラインをカスタマイズする機能です。たとえば、「業界のオピニオンリーダー」というリストを作成し、好きな専門家のアカウントを登録するとします。そうすることでそれぞれのアカウントを探す必要がなくなり、時間を節約できます。その他にも次のようなメリットがあります。

  • フォローすることなく、公開されているアカウントをリストに加えることができます。これは、フォローせずに任意のアカウント(例えば、競合他社)をモニタリングしたいときに特に便利です。
  • リストは非公開にできます。非公開のリストはプロフィールに表示されることもなく、リストに追加したアカウントに通知されることもありません。つまり、完全非公開であり、本人しか知りえません。

ブランドにとって重要なリスト

リストを活用することで、ブランドは常に現状把握ができるとともに、エンゲージメントの機会を見つけることができます。

リストを作成する際には、次のようなカテゴリーについて考えてみてください。

  • 同僚
  • パートナー
  • 競合他社
  • 業界出版物
  • オピニオンリーダー
  • ツイートにエンゲージメントしたトップアカウント
  • アイデアを得られるアカウント
  • 社内の他のアカウント(該当する場合)

始めるには、こちらのリストを作成するための簡単なステップを実施してください。

リストを固定する方法

モバイル端末で、左側のナビゲーションメニューから [リスト] を選択します。そして、固定したいリスト(5つまで)のピンアイコンをタップします。

これで完了です。ホームタイムラインに戻ると、ホームと固定したリストをスクロールして切り替えられるようになります。

Twitterマーケティングカレンダーを活用して広告キャンペーンの計画を立てましょう